カート ログイン ご利用案内 お問い合せ SITE MAP
 
HOME > PHOTOGRAPHY/写真集 > Ohters/その他の国の写真家

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜10件 (全334件)  1/34ページ
1 2 3 4 5 次へ  次の5ページへ  最後へ

【古本】JH・エングストローム写真集 : JH ENGSTROM : SKETCH OF PARIS

【古本】JH・エングストローム写真集 : JH ENGSTROM : SKETCH OF PARIS

6,000円(税込)
スウェーデンの写真家 JH Engstrom(JH・エングストローム)の写真集「SKETCH OF PARIS」です。
【古本】サム・ハスキンス写真集 : SAM HASKINS : COWBOY KATE & AUTRES HISTOIRES
SOLD OUT

【古本】サム・ハスキンス写真集 : SAM HASKINS : COWBOY KATE & AUTRES HISTOIRES

8,000円(税込)
南アフリカ出身の写真家 Sam Haskins(サム・ハスキンス)の写真集「COWBOY KATE」です。(ハードカバー版)
【古本】任航(レン・ハン)写真集 : 身体的邊界 : REN HANG : PHYSICAL BORDERLINE
SOLD OUT

【古本】任航(レン・ハン)写真集 : 身体的邊界 : REN HANG : PHYSICAL BORDERLINE

4,500円(税込)
中国の写真家 任航(レン・ハン/REN HANG)の写真集「身体的邊界 : PHYSICAL BORDERLINE」です。展覧会に併せて刊行された小さな作品集です。
【サイン入】ヴィンセント・デルブロック写真集 : V.D. : VINCENT DELBROUCK : CATALOGUE
SOLD OUT

【サイン入】ヴィンセント・デルブロック写真集 : V.D. : VINCENT DELBROUCK : CATALOGUE

7,000円(税込)
ベルギー、ブリュッセルの写真家/アーティスト V.D.(Vincent Delbrouck)(ヴィンセント・デルブロック)の写真集「Catalogue」です。タイトルとは裏腹に、整然と分類されておらず、無秩序に並べられた単一のイメージ、豊かなコラージュ、展覧会の視点から構成されています。驚くことに、この本は1冊1冊イメージがランダムに並べられ、ページの流れが異なるユニークコピーになっています。それは、この作家が常に秩序と混沌に挑戦している表れなのかもしれません。
ニコライ・バカレフ写真集 : NIKOLAY BAKHAREV : NOVOKUZNETSK
SOLD OUT

ニコライ・バカレフ写真集 : NIKOLAY BAKHAREV : NOVOKUZNETSK

6,480円(税込)
シベリアの写真家 Nikolay Bakharev(ニコライ・バカレフ)の写真集「NOVOKUZNETSK」です。NOVOKUZNETSK(ノヴォクズネツク)というのはロシア中部にある工業都市です。1980年代、ソ連の機械修理工場の写真家として働いていたバカレフは、収入を補うために、東部のビーチでポートレート写真家としても活動していました。撮影がうまくいけば、被写体を誘い、より親密な雰囲気の中で、より多くのイメージを撮るために数時間かけて強制的にエロティックなポーズをとらせました。鉄のカーテンが崩壊した後、バカレフはアーティストとして活動をはじめますが、しばしばポルノグラファーとして認知されるようになります。この時から彼の写真は、彼の主題だけではなく、工業都市の住人の憧れと夢、そして絶え間ない芸術家の望みを明らかにします。
イワン・シューマッハー写真集 : IWAN SCHUMACHER : 1972 - AT HOME AND ON THE WAY
SOLD OUT

