カート ログイン ご利用案内 お問い合せ SITE MAP
 
HOME > PHOTOGRAPHY/写真集

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜10件 (全2388件)  1/239ページ
1 2 3 4 5 次へ  次の5ページへ  最後へ

ジョーダン・サリヴァン写真集: JORDAN SULLIVAN: LOOKING AFTER ANGELS

ジョーダン・サリヴァン写真集: JORDAN SULLIVAN: LOOKING AFTER ANGELS

5,741円(税込 6,200円)
アメリカの写真家 Jourdan Sullivan(ジョーダン・サリヴァン)の写真集「Looking After Angels」です。
鳥たちが作り出す雲が近隣の屋根の上を漂います。ブルックリンのブッシュウィックには、ニューヨーク市の最後の鳩キーパーたちが住んでいます。日中、彼らの鳥はブロックを飛び越え、空を越えて名前のない形を描きます。魂のパターンと生存のパターン。鳥が飛ぶとき、それは心拍や海の波を見るようなもので、各飛行パターンの形状は毎回異なります。
ジェンナ・パトナム写真集: JENNA PUTNAM: UNTITLED

ジェンナ・パトナム写真集: JENNA PUTNAM: UNTITLED

3,889円(税込 4,200円)
アメリカの写真家 Jenna Putnam(ジェンナ・パットナム)の写真集「Untitled」です。
「Untiteld」は信頼と親密と自由を探求した写真集です。モデルの中には、個人的な友人と恋人などの他アーティストが初めて会った人もいます。
テオフィロス・コンスタンチヌー写真集: THEOPHILOS CONSTANTINOU: NO DEJAR RASTRO

テオフィロス・コンスタンチヌー写真集: THEOPHILOS CONSTANTINOU: NO DEJAR RASTRO

3,889円(税込 4,200円)
アメリカ在住の写真家 Theophilos Constantinou (テオフィロス・コンスタンチヌー)の写真集「No Dejar Rastro」です。
テオフィロス・コンスタンティヌーは、オハイオ州の高速道路の工事から解雇された後、2016年の冬にアルゼンチンとチリをヒッチハイクしながら3ヶ月過ごしました。 旅の中で、都市と自然の両方の環境が崩壊していくのを黙想しました。
「No Dejar Rastro」は「Leave No Trace(痕跡を残さない)」という南米の自然保護区を通った際に木製のプラカードに書かれていた言葉です。
ダニエル・シェア写真集: DANIEL SHEA: 43-35 10TH STREET
SOLD OUT

ダニエル・シェア写真集: DANIEL SHEA: 43-35 10TH STREET

9,800円(税込 10,584円)
アメリカ人フォトグラファー、ダニエル・シェア(Daniel Shea)の写真集「43–35 10TH STREET」です。
作者は、新自由主義(ネオリベラリズム)の影響下において自身が何をすべきかはっきりと認識している。かつて工業都市であったロングアイランドシティは、強欲さを感じるほど急速に不動産開発を進めていた。
このようなタイプの急発展は世界中で起きており、明らかに遅れた住居不足問題を解決すべく取られた資本主義的な打開策に過ぎなかった。その街の開発における移り変わりを作者は記録し、構築されたコミュニティーの末端から都市の中心部までを描き出す。
ダニエラ&リンダ・ドスタールコヴァー写真集: DANIELA & LINDA DOSTALKOVA: HYSTERIC GLAMOUR

ダニエラ&リンダ・ドスタールコヴァー写真集: DANIELA & LINDA DOSTALKOVA: HYSTERIC GLAMOUR

5,250円(税込 5,670円)
チェコ人アーティストデュオ、ダニエラ&リンダ・ドスタールコヴァー(Daniela & Linda Dostalkova)の作品集「HYSTERIC GLAMOUR」です。<br>
愛という概念の根本的な再構築を必要とする人間の本質を、心的外傷が与えられた後に認識しケアする確かな方法を独自の方法で提示します。
ジョン・ディボラ写真集: JOHN DIVOLA: VANDALISM

