カート ログイン ご利用案内 お問い合せ SITE MAP
 

【古本】川田喜久治写真集 : KIKUJI KAWADA : THE LAST COSMOLOGY

【Photographs by】Kawada, Kikuji(川田喜久治)
【出版社】MACK 2015年
【装丁】Softcover(ソフトカバー)
【ページ】86 pages with monochro. photos.
【サイズ】32 x 24 cm
【状態】B: Very Good
「二十世紀最後の金環蝕や皆既日蝕、金星蝕などに続き、昭和期という象徴の終焉がありました。僕は昭和のはじめに生まれ、大きな戦争を少年期に、それからの復興と成長の時代を生き、晩年を迎えつつあります。この写真によるコスモロジーはイリュウジョンと同時に現実を同梱した時代と精神のコスモロジーでもあるのです。」

「ラスト・コスモロジー」は、1969年の最初の撮影に始まり昭和の終焉、そして世紀末のカタストロフィまでを捉えたシリーズです。 1995年に評論家の福島辰夫氏の監修のもと写真展とそれに付随する形で写真集が出版されるまで、約30年の間、「ザ・ラスト・テン」「スカイ」などのタイトルで写真雑誌への掲載などを続けてきました。

昭和という時代は、日本が戦争、そして天皇制の崩壊を体験した時代です。幼少期に戦争を体験し、作品「地図」で戦争〜戦後を追・実体験した川田にとって、昭和の終わりはひとつの大きな時代の終焉として深い感慨を持つものでした。ちょうど同じ頃に、20世紀日本で見られる最後の金環日蝕があり、天空のドラマチックなショーと、時代の終焉と言うふたつの「終わり」を体験した川田は「最後のイメージ」という言葉がメタファーとして強く写真の中に写り込んで来るのを感じたと言っています。一群の写真は、この「最後のイメージ」がきっかけとなりラスト・コスモロジーと名づけられました。

その後も撮影は続き、世紀末へ向けて「『最終的な変化』に至るプロセスがより加速されて見えること」を見せた「ZENO – The Last Cosmology」をP.G.I.にて1996年に開催。1998年には「ロス・カプリチョス」「カーマニアック」シリーズとともに「カタストロフ三部作」として写真集「世界劇場」にも掲載されています。

本書は今までの作品集を復刻させたものではなく、未発表のものも含めたセレクションから編集し、世紀末から15年を経た現在からかつての終焉を見つめたまた新しい解釈の作品集。「私ではなく貴方がイメージするコスモスの色」という川田の問いに対するMACKディレクターのマイケル・マックからの返答として写真を反転させた表紙の白となった。写真に対して写真集を「最終的なオブジェ」と位置づけるマイケル・マックに写真家が共鳴し出版された本書は、MACKとして初の日本人作家タイトルとなる。

【古本】川田喜久治写真集 : KIKUJI KAWADA : THE LAST COSMOLOGY

価格:

6,944円 (税込 7,500円)

購入数:

在庫

SOLD OUT

入荷連絡を希望
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る

関連商品

ルイジ・ギリ写真集 : LUIGI GHIRI : KODACHROME

5,500円(税込 5,940円)
イタリアのカラー写真のパイオニアでもある Luigi Ghirri(ルイジ・ギリ)が1978年に自費出版で発表し、長い間絶版状態となっていた「KODACHROME」をGhirriの没後20周年を記念して出版されたセカンド・エディション。オリジナルイメージを忠実に複写し、テキストレイアウトやイメージの序列もオリジナルのデザインを採用しているが、最新の技術・印刷方法を駆使しGhirriのオリジナルフィルムからスキャンされた、新しいイメージが追加で使用されている。

ジェム・ソーサム写真集 : JEM SOUTHAM : THE RIVER WINTER

8,300円(税込 8,964円)
Jem Southam(ジェム・ソーサム)の写真集「THE RIVER WINTER」です。
イギリスのランドスケープ・フォトグラファーとして25年間以上のキャリアを誇り、多くの作品が美術館で所蔵されるJem Southamの写真集。
イギリスにある数カ所の川をひと冬の間継続的に撮り続け、微細に変容する情景をドキュメントした作品が収められている。シリーズ制作途中で関連性を感じ思い出し、巻末に収められた気象学の創立者でもある科学者 Richard Hamblyn のエッセイ付き。

ジェイソン・エヴァンス写真集 : JASON EVANS : NYLPT

7,000円(税込 7,560円)
Jason Evans(ジェイソン・エヴァンス)の写真集「NYLPT」です。
「花椿」で活躍し、「THE DAILY NICE」の創設者でもある、イギリス人フォトグラファー Jason Evans の作品集。
NY、パリ、ロンドンそして東京各地で直感的に捉えられ、集積された多重露光によるモノクロのストリート・フォトを偶発性という魅力そのままに編集されている。

ページトップへ