カート ログイン ご利用案内 お問い合せ SITE MAP
 

アンドレアス・ラズロ・コンラート : Andreas Laszlo Konrath



NYを拠点とするイギリス人フォトグラファー & スケーターのAndreas Laszlo Konrath(アンドレアス・ラズロ・コンラート)にお気に入りの写真集12冊を選んで頂きました。

1. Ray's a Laugh by Richard Billingham



This is one of the first books I bought with my own money while I was at art school. The images still haunt me to this day and it's definitely my favorite photography book of all time. I can remember being 16 and seeing Richard Billingham's work in London at the Charles Saatchi Sensation show in 1997. Every time I pick this book up it reminds me of why I wanted to take photographs.

これは、僕がアートスクールに通ってた時に、最初に自分のお金で買った本なんだ。この本のイメージは今もまだ僕を悩ませるけど、それは間違いなくいつだって僕のお気に入りの写真集なんだ。僕は16歳の時、ロンドンのCharles Saatchi Sensation showで観たリチャード・ビリンガムの作品を思い出せる。
この本を手に取る度に僕が写真を撮りたくなった理由が甦るよ。

http://www.flotsambooks.com/SHOP/PH00909.html



2. Tulsa by Larry Clark



Perhaps an obvious choice, but seriously this book is the reason I picked up a camera. When I was 14 I saw his film Kids for the first time and it just blew my mind - after that I just wanted to find out more about Larry Clark and eventually got a copy of this book. I now own two copies and managed to get both signed when I met Larry a few years ago! I don't think anyone has made a body of work as influential as this.

たぶん、これは当然の選択だし、冗談抜きでこの本には僕がカメラを手にした理由がある。
僕が14歳の時、初めてラリークラークの映画「KIDS」を観て、それは僕の心を踊らせた。
その後僕は、ラリー・クラークについての詳細を探していたし、最終的にこの本を手に入れた。
僕は今、この本を2冊持っていて、数年前にラリー・クラークに会った時、両方にサインして貰った。
僕はラリー・クラークみたいに全作品が影響を与える人を他に知らない。
http://www.flotsambooks.com/SHOP/PH00933.html


3. Kids by Larry Clark


Perhaps this isn't the most interestingly made "book" - but being 14 or 15 and just studying these photos taken on the set during the filming of Kids had a big impact on me. Half the skateboarders in the film were names I knew from reading skate magazines like Thrasher and Transworld - it really intrigued me how they ended up in a "movie". The photos of Javier Nunez smoking are some of my favorites.

たぶん、これは最も興味深い本ではない。
-でも、14歳や15歳の頃に写真を学んでいた時、「キッズ」の撮影中のセットの写真は僕に大きな衝撃を与えた。映画の中のスケーター達は、僕がスラッシャーとトランスワールドのようなスケートの雑誌を読んでから知っていた名前だった-
どうして彼らが「映画」に出たのか本当に僕の興味をそそった。そして、Javier Nunezの喫煙してる写真は僕のお気に入りの一つです。
http://www.flotsambooks.com/SHOP/PH00079.html

4. Fast Forward by Lauren Greenfield



This is a book that influenced me very early on while I was at art school. I'm actually not really a huge fan of Lauren's work but this book definitely made me think a lot about the kind of things I was interested in at a young age. I think it's a very good study of a generation and that to me is fascinating. This book doesn't move me emotionally so much anymore but it was an early influence that I think is well worth a mention.

これは、僕がアートスクールに通ってたすごく初期に影響を受けた本なんだ。
僕は実際にはLaurenの作品の大ファンって訳じゃ全然ないけど、この本は間違いなく、僕が興味を持っていた若い世代の多くのことについて考えさせた。
僕はそれは世代についてのとても良い勉強だと思うし、僕にはそれが魅力的だった。
この本は、そんなにもう僕の感情を動かすような事はないんだけど、それでも早い時期にこの本に影響を受けたことは僕には価値があったんだ。
http://www.flotsambooks.com/SHOP/PH02047.html



5. Dysfunctional edited by Aaron Rose



This book was definitely something I treated as a reference guide constantly while at school in the late 90's. It contains so many of my favorite skateboard related photos - Tobin Yelland's photo of Andy Roy with the gun, also his image of John Cardiel in front of the Slayer poster, as well as Skin Phillips' photo of Jamie Thomas shaving his head in the mirror for his Transworld interview. It also had so much skate paraphernalia catalogued into one place - ads, posters, stickers and board graphics. A great book.

