カート ログイン ご利用案内 お問い合せ SITE MAP
 

デイビット・ブラック写真集: DAVID BLACK: THE DAYS CHANGE AT NIGHT

【Photographs by】David Black(デイビット・ブラック)
【出版社】HAT & BEARD PRESS 2019年
【装丁】Hardcover(ハードカバー)
【ページ】206 pages with col. and moncohro. illus.
【サイズ】29.8 x 24.1 cm
【状態】A: New
アメリカの写真家、ディレクター David Black(デイビット・ブラック)の写真集「The Days Change at Night」です。
ロサンゼルスは、完全な日光の下でのシュルレアリスムと言えます。
ロサンゼルスの物理的な破片、曲がった歩道に沿って散らばるすべすべのヤシの葉、絡み合った高速道路の迷路、電気のLEDの夕日は、レイ・ブラッドベリの「未来の都市」を連想させます。
2017年に出版されたデビッド・ブラックの最初の作品集である「Cerro Gordo」の補完として、「The Days Change at Night」はロサンゼルスの日常生活の超常現象を探ります。
LA3部作のパート2である本書は、「Cerro Gordo」が中断したところから始まり、アレックスコックスのレポマンに存在する1980年代初期のパンク美学を思い起こさせます。
イメージは、私たちの収集した夢の保管場所として都市の風景を使用し、周期的な昼夜の物語を提示します。
これらの視覚的な不具合は、高速で移動する車の乗客の視点を示唆しており、LAの広大な高速道路システムで過去を競い、街の反対勢力の強烈な極性を捉えています。光と闇、商業と芸術、ミクロとマクロ融合して、幻想、死亡率、真実についての質問を投げかけます。

レイモンド・チャンドラーが書いているように、「A city rich and vigorous and full of pride, a city lost and beaten and full of emptiness(都市は豊かで活気に満ち、誇りを抱いている。その一方で都市は失われ、叩きのめされ、どこまでも空っぽだ。)」。

デイビット・ブラック写真集: DAVID BLACK: THE DAYS CHANGE AT NIGHT

価格:

6,364円 (税込 7,000円)

購入数:

在庫

SOLD OUT

入荷連絡を希望
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

ページトップへ