カート ログイン ご利用案内 お問い合せ SITE MAP
 
HOME > PHOTOGRAPHY/写真集 > Japanese/日本の写真家

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜10件 (全292件)  1/30ページ
1 2 3 4 5 次へ  次の5ページへ  最後へ

【古本】長島有里枝写真展カタログ: そしてひとつまみの皮肉と、愛を少々。
SOLD OUT

【古本】長島有里枝写真展カタログ: そしてひとつまみの皮肉と、愛を少々。

2,315円(税込 2,500円)
日本の写真家 長島有里枝(Yurie Nagashima)の東京都写真美術館で開催された展覧会「そしてひとつまみの皮肉と、愛を少々。」のカタログです。
【古本】植田正治写真集: SHOJI UEDA: HYSTERIC GLAMOUR
SOLD OUT

【古本】植田正治写真集: SHOJI UEDA: HYSTERIC GLAMOUR

13,889円(税込 15,000円)
日本の写真家 植田正治(Shoji Ueda)のファッションブランド Hysteric Glamourから出版された写真集「Hysteric Sixteen」です。
山元彩香写真集: AYAKA YAMAMOTO: WE ARE MADE OF GRASS, SOIL, AND TREES

山元彩香写真集: AYAKA YAMAMOTO: WE ARE MADE OF GRASS, SOIL, AND TREES

6,500円(税込 7,020円)
日本の写真家 山元彩香(Ayaka Yamamoto)の写真集「We are Made of Grass, Soil, and Trees」です。
これまで山元は、言語による意思疎通が難しい異国の地に滞在し、現地で出会った少女たちを被写体に撮影を行なってきました。
現地で調達した衣装をあてがいながら、言葉にも満たない音のやり取りや、身振り手振りを交えた身体的感覚によるコミュニケーションを通じて制作されるポートレート作品は、被写体らが日頃纏っている衣服や、その人らしさを構成する固有の人物イメージを取り除くことで立ち現れる、普段は覆い隠された彼女たちの無意識の姿を捉えていると言えます。

タイトル「We are Made of Grass, Soil, and Trees(人は土と木と草からできている)」は、山元が以前に読んだアイヌ神話に着想を得ています。
作家が訪れた撮影の地では、現代においても自然と人間との距離が近く、「かつての人間が持っている感受性、言葉を持つ前に信じていたものを今の時代にも見出したい」と語る作家の想いは、言語や知識に頼らず身体的感覚の可能性を信じて被写体と向き合う山元の作品制作の軸となっています。
【サイン入プリント付】草野庸子写真集: YOKO KUSANO: ACROSS THE SEA

【サイン入プリント付】草野庸子写真集: YOKO KUSANO: ACROSS THE SEA

4,000円(税込 4,320円)
日本の写真家 草野庸子(Yoko Kusano)の写真集「Across the Sea」です。
Across the Seaは、草野庸子が初めてロンドンに訪れた時に撮影した写真で構成された作品です。

日常の機微を繊細に撮影することを得意とする草野にとって、初めて触れるロンドンの光景に対してはどこか距離感のあるような視点から物語は始まりますが、次第にその新しい世界に感じる小さな孤独も自身の中へと織り込んでいき、目の前に差し込まれる光へと純粋に呼応していきます。

どこか眠たげでありつつも、時折鮮明な眼差し。福島から上京して一人で過ごす東京での生活で感じる孤独と、初めてのロンドンで感じる孤独も結局は同じようなもので、彼女の視線の先に映るものは世界のどこにいても「今」という時間でした。

ロンドンの曇天の空から差し込む美しい光には、強い生命力と未来への希望を感じさせられます。
杉本博司写真集: 歴史の歴史: HIROSHI SUGIMOTO: HISTORY OF HISTORY