この本は90年代後半に僕がアートスクールにいる間の参考資料だったんだ。それは僕が大好きなスケート関連の写真が多く載ってた。
銃を持つアンディ·ロイのトービン·イェランドの写真。
また、スレイヤーのポスターの前でジョン·カーディエイの彼のイメージ。
同様にジェイミー・トーマスはトランスワールドのインタビューのために鏡に映る自分の頭を剃るのスキン・フィリップスの写真など。
また、とても多くのスケートの身の回り品々がこの一冊に掲載されていた。
広告、ポスター、ステッカー、ボードグラフィックス。
素晴らしい本だよ。
http://www.flotsambooks.com/SHOP/FS00013.html



6. The Golden Age of Neglect by Ed Templeton


It makes sense to go from a book with Ed on the cover (double check Dysfunctional - Ed at the Huntington Beach park) and then mentioning this. For me seeing professional skateboarders also being artists was so inspiring. Obviously Ed along with Mark Gonzales was one of the first guys to make this transition legit - most skateboarders are creative but Ed made it seem possible to smoothly transition between the two. I've always loved this book and am so excited to now being working on publishing a small publication with him, something 20 years ago I would never have thought possible!

この表紙がエド・テンプルトンから始まることは理にかなっている。
(Dysfunctionalをもう一回見て。エドがハンティントンビーチパークで転んでる写真。)
後でこれについて言うよ。
僕にとって、プロのスケーターを見ることと、アーティストになることはとても感動的だった。
あきらかにエド・テンプルトンとマーク・ゴンザレスはその二つの世界を正当に移行出来る最初のひとりだった。
ほとんどのスケーターはクリエイティブだけど、エドはスムーズにその二つの世界を行き来することが出来ると思った。
僕は今彼と一緒に小さな出版物に取り組んでいる。
20年前の僕には想像出来なかったことだ!
http://www.flotsambooks.com/SHOP/PH00065.html



7. Finlandia by Jouko Lehtola



I absolutely love these photo's from Finland in 90's - I have been to Finland numerous times and am totally mesmerized by the people and landscape there. I even made a book of my own "Back to Mystery City" published by Dashwood Books that I shot entirely in Finland. It's a really weird place and these photo's by Jouko seem to capture something very unique from a country which has it's own very distinctive identity but a youth that has also been influenced by American culture.

僕は無条件にこの90年代のフィンランドの写真が大好きなんだ。
僕はフィンランドには何度も行ったことがあるけど、まったくそこの人々や風景に魅了されます。
僕はDashwood booksから"Back to Mystery City”って本を出版して、それはフィンランドを撮ったものなんだ。
Joukoのそれは本当に奇妙な場所だし、これらの写真は非常にユニークで独特のアイデンティティだけでなく、若い世代がアメリカ文化から受けた影響も写し撮ってるみたいだ。

http://www.flotsambooks.com/SHOP/PH00159.html



8. Once by Wim Wenders



Being a big fan of Wim Wenders films I always loved his imagery from his travels and location scouts. The stories that accompany the photos are also really magical - seeing America through his eyes and words really sums up the that romantic vision of the "road trip" that most of us Europeans have. Also, my Dad used to live with Lothar Schirmer (the publisher of this book) in Germany in the 60's!

