カート ログイン ご利用案内 お問い合せ SITE MAP
 

クラウディア・エイネルマン写真集 : CLAUDIA HEINERMANN : WOLFSKINDER : A POST-WAR STORY

【Photographs by】Heinermann, Claudia(クラウディア・エイネルマン)
【Text by】Sonya Winterberg
【Designed by】SYB Sybren Kuiper
【出版社】Self published 2015年 Edition of 750 copies
【装丁】Hardcover(ハードカバー)
【ページ】404 pages with 187 full color photos, 96 black and white photos
【サイズ】31 x 23 cm
【状態】A : New
ドイツの写真家 Claudia Heinermann(クラウディア・エイネルマン)の写真集「Wolfskinder A Post-War Story」です。2011年春、オオカミの子どもの話を初めて聞いたClaudiaはこのプロジェクトを始めることを決めたと言います。

「Wolfskinder」ドイツ語でオオカミの子どもを意味するこの言葉は、第二次世界大戦の終わり頃、ケーニヒスベルクの戦いにおいて、ソ連の侵攻の為、祖国を追われた1000人を超える戦争孤児たちを指します。戦争のため、目の前で両親を殺されたり、兄弟の餓死する姿を見る事を余儀なくされた彼らは、リトアニアのバルト海の森に避難場所と食料を求めて彷徨い、辿り着いたリトアニアの農家で避難所の代わりに、十分とは言えない待遇と、労働を余儀なくされたといいます。その出自を隠す為にリトアニアの名前とアイデンティティを与えられ、教育も受けられず、読み書きも満足に出来ない彼らは、戦後からソ連崩壊までの間、鉄のカーテンの陰で誰にも知られることなく何十年もひっそりと生活を続けてきたそうです。

Claudia Heinermannはインタビューやポートレート、古い写真や四季のさまざまな風景などを通して、彼らの物語を記録しています。

クラウディア・エイネルマン写真集 : CLAUDIA HEINERMANN : WOLFSKINDER : A POST-WAR STORY

価格:

9,500円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る

ページトップへ