カート ログイン ご利用案内 お問い合せ SITE MAP
 

NIGHT FEVER: DESIGNING CLUB CULTURE 1960 - TODAY

The nightclub as avant-garde architecture: from Studio 54 to the Double Club
【Edited by】 Mateo Kries, Jochen Eisenbrand, Catharine Rossi, Katarina Serulus.
【Text by】Jorg Heiser, Tim Lawrence, Ivan Lopez Munuera, Catharine Rossi, Sonnet Stanfill, Alice Twemlow, et al.
【Interviews with】 Ben Kelly, Peter Saville, Ian Schrager, et al.
【出版社】Vitra Design Stiftung 2018年
【装丁】Softcover(ソフトカバー)
【ページ】400 pages with col. and monochro. illus.
【サイズ】26.7 x 21 cm
【状態】A: New
2018年 Vitra Design Museumで開催された展覧会のカタログ「Night Fever Designing Club Culture 1960–Today」です。
ナイトクラブやディスコは現代的なカルチャーの温床であり、20世紀以来、社会生活の確立されたコードに疑問を呈し、様々な現実を試して、インテリアと家具のデザイン、グラフィックと芸術をサウンド、光、ファッション、特殊効果と融合させたモダンな総合芸術です。

本書は、ラジカルデザイングループのメンバーによって制作された1960年代のイタリアクラブ、アンディ・ウォーホルらが通った伝説のStudio 54などナイトクラブのデザイン史を調べる最初の本です。
磯崎新がデザインしたニューヨークのパラディウム、ロンドンの新しいサウンド省の建築家OMAの最近のコンセプト。ポスターやフライヤー、ファッションなどのフィルムスチルやビンテージ写真を特集し、サブカルチャーや終わらない夜を求める魅惑的な旅を読者にもたらします。

NIGHT FEVER: DESIGNING CLUB CULTURE 1960 - TODAY

価格:

5,833円 (税込 6,300円)

購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

ページトップへ