カート ログイン ご利用案内 お問い合せ SITE MAP
 
HOME > 出版社 : Publisher > Self Published

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜10件 (全182件)  1/19ページ
1 2 3 4 5 次へ  次の5ページへ  最後へ

MOTHER

MOTHER

20,000円(税込)
匿名写真家3名による自費出版レーベルSPEWの写真集「MOTHOER」です。
【サイン入】KARLIS BERGS : ONCE A DREAM DID WEAVE A SHADE

【サイン入】KARLIS BERGS : ONCE A DREAM DID WEAVE A SHADE

3,900円(税込)
ラトビアの写真家 Karlis Bergsの写真集「Once a Dream Did Weave a Shade」です。
ある程度、誰もが特別な誰かになりたい。 私たちは皆、私たちが誰であるかを忘れさせ、一時でも誰かに変わり、私たちが心配から自由になることを夢みます。。私は、ほとんどの人が、ある程度、または別の場所でそれを見つけると思います。それは、彼らが誰であるかを忘れて、誰かになることができる場所です。

あなたが誰であるかを忘れるひとつの方法は、スポーツ観戦者であることです。 群衆の中で自分を失って、みんなと一緒に呼吸してください、あなたはあなたではありません。 あなたはもっと大きなもの、より重要なものの一部です。 あなたがフィールド上で起こっていることの一部であるような気分になる何か、あなたが誰であるかを忘れるようなもの。 あなたが何千人もの人々の間にいてもテレビの前にいてもかまいません。 あなたは彼らの勝利があなたの勝利であることを知っています。
【サイン入】ユリヤ・ボリソヴァ写真集 : JULIA BORISSOVA : RED GISELLE
SOLD OUT

【サイン入】ユリヤ・ボリソヴァ写真集 : JULIA BORISSOVA : RED GISELLE

5,400円(税込)
ロシアの写真家 Julia Borissova(ユリヤ・ボリソヴァ)の自費出版写真集「Red Giselle」です。「Red Giselle」は20世紀、ロシア革命の時代に活躍したバレエダンサー Olga Spessivtsevaの悲劇的な生涯に触発されました。繊細でいてポップな色彩の作品を凝った造本に綴じられた物語。とても美しいです。
【サイン入】横田大輔写真集 : DAISUKE YOKOTA :TOWARDS TO THE NORTH
SOLD OUT

【サイン入】横田大輔写真集 : DAISUKE YOKOTA :TOWARDS TO THE NORTH

6,500円(税込)
日本の写真家 横田大輔(Daisuke Yokota)の自費出版作品集 「TOWARDS THE NORTH」です。
【サイン入】横田大輔写真集 : DAISUKE YOKOTA :CAL X
SOLD OUT

【サイン入】横田大輔写真集 : DAISUKE YOKOTA :CAL X

3,500円(税込)
日本の写真家 横田大輔(Daisuke Yokota)のZINE 「CAL X」です。
ジューディス・ステネンケン写真集 : JUDITH STENNEKEN : ILLUMINATE NATURALLY IN DARKNESS
SOLD OUT

ジューディス・ステネンケン写真集 : JUDITH STENNEKEN : ILLUMINATE NATURALLY IN DARKNESS

9,900円(税込)
ドイツ生まれ、現在ニューヨーク在住のアーティスト Judith Stennenken(ジューディス・ステネンケン)の写真集「ILLUMINATE NATURALLY IN DARKNESS」です。

「それは言うまでもありませんが、絶え間なく強調される必要があります。すべてが創造であり、すべてが変化であり、すべてが流れ、すべてが変化していきます」。ヘンリー・ミラー
【サイン入】滝沢広写真集 : HIROSHI TAKIZAWA : SLEEP

【サイン入】滝沢広写真集 : HIROSHI TAKIZAWA : SLEEP

3,000円(税込)
日本の写真家 滝沢広(Hiroshi Takizawa)の写真集「Sleep」です。とあるホテルの一室で撮られた調度品が微妙な変化を見せながら淡々と続きます。聞くところによると、ここで撮られたカーテンや布団は金色だそうで、それらの物質感が興味を惹いたという。ただ、この作品はモノクロで撮られており最大の特徴である金色を全て失くしてるのが面白いと思う。見た目の特徴を奪うことでよりシンプルに物質の表情が強調されます。
【サイン入】滝沢広写真集 : HIROSHI TAKIZAWA : Hi! DUCK

【サイン入】滝沢広写真集 : HIROSHI TAKIZAWA : Hi! DUCK

2,000円(税込)
日本の写真家 滝沢広(Hiroshi Takizawa)の写真集「Hi! duck」です。滝沢のアトリエ内の多量のゴム手袋や青いビニールシート、垂れたのか、塗られたのか、ペンキや刷毛などが丹念に執拗に撮られています。面白いのが、それらで何が作られたのか全くわからず、この作品集だけが発表されてるところ。
何かを作っていたのかもしれないけど、写真家の興味は制作現場にある様々な散乱した物が織りなす不思議な物質感に向かったんじゃないだろうか。小難しい理屈じゃなくて、普段意識することが無い、それぞれの物質が持っている表情を改めて凝視してると写真家の視線にシンクロしそうになる。
【古本】ローラ・エル=タンタウィ写真集 : LAURA EL-TANTAWY : BEYOND HERE IS NOTHING【サイン入】

【古本】ローラ・エル=タンタウィ写真集 : LAURA EL-TANTAWY : BEYOND HERE IS NOTHING【サイン入】

20,000円(税込)
エジプトをルーツに持ち、ロンドンをベースに活動する写真家 Laura El-Tantwy(ローラ・エル=タンタウィ)の写真集「Beyond Here Is Nothing」です。
「Beyond Here Is Nothing」はHOMEで瞑想する写真集オブジェクトです。ここで言うHOMEは懐かしい記憶や想像上の目的地であり、帰属する場所であり、心の静かな状態をもたらしてくれる永遠の可能性を秘めた場所のことであり、写真家はそこに到達する為に旅をしています。
ヘンク・ヴィルスフート写真集 : HENK WILDSCHUT : VILLE DE CALAIS

ヘンク・ヴィルスフート写真集 : HENK WILDSCHUT : VILLE DE CALAIS

7,500円(税込)
オランダの写真家 Henk Wildschut(ヘンク・ヴィルスフート)の写真集「Ville de Calais」です。
フランスのカレー港の近くには、10年以上パラレルワールドが存在しています。 アフリカと中東からの難民は、ドーバー海峡を渡り、イギリスに到着するチャンスを待っています。 2005年以来、写真家はカレーの外で移住者の流れを追ってきました。 徐々に、彼らの森林キャンプは、住宅、レストラン、教会、モスク、図書館が都市のように成長しました。 道は道路網になり、トイレと電気が提供されました。 写真家は、個人的な物語や肖像画を記録するのではなく、これらの「目に見えない」人々の痕跡を記録しています。

1件〜10件 (全182件)  1/19ページ
1 2 3 4 5 次へ  次の5ページへ  最後へ

ページトップへ