ヴィム・ヴェンダースの大ファンの僕はいつも彼の旅行やロケーションからの彼のイメージを愛した。
写真をともなう物語も本当にマジカルです。
-本当に彼の眼と言葉を通してアメリカを見るってことは、ヨーロッパ人である僕らのほとんどのことを”ロードトリップ”のロマンチックなビジョンにまとめてる。
あと、僕の父さんは60年代にドイツでローター·シルマー(本書の出版者)と一緒にいたんだ。
http://www.flotsambooks.com/SHOP/PH02048.html



9. Mirror of Venus by Wingate Paine



There was a period after my initial introduction to photography and photo books (which was predominantly "youth culture" orientated) where I was really into the 60's photographers like Bob Richardson, David Bailey, Brian Duffy, Terence Donovan, Saul Leiter and Jeanloup Sieff. However this book by Wingate Paine remains my favorite from that period, which contains text by Fellini which is pretty cool!

写真を撮ったり、写真集を見たりする初期の期間(主にユースカルチャー)の後、ボブ・リチャードソン、デビッド·ベイリー、ブライアン·ダフィー、テレンス·ドノヴァン、ソール·ライトナーとジャンルー·シーフのような60年代の写真家にハマった時期があったんだ。でも、Wingate Paine によるこの本はその頃から今でも僕のお気に入りなんだ。フェリーニのテキストも載ってるし。これはかなりクールだよ。
http://www.flotsambooks.com/SHOP/PH02049.html




10. Skin Head by Nick Knight



I was born in High Wycombe which is just outside London, it's where Gavin Watson made all his famous skinhead photos of his brother and friends. Growing up in the 80's in England I saw a lot of skinheads walking around as a kid - the clothing and style that developed over time was really something unique to the UK and it's mixing of cultures. This book by Nick Knight acts as a sort of style guide the different eras of skinheads, it's really classic. I also love the fact that Nick was a skinhead shooting these grimy black and white photos and ended up being one of the most incredible and influential fashion photographers ever.

ギャビン・ワトソンが、彼の兄弟や友人たちを撮って、彼の有名なスキンヘッドの写真集を作った頃、僕はロンドンの北西にあるハイ・ウィカムって街で生まれたんだ。
80年代のイギリスで育った僕は、子どものように歩き回ってスキンへッズを沢山見たよ。
-時間をかけて作り出された服装やスタイルはイギリス固有の物と色々なものが混ざったものになっていった。
ニック・ナイトによるこの本は本当に古典的なスキンヘッズの別の時代のガイドです。
僕は、このスキンヘッドたちをきたないモノクロ写真で撮っていたニック・ナイトが最も影響のあるファッション・フォトグラファーになったって事実が大好きなんだ。
http://www.flotsambooks.com/SHOP/PH02050.html


11. Honey is Flowing in all Directions by Joseph Beuys


The layout and simplistic design of this book is really amazing - I've used it for reference in my own books several times. These great photographs of Beuys creating his honeypump installation were actually taken by Gerhard Steidl which is pretty interesting, as I discovered he started off as a photographer before publishing. My Dad was actually at the Dusseldorf Kunstakademie while Beuys was a teacher there, and has some pretty funny stories to tell about him...

この本のレイアウトとシンプルなデザインは本当に素晴らしい。
僕は自分の本の為に何度もこの本を参照したんだ。
これらの素晴らしい写真は、ヨーゼフ・ボイスがHonny pumpのインスタレーションの為にゲルハルト・シュタイデルによって撮影されたんだ。
僕は彼が出版を始める前に写真を撮ってたって事実がすごく面白いと思う。
僕の父さんはボイスがデュッセルドルフ芸術アカデミーで実際に教師をしてる期間にそこにいたんだ。そして、ボイスについてすごい面白い話を話してくれた….
http://www.flotsambooks.com/SHOP/PH02051.html


12. The Perfect Childhood by Larry Clark


I feel a bit stupid for including 3 of Larry Clark's books on my list but it just can't be helped... The Perfect Childhood is one of his best, I always look at this book. I just realized that Scalo also published the Richard Billingham book at the top of my list. There was just something about their books that was just so impressive - sad that Walter Keller passed away last year. They really seemed to make good choices in their publications.

