カート ログイン ご利用案内 お問い合せ SITE MAP
 

UM AROUND 1979

Documentary Photography around 1979
【Edited by】Barbara Engelbach
【出版社】Snoeck 2014年
【ページ】Unpaged with col. and monochro. illus.
【サイズ】28.5 x 24.2 cm
【状態】A: Like New
1979年ロラン・バルトは、写真に対する2つの異なるアプローチを区別しました。
著者、全作品、ジャンルなどの美的カテゴリーによる飼いならし、または「難解な現実の覚醒」に根ざした熱狂的な影響力とを区別しました。
20年後、特に写真は美学と倫理の関係を再評価できるドキュメントとして議論されています。
ケルンのルートヴィヒ美術館で開催されているこの展覧会では、この2つの考察が、「難解な現実」の美学、倫理、パフォーマンス、政治的参照を検証する歴史的なドキュメンタリー写真の模範的なプレゼンテーションの出発点となっています。
ドキュメンタリー的な姿勢は、写真だけでなく、その使い方にも見て取ることができる。そこでそれぞれの写真シリーズについて次のような疑問を投げかけてみたい。
誰が、いつ、どこで、誰のために、誰のために、誰に向けて、どこで、どのようにして最初に公開されたのか?そして、現在、どのような方法で写真にアプローチすることができるのか?
本書では、いくつかの紹介文とともに、写真とドキュメンタリーの主要な立場を紹介しています。

UM AROUND 1979

価格:

1,900円 (税込 2,090円)

購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

ページトップへ