ジョン・ディボラ写真集: JOHN DIVOLA: VANDALISM

6,000円(税込 6,480円)
アメリカ人フォトグラファー、ジョン・ディボラ(John Divola)の写真集「VANDALISM」です。
作者が20代半ばを迎えた1974年から1975年の間、当時自身のスタジオを持っていなかった作者は撮影する場所を求めロサンゼルス中の廃墟を徘徊していました。カメラとスプレー塗料、糸、ボール紙を携えて制作した作品は、やがて作者にとって最も重要なシリーズの一つ、「VANDALISM」として完成しました。
空き家となった場所にグラフィティとも星座とも捉えうる抽象的な図像を描き、儀式でも始めるかのような形に糸を張り巡らせ、ボール紙を引きちぎり、直感に任せてヴァンダライズ(※註)ののち、それを撮影。
ヴァネッサ・ウィンシップ写真集: VANESSA WINSHIP: AND TIME FOLDS

ヴァネッサ・ウィンシップ写真集: VANESSA WINSHIP: AND TIME FOLDS

6,750円(税込 7,290円)
ドキュメンタリー写真家として知られるイギリス人フォトグラファー、ヴァネッサ・ウィンシップ(Vanessa Winship)の写真集「AND TIME FOLDS」です。
2018年6月から9月にかけてバービカン・アート・ギャラリー(ロンドン)で開催される回顧展に伴い刊行。
作者が写し出すモノクロのイメージには、国境や土地、記憶、欲望、そして歴史に対して考察した自身の心象、見解が投影されています。
ホーリー・ヘイ & ショナ・マーシャル編集写真集: HOLLY HAY & SHONAGH MARSHALL: POSTURING

ホーリー・ヘイ & ショナ・マーシャル編集写真集: HOLLY HAY & SHONAGH MARSHALL: POSTURING

5,500円(税込 5,940円)
ロンドンを拠点に「Wallpaper* Magazine」等でフォトディレクターを務めるホーリー・ヘイ(Holly Hay)と、同じくロンドンでファッションキュレーターとして活動するショナ・マーシャル(Shonagh Marshall)によって編集した作品集「POSTURING」です。
センタ・サイモンド写真集: SANTA SIMOND: RAYON VERT

センタ・サイモンド写真集: SANTA SIMOND: RAYON VERT

7,400円(税込 7,992円)
スイス人フォトグラファー、センタ・サイモンド(Senta Simond)の初作品集「RAYON VERT」です。
本プロジェクト『レイヨン・ヴェール(RAYON VERT)』は、本義では光学現象の名称です。ラテン語で「緑の光線」を意味し、空気が澄んだ日の太陽が沈む瞬間に放たれる光のことを指しますが、同時にフランス人映画監督であるエリック・ロメールが1986年に制作した作品のタイトルでもあり、いずれもこのポートレート作品のテーマとして反映されています。
本作は、アーティストとモデルとの間に生じる関係性の伝統的な様式を継承している作品としても捉えることができ、既存のもの、あまりにも頻繁に現れる定型文的なもの、女性的な表現に呼応して描かれています。
事実に基づきそのままのイメージを写し出しており、男性支配的な視点での美しさは全くありません。作者の交友関係の中から20〜30歳の女性が選ばれて撮影されたポートレイトは、イメージから多分なものを外し装飾的な要素の使用を避けています。
富安隼久写真集: HAYAHISA TOMIYASU: TTP

富安隼久写真集: HAYAHISA TOMIYASU: TTP

5,550円(税込 5,994円)
日本人写真家、富安隼久(Hayahisa Tomiyasu)の初作品集「TTP」です。
ドイツ・ライプツィヒで、当時作者が住んでいた学生寮の部屋の窓から撮影した写真で構成。8階の南向きの部屋から見渡せる公園に置かれた卓球台に焦点を当て、デッドパン・スタイル(※註)を用いて定点観測的に撮影。
その間に時刻や季節、公園に訪れる人々が移ろいでいく。タイトル「TTP」を意味する「tischtennisplatte(卓球台)」が本来の卓球台として使われるだけでなく、日光浴であったり、スケートボードの障害物、物干し、子供がよじ登る遊具、ミーティングスポット、賑やかな通りからの避難場所などその用途は数知れず、ページをめくるたびにこの卓球台が異なる表情を見せる。
作者の長きに渡る好奇心の結果、人間の行動から滲む習性やユーモア、それぞれの人の持つ独特な気質をこの謙虚に鎮座する卓球台のもとで垣間見ることができる。

1件〜10件 (全2388件)  1/239ページ
1 2 3 4 5 次へ  次の5ページへ  最後へ

ページトップへ