カート ログイン ご利用案内 お問い合せ SITE MAP
 

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜10件 (全93件)  1/10ページ
1 2 3 4 5 次へ  次の5ページへ  最後へ

【古本】北島敬三写真集 : 1979 写真特急便東京 : KEIZO KITAJIMA : PHOTO EXPRESS TOKYO

【古本】北島敬三写真集 : 1979 写真特急便東京 : KEIZO KITAJIMA : PHOTO EXPRESS TOKYO

6,000円(税込)
日本の写真家 北島敬三(Keizo Kitajima)のSteidlとLE BAL共同で出版された『写真特急便 東京』の復刻版です。
【サイン入】草野庸子写真集 : YOKO KUSANO : EVERYTHING IS TEMPORARY(すべてが一時的なものです)
SOLD OUT

【サイン入】草野庸子写真集 : YOKO KUSANO : EVERYTHING IS TEMPORARY(すべてが一時的なものです)

3,800円(税込)
日本の写真家 草野庸子の写真集「EVERYTHING IS TEMPORARY(すべてが一時的なものです)」です。
本作品は写真家・草野庸子が、彼女自身の日常生活のなかで撮影した写真を一冊にまとめたものです。
あたかも当然のように繰り返される日々の瞬間を、突き放したような目線で切り取った彼女の写真からは、どうしようもなく押し寄せる「今」に直面した時の切なさと痛みが感じられます。写真を撮ることで彼女の「今」が「過去」になり、「生」が「死」に、「動」が「静」になる。昨今のユースカルチャーを切り取る彼女の作品には日常に潜む狂気が存在し、時間の持つ暴力性と傲慢さを露わにします。
【SALE】ウィリアム・クライン写真集 : WILLIAM KLEIN : ABC
SOLD OUT

【SALE】ウィリアム・クライン写真集 : WILLIAM KLEIN : ABC

3,888円(税込)
写真家ウィリアム・クラインは、それまで写真の世界でタブーとされてきたボケ・ブレ・アレ(ピンボケ・手振れ・粒子荒れ)を手法として作品に持ち込み、20世紀後半の写真界に決定的な影響を与えた。
本書は出版当時84歳のクラインが、自ら写真をセレクトし、ブックデザインまでを施した自選傑作集。1956〜64年に刊行されたニューヨーク、ローマ、モスクワ、東京の都市4部作からの抜粋やモード写真など、まさにクラインの自伝的な写真集となっている。
ウィリアム・ケントリッジ作品集 : WILLIAM KENTRIDGE : THE REFUSAL OF TIME
SOLD OUT

ウィリアム・ケントリッジ作品集 : WILLIAM KENTRIDGE : THE REFUSAL OF TIME

10,800円(税込)
南アフリカのアーティスト William Kentrigde(ウィリアム・ケントリッジ)の作品集「THE REFUSAL OF TIME」です。
「時間の拒否」という題名のインスタレーション・パフォーマンスは、作曲家フィリップ・ミラーとの出会いから創造され、科学史家のピーター・ギャリソンとの一連の交流を通じて作られました。 「THE REFUSAL OF TIME」は、音楽、読み物、ダンス、歌、ビデオ、ドローイング、演奏などを組み合わせ、時間の概念についてケントリッジの疑問を舞台にもたらします。
【古本】ニック・ナイト写真集 : NICK KNIGHT : FLORA
SOLD OUT

【古本】ニック・ナイト写真集 : NICK KNIGHT : FLORA

4,000円(税込)
イギリスの写真家 Nick Knight(ニック・ナイト)の写真集「FLORA」です。
菅野恒平 : 2017年カレンダー : KOHEY KANNO : o fantasma (2017 Calendar)

菅野恒平 : 2017年カレンダー : KOHEY KANNO : o fantasma (2017 Calendar)

2,000円(税込)
日本の写真家 菅野恒平(Kohey Kanno)による2017年のカレンダー。今回の写真はすべて4x5サイズのカメラで撮られており、タイトルの「o fantasma」はポルトガルのカルトムービーより付けられています。
菅野恒平写真集 : インビジブルメモリーズ : KOHEY KANNO : INVISIBLE MEMORIES
SOLD OUT

菅野恒平写真集 : インビジブルメモリーズ : KOHEY KANNO : INVISIBLE MEMORIES

5,000円(税込)
日本の写真家 菅野恒平(Kohey Kanno)の写真集「Invisible Memories : インビジブルメモリーズ」です。写真は、2つのイメージがランダムに2回プリントされていて、多くの場合は福島とNYのイメージです。すべてのイメージは2度、違う組み合わせで登場します。多重プリントによって不鮮明になった各イメージは、2つの組み合わせを見て初めて何が写っていたのか分かるかもしれません。あるいは、同じ写真を2回見ることによる既視感は、脳みその中でデジャヴを起こし、写っているのが知っているかもしれない人や、行ったことのある場所かもしれないという錯覚に陥るかもしれません。
木村肇写真集 : HAJIME KIMURA : PATH IN BETWEEN

木村肇写真集 : HAJIME KIMURA : PATH IN BETWEEN

6,500円(税込)
日本の写真家 木村肇(Hajime Kimura)の写真集「PATH IN BETWEEN」 です。テキストは後藤由美さん。 「PATH IN BETWEEN」は、写真家の亡くなった父親の辿った道や、家族と訪れた場所などを手がかりに、失った父親との記憶を思い出すための視覚的記録です。<br>
父親との記憶を思い出そうとした時、木村は、そのほとんど失っていると気がつきました。写真はハーフフレームのカメラで撮られ、2つずつの画像で構成された作品は太い黒い境界線で区切られており、それは、連続したシーケンスでありながら、失われた過去を取り戻すための写真家の不可能とも思える試みを繰り返し示唆しているようである。
エレン・コース写真集 : ELLEN KORTH : CHARKOW

エレン・コース写真集 : ELLEN KORTH : CHARKOW

11,000円(税込)
オランダのヴィジュアルアーティスト Ellen Korth(エレン・コース)の写真集「Charkow」です。「CHARKOW」は、アーティストの母親と母親の秘密を中心に属する感覚を探求します。彼女の母親は、第二次世界大戦中、ウクライナからドイツ、オランダまで逃げました。彼女はすべての個人的な持ち物を破壊し、起源を隠しました。そして彼女は娘を探してそこを故郷にしました。しかし、娘(アーティストの母親)にとっては彼女は謎でした。
「CHARKOW」は-SYB-によって複雑にデザインされた7つの大判小冊子で構成されており、それぞれの本が、人またはカップルに捧げられています。
エレン・コースは各々の家に赴き、庭やアパートの部屋、部屋に置かれた小物などを写します。冊子はページが段々小さくなっていくようにデザインされており、まるで対象に段々近づいていくというか、深層に潜って行くような感覚になり、そして一番真ん中のページ、一番小さいページにその人のポートレートに出会います。本のデザインと作品のコンセプトが合っていてとても面白いと思います。

1件〜10件 (全93件)  1/10ページ
1 2 3 4 5 次へ  次の5ページへ  最後へ