杉本博司写真集: 歴史の歴史: HIROSHI SUGIMOTO: HISTORY OF HISTORY

8,095円(税込 8,743円)
日本の写真家 杉本博司(Hiroshi Sugimoto)の2008年金沢21世紀美術館他で開催された展覧会「歴史の歴史」に併せて刊行されたカタログです。
世界的現代美術家・杉本博司の眼で選択し、所蔵するコレクションを収録。 人類の記憶の探求から未来へ向けた示唆にとむ杉本自身の執筆によるコレクション解説。
【古本】井上青龍写真集 : ひとと石 : PEOPLE AND STONES : SEIRYU INOUE

【古本】井上青龍写真集 : ひとと石 : PEOPLE AND STONES : SEIRYU INOUE

1,852円(税込 2,000円)
日本の写真家井上青龍(Seiryu Inoue)の写真展「ひとと石」に併せて刊行された写真集。「いなか・関西/ひとと石」と「釜ヶ崎/ひとと石」の2部構成。
深瀬昌久写真集: MASAHISA FUKASE
SOLD OUT

深瀬昌久写真集: MASAHISA FUKASE

8,000円(税込 8,640円)
深瀬昌久、待望の集大成。
私性と遊戯を追い求めた40年。
【古本】名越啓介写真集 : エクスキューズ・ミー : KEISUKE NAGOSHI : EXCUSE ME
SOLD OUT

【古本】名越啓介写真集 : エクスキューズ・ミー : KEISUKE NAGOSHI : EXCUSE ME

4,630円(税込 5,000円)
名越啓介の初作品集「エクスキューズ・ミー」です。
タイの旅では髪型をトロージャンに、韓国の暴走族にはリーゼント、フィリピンではレイバー風、モンゴルでは浅野忠信風と行く先々の空気に合わせ「撮りたい」と思った被写体には必ず「エ、エクスキューズ・ミー・・・」と律儀に声をかけるカメラマン名越。「ほとんどコスプレですよね」と自分を笑い飛ばしながらアジア4カ国を駆け周った、地球大好きな白人どもに「見せつけてやりたい」「素敵な」アジア人たちの写真集。(本書帯より)"
【古本】志賀理江子写真集 : LIEKO SHIGA : BLIND DATE

【古本】志賀理江子写真集 : LIEKO SHIGA : BLIND DATE

6,481円(税込 7,000円)
日本の写真家 志賀理江子(Lieko Shiga)の写真集「Blind Date」です。
2009年にタイのバンコクでバイクの二人乗りで疾走する恋人たちを撮影した。

志賀はバイクが行き交う街中で、バイクの後部座席に座っている人たち 、何百何千人と眼差しを交わした。その不思議な見つめ合いの感覚に素手で触れぬまま近づくことのできる最適な道具が志賀にとってはカメラだった。

見知らぬ他者と視線を交わし続ける、目と目が触れることは、志賀の身体に潜む生物としての勘を取り戻すようだった。そして 性的などこかに触れるようだった。

「目」はどこまで私たちを支配しているのだろうか。
"目が見えぬ、らしいのです。
それは私の知らない前世に関係するでしょうか。
本当のことを知りたくて、大学に行き、世界中の様々な宗教について学びました。
それらは生死について実に様々なことを述べています。
でも、その全てに違和感を感じました。私には当てはまらない気がするのです。""
【SALE】東松照明写真集: SHOMEI TOMATSU: CHEWING GUM AND CHOCOLATE

【SALE】東松照明写真集: SHOMEI TOMATSU: CHEWING GUM AND CHOCOLATE

2,500円(税込 2,700円)
写真家東松照明は1930年名古屋市生まれ。愛知大学経済学科を卒業後、岩波書店に入社し写真文庫の担当となるが2年で退社しフリーの写真家へ転身します。1958年第1回日本写真批評家協会新人賞受賞。1959年アサヒカメラに横須賀の写真が掲載され大きな反響を呼びました。千歳、三沢、横田、佐世保、沖縄など戦後米軍基地が残った町を撮影したシリーズは「チューインガムとチョコレート」と呼ばれ、東松の重要な作品群となっています。

1件〜10件 (全292件)  1/30ページ
1 2 3 4 5 次へ  次の5ページへ  最後へ

ページトップへ