僕はこのリストの中に、Larry Clarkの本を3冊も入れちゃうってのが、ちょっとバカな気もしたけど、しょうがない。。。
“The Perfect Childhood”は彼の最高の本のひとつだ。って僕はいつもこの本を見て思う。
僕はちょうど一番最初に上げたRichard Billinghamの本もこの本もSCALOから出版されてるって気がついた。
ここの本って強い印象を与える何かがあるね。
2014年に、Walter Keller(SCALOの創立者)が亡くなったのは、本当に悲しい。
彼らはとても良い本を出版してた。
http://www.flotsambooks.com/SHOP/PH00082.html

写真と文章は全てAndreas Laszlo Konrath(アンドレアス・ラズロ・コンラート)
翻訳 : flotsam books

Andreas Laszlo Konrath(アンドレアス・ラズロ・コンラート)

1981年イギリス生まれ、ニューヨーク在住
http://andreaslaszlokonrath.com/

商品購入ページはこちら。
http://www.flotsambooks.com/SHOP/g15451/list.html

※このページの無断転載は禁止致します。
flotsam books

コメント

[コメント記入欄はこちら]

■ ・可憐さを引き立てる、・・・

・可憐さを引き立てる、ロマンティックなピーチ&ジンジャー
・愛されオーラをアップ、「守ってあげたい」男性の本能を刺激
・年下男性とお付き合いしている方、お付き合いしたい方に
女性用フェロモン香水 | 2017-03-14 12:16 |

■ いつもはバイアグラを使・・・

いつもはバイアグラを使用していたのですが、効果時間が長いのに興味があってはじめてシアリスを使用してみました。確かにバイアグラに比べて効果時間が長かったです。もともと効き方が全然違う薬らしくて、バイアグラが最初の勃起を助ける力がすごく強くて、けっこうバキバキに勃起する感じなんですけど、シアリスはゆっくりじょじょに聞いていく感じでした。
シアリス 価格 | 2017-03-14 12:06 |

■ 巨人倍増の服用について・・・

巨人倍増の服用について、1回の服用量は1錠となります。体格の小さい人は、半分に割って飲んだほうがいいです。巨人倍増の服用時間は、性行為の20分ぐらいで服用します。漢方精力剤ですから、長期的に定期に飲用することは自身のペニス短小と勃起力不足が改善できます。個人輸入の場合、巨人倍増の偽物がありますから、ぜひ正規品通販サイトを選んで商品説明と評価を注意してください。本サイトの巨人倍増は正規品を提供しますから、安心で購入してください。
正規品 巨人倍増 | 2017-03-14 12:00 |

■ ◆威哥王(イカオウ)・三・・・

◆威哥王(イカオウ)・三鞭粒は、「錦州中美」の製品をお選びください。100%漢方でできたED治療薬です。
◆中国はもとより、現地を訪れた観光客のお土産としても威哥王(イカオウ)・三鞭粒は人気の商品です。
◆腎臓が弱い方や虚弱体質の方に大変効果があり、体内バランスの正常化、内臓の正常化、疲労回復にも高い評価があります。
威哥王 | 2017-03-14 11:46 |

■ 【徳国黒金剛の適応症】・・・

【徳国黒金剛の適応症】 勃起不全、ペニスが小さい、性欲減退、生殖器発育は不良。
【徳国黒金剛の使用方法】 セックスの30分前に1錠のカブセル使用してください。少量の水で服用すると効果が速く現れます。
黒金剛 | 2017-03-14 11:38 |

■ 自然界の動物たちは体か・・・

自然界の動物たちは体から匂いを発して異性に発情を知らせている。これは、人間も例外ではない。中世のヨーロッパで使われていた「惚れ薬」には、動物の分泌液である「汗」が成分として入っていたことも研究でわかってきている。
惚れ 香水 | 2017-03-14 11:31 |

