カート ログイン ご利用案内 お問い合せ SITE MAP
 

【古本】ヴァレリー・フィリップス写真集 : VALERIE PHILLIPS : YOU LEFT YOUR RING ON THE FLOOR OF MY BEDROOM

【Photographs by】Phillips, Valerie(ヴァレリー・フィリップス)
【出版社】Longer Moon Farther 2015年
【装丁】Softcover(ソフトカバー)
【ページ】114 pages with col. illus.
【サイズ】21 x 17 cm
【状態】B: 表紙擦れ等
『YOU LEFT YOUR RING ON THE FLOOR OF MY BEDROOM』は Valerie Phillips(ヴァレリー・フィリップス)の 8 冊目となる写真集です。この写真集はヴァレリーがモデルのSara Cummings(サラ・カミングス)と初めて会ったその日、ロンドンにあるヴァレリーの自宅と近所にて、全て一晩で撮りおろした写真が収められた1冊になります。

【古本】ヴァレリー・フィリップス写真集 : VALERIE PHILLIPS : YOU LEFT YOUR RING ON THE FLOOR OF MY BEDROOM

価格:

4,000円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る

友人の友人のそのまた友人のインスタグラムを通してサラを発見した時、ヴァレリーはまだ出会ったことの無いサラという見知らぬ女の子に強く惹かれ、彼女の写真を撮りたいという衝動を覚えました。 その後ヴァレリーは幾度かスカイプでサラと話した後、すぐさま彼女の本を作ろうと決め、当時 L.A に住んでいたサラをロンドンに呼び寄せました。10日間ほどヴァレリーの家にサラを泊めてその間に撮影をするつもりで冷蔵庫を食べ物でいっぱいにし、シーツを新しいものに替えて迎え入れる準備は万端でした。ところが入国審査にて「なぜお金が発生しない仕事なのか?」「どうして他のイギリスの女の子を撮るのでは無くこのアメリカ人の女の子を撮るのか?」といった理由でイギリスへの入国を拒否されたサラは空港に拘束されており、 昼過ぎに空港に迎えに行ったヴァレリーが何度も何度も入国審査官を説得した後、ようやく拘束がとかれ2人が出会えたのは夜の9 時過ぎでした。ただし、その日一晩だけ、ヴァレリーの監護の下空港の外に出ても良いが翌日の朝には空港にサラを戻しそのまま L.A に帰還させること、という条件が言い渡されました。ロンドンで2人に残された時間は12時間。しかし2人はそれにめげずに残された12 時間で写真を撮り本を作ることを決めました。サラは持って来た私服の全てを身につけ、撮影はヴァレリーの家の中と近所にて撮りおろしました。結果として、この写真集に収められた写真の全てがパーソナルで親密なものであると同時にエモーショナルでエネルギーが満ちあふれ、まるでサラの一晩だけの自由を祝福しているかのようです。本書では、「Valerie’s girls」の一人として選ばれたサラの、際立った美しさと中性的な魅力、そしてあふれ出るエネルギーが生き生きと表現されています。 入国審査官は2人に「本を作ってはいけない」と禁じました。そして2人は一晩寝ずに撮影を行いました。 そして出来上がったのがこの本です。

ページトップへ