カート ログイン ご利用案内 お問い合せ SITE MAP
 

VOSTOK: No.002: 暴力

【Edited by】Sohei Oshiro(大城壮平)
【Contributor】Daisuke Yokota(横田大輔), Kyoji Takahashi(高橋恭司), Hikaru Fujii(藤井光),Yukihito Kono(河野幸人),Masaho Anotani(安野谷昌穂), Masato Matsumura(松村正人), Maxwell Conrad Granger, Mitsuo Okamoto(岡本充男), Michio Hayashi(林道郎), Miwa Susuda(須々田美和), Reiko Toyama, Satoshi Taguchi(田口悟史), Shuhei Yoshida(吉田周平), Futoshi Miyagi(ミヤギフトシ), Tsuyoshi Nimura(二村毅), Yuzu Murakami(村上由鶴) and more
【出版社】VOSTOK 2019年
【装丁】Softcover(ソフトカバー)
【ページ】264 Pages with col. and monochro. illus.
【サイズ】27 x 20 cm
【状態】A: New
編集者 大城壮平(Sohei Oshiro)によるファッション/カルチャー雑誌「VOSTOK」の第2号です。特集は「暴力」。
第2号では巻頭を横田大輔(Daisuke Yokota)の撮る「COMME des GARCONS Homme plus」が異質なカッコ良さを放っているし、高橋恭司(Kyoji Takahashi)の撮る Louis Vuittonはアーティストの安野谷昌穂がモデルを務めています。アーティストページでは Rafal Milach、Matthew Connors, Masaho Anotaniなど充実しています。

VOSTOK: No.002: 暴力

価格:

1,500円 (税込 1,650円)

購入数:

在庫

SOLD OUT

入荷連絡を希望
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる



「VOSTOKとは「極東」という意味であるとともに、ユーリイ・ガガーリンを乗せて人類初の有人宇宙飛行を実現した宇宙船の名前でもある。VOSTOKが目指すべきは、カタログ的な実売誌ではない、想像力を掻き立てる雑誌。数年後に開いても新たな発見がある雑誌。国内外のクリエイターやファッション関係者をも刺激する雑誌。そして、携わった人たちの魂が込められている雑誌。」(VOSTOK創刊によせて: 東の果てより)

関連商品

【古本】RICHARDSON ISSUE A1 SNOOZER 12月号増刊

4,630円(税込 5,093円)
アンドリュー・リチャードソン編集による世界初のヴィジュアル・ポルノ・マガジンの記念すべき創刊号。テリー・リチャードソン、ハーモニー・コリン、エド・テンプルトン等が参加しております。

RICHARDSON ISSUE A4 リチャードソン・マガジンA4

3,889円(税込 4,278円)
鬼才アンドリュー・リチャードソンによるRIchardson magazineの第4号。今号はSasha Grey,Carolee Schneemann,Valie Export,Punk and Sexual Provocationの他、飯沢耕太郎によるFrom an Osaka Yakuza等盛りだくさんの内容です。

【古本】STUDIO VOICE VOL.271 MARTIN MARGIELA マルタン・マルジェラ

1,852円(税込 2,037円)
スタジオ・ヴォイスの第271号Maison Martin Margiela(マルタン・マルジェラ)特集です。オランダで行われた展覧会の模様等日本語で読める数少ない文献のひとつです。

WET NO.34 NOVEMBER/DECEMBER 1981

4,083円(税込 4,491円)
西海岸発のアヴァンギャルド、ニューウェイブ、カルチャーマガジン「WET」の34号です。サンフランシスコのストリートアートやEd Ruschaの紹介、John Lydonのインタビュー等を掲載しております。

【古本】SELF SERVICE ISSUE NO.24 SPRING/SUMMER 2006

3,241円(税込 3,565円)
purple fashionと並び、高いクオリティとハイセンスの内容で世界中で高い評価を得ているインディペインデントマガジンSelf Serviceの第24号。

ページトップへ