カート ログイン ご利用案内 お問い合せ SITE MAP
 

ミハウ・アダムスキー写真集: MICHAL ADAMSKI: TWO TAILED DOG

【Photographs by】 Michal Adamski(ミハウ・アダムスキー)
【出版社】PIX.HOUSE / Michal Adamski 2019年
【装丁】Hardcover(ハードカバー)
【ページ】96 pages with col. illus.
【サイズ】25.5 x 20 cm
【状態】A: New
西と東の間に位置するハンガリーは、常に自分たちのアイデンティティとヨーロッパの地図上での地位を求めてきました。
1848年の蜂起、1920年のトリアノン条約、1956年の革命...これらはハンガリー人なら誰もが知っている日付であり、ハンガリーで成功しなかったこと、しかし成功したかもしれないことについての会話では必ず引用されます。

この30年間に起こった変化はハンガリー人の自由を混乱の元にしており、国は内部で分裂しているように見えます。不満と失望が社会の一部を権力者たちのポピュリスト的スローガンの標的にしやすかったのです。
政府はハンガリー人の感情を操作し、利用しています。
それは愛国心という考えを指し、国家の誇り、不公平な扱いへの感情、歴史的な大ハンガリーへの感情が入り混じったものです。
権力者の関心は一見社会に向けられているように見えるが、実際は権力の獲得と維持に向けられています。
写真家は現代ハンガリーを撮影しながら、現実と強大な国家のプロパガンダ的なビジョンの間に立つ政府と社会の関係に焦点を当てました。
写真はシンボル、場所、出来事を提示し、特に権力獲得の政治的プロセスに巻き込まれた人間(簡単な選挙スローガンで買われやすい人間)を示しています。
写真家の物語の中では、彼らを分析したり、結論を出したりすることはしません。
ヴィクトル・オルバンが創り出した現実に迷い込んでしまうような感覚に取り込まれながら、写真家は直感的にある場所から別の場所へと移動していきます。
「Two-Tailed Dog」という名の政党は、彼らのパフォーマティブな活動やハプニングの中で、権力者とその権力獲得の方法をあざ笑うアーティストたちによって設立された政党です。
永遠の命、無料のビール、1日2回の夕日、医療問題の解決策としての病気の禁止などは、彼らの選挙プログラムのスローガンの一部に過ぎません。
彼らの現実に対する皮肉な洞察力は、ヴィクトル・オルバンの権威主義の高まりを語る上で重要な鍵となりました。

ミハウ・アダムスキー写真集: MICHAL ADAMSKI: TWO TAILED DOG

価格:

3,000円 (税込 3,300円)

購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

ページトップへ