■ 電マと言えばこのフェア・・・

電マと言えばこのフェアリー。業界御用達の定番中の定番ですから、もはや説明の必要はないかも知れません。女性らしい優しいピンクのボディも好評です。もちろん家庭用電源コンセント使用ですから、どんなに長時間責めてもOK。お好きなパワーで振動を存分にお楽しみください。
fairy フェアリー バイブ | 2017-03-14 11:25 |

■ 唯一の正しいURL:JpSupe・・・

唯一の正しいURL:JpSuperGreat7.CoM_スーパーコピー時計,レプリカ腕時計販売[日本人気店]JpSuperGreat7「15% OFFセール開催中!」。スーパーコピー時計直営店.会員登録頂くだけで2000ポイント 取得できます!
唯一の正しいURL:www.jpsupergreat7.com/
レプリカ時計 http://www.jpsupergreat7.com/
パネライコピー販売 http://www.jpsupergreat7.com/pewares/watches-pe2/
パネライコピー販売 | 2017-02-27 17:10 |

■ 唯一の正しいURL:JpSupe・・・

唯一の正しいURL:JpSuperGreat7.CoM_スーパーコピー時計,レプリカ腕時計販売[日本人気店]JpSuperGreat7「15% OFFセール開催中!」。スーパーコピー時計直営店.会員登録頂くだけで2000ポイント 取得できます!
唯一の正しいURL:www.jpsupergreat7.com/
スーパーコピー http://www.jpsupergreat7.com/
ロレックススーパーコピー http://www.jpsupergreat7.com/pewares/watches-pe1/
レプリカ腕時計販売 | 2017-02-27 16:13 |

■ 非常に有用な情報は、こ・・・

非常に有用な情報は、これはかなりの数の良い重要なポイントを持って、それは私のために多くの有益な情報を必要とする。私は記事を書いているあなたの抜群の道を見つけることが幸せです。......
Ahli dan Pakar SEO | 2016-09-26 18:43 |

■ ポストは非常に良い方法・・・

ポストは非常に良い方法で書かれており、それは私のために多くの有益な情報を必要とする。私は記事を書いているあなたの抜群の道を見つけることが幸せです。
Ahli dan Pakar SEO | 2016-09-26 18:36 |

■ 流行する人シャネル激安・・・

流行する人シャネル激安の絶大な支持を受けます。
新作バッグや 財布など情報満載!激安特価で販売中
シャネルバッグ
シャネル財布
シャネル腕時計
シャネル靴
シャネル眼鏡
シャネルピアス

シャネルのベルトの明快な色は簡潔な線設計が更に優雅で古典の手本を現す、

男女とと違い個性的なシャネル激安ベルト設計が魅力が現れるのを詳しく徹底的です。
シャネル偽物アンティークシルバー金具カーフセレブ風エレガント40cmショルダーバッグCHANEL4881
シャネル激安http://www.cctoh.com/
シャネル激安 | 2015-11-08 00:25 |

■ 非常に有用な情報をあり・・・

非常に有用な情報をありがとう。私はこれについて多くを知らない!そして、あなたの助けを喜んでイム。
hublot replica | 2015-05-08 15:25 |

■ ポストは非常に良い方法・・・

ポストは非常に良い方法で書かれており、それは私のために多くの有益な情報を必要とする。私は記事を書いているあなたの抜群の道を見つけることが幸せです。
louis vuitton replica | 2015-05-08 15:24 |

■ 青春の活力のバッグコピ・・・

青春の活力のバッグコピー超A品
バッグ音楽すでにだけではなく音楽の形式の革命。
それは広大な青少年のバッグ受けたのが地域と文化のシャネル激安新しい言語にまたがるため形成しました。
青春の活力のミニスカートとパンツスタイルの財布コピーデザインの革命を満たしてもロックのアクセサリ流行っているのに従って誕生します
ミニスカートも新型のシャネル激安バッグコピー の扮する出現を呼びかけています。
そこで各種が小さくて、バッグ財布があります。
シャネル激安 | 2015-03-16 22:49 |
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100003491&eid=16