イワン・シューマッハー写真集 : IWAN SCHUMACHER : 1972 - AT HOME AND ON THE WAY

4,968円(税込)
アーティストのポートレイトで知られる映画監督のIwan Schumacher(イワン・シューマッハー)は、1972年の初めに小さなカメラを買ってからはどこに行くにもカメラを持ち歩き、写真を撮りました。そのカメラは彼のノート代わりでした。 シューマッハーはその後、彼が出会った風景、人、ムードが変化するライティングの魅力に気づきました。 彼の小さなキヤノンでは、今日の携帯電話で写真を撮る方法とは異なり、特定のテーマや対象物がなくても意図することなく撮り続けることが出来ました。
本書では約3,000枚のモノクロ写真のうち、シューマッハーによって選ばれたとある1年を撮影したもの約120点を掲載しています。
ジャン=リュック・クラマット写真集 : JEAN-LUC CRAMATTE : CULS DE FERME

ジャン=リュック・クラマット写真集 : JEAN-LUC CRAMATTE : CULS DE FERME

7,344円(税込)
スイスの写真家 Jean-Luc Cramatte(ジャン=リュック・クラマット)の写真集「Culs de ferme」です。
本書『Culs de ferme』にて、Jean-Luc Cramatte(ジャン=リュック・クラマット)は、しばしばきれいで秩序だっていると誇張されているグローバライズされた風景の中に、さまざまな形の集合体を描写しようとしています。 彼の意欲的で反逆的なプロジェクトはギリシャ神話のプロメテウスのようです。 クラマットは社会的な断層を熟知していて、物議を醸すフォトグラファーとして認知されているかもしれません。例えばスイスの郵便局を使った作品シリーズ『Poste mon Amour』(2001-2008)なんかが良い例の一つです。

彼自身の写真とファウンドフォトの両方を含む写真の蒐集家であるクラマットは、20年前からそれらの写真コレクションを編集してきました。彼は思考し、連続的に作業し、集まった記憶のギャップが広がるのを止めるあらゆる種類の証拠を確保するのが好きです。 常に独特な概念に基づいた目に見える世界の彼の検査は、目立たない見落とされがちなものに目を向けます。 彼の写真コレクションは今日における"普通の"世界にユーモラスで批判的な光を放つことによって、日常生活の伝統的な民族誌を作り出しています。 彼は時にカタログのコンセプトを限界にまで徹底的に選び抜きます。たとえ見苦しさや殺風景さ、単調さを避けることなく、厳密なドキュメンタリーアプローチを堅持していたとしても、現実を再考します。 彼の作品は、日常的な詩で終わります。
バーバラ・ヒー写真集 : BARBARA HEE : WATERS
SOLD OUT

バーバラ・ヒー写真集 : BARBARA HEE : WATERS

6,480円(税込)
スイスの写真家 Barbara Hee(バーバラ・ヒー)の写真集「Waters」です。
チューリッヒの南東に位置するヒンヴィールで、友人たちにバッハテル山の近くに好きな場所があるかどうか聞きました。 例外なく、彼らはそれぞれの子供時代の滝を思い出しました。 それから私は彼らが記述したスポットを追跡し、それらの滝を何ヶ月も写真で記録しました。 暴風雨、洪水、夏の渇水期の後など…。
そして、私は夕暮れ時に起こる不思議な現象を突き止めるために、その時間帯の撮影へと焦点を変えました。暗くなってからの撮影を可能にするためにはいくつかの条件が必要になります。それは冷たい風が吹き、月が輝いていなければならず、同時に嵐や雨が降っていること、これらの条件が同時に全て揃っていなければなりません。
そして、滝の流れ落ちる水は氷のように冷たくなければなりません。しかし、これらの条件すべてが揃ったとしても必ずしも不思議な光が現れるという保証はありません。 そしてその光が現れたとしてもその現象が15分以上続くことは決してありません。
マックス・パム写真集 : MAX PAM : PROMISES TO KEEP
SOLD OUT

マックス・パム写真集 : MAX PAM : PROMISES TO KEEP

6,500円(税込)
オーストラリアの写真家 Max Pam(マックス・パム)の写真集「PROMISES TO KEEP」です。これは、1970年代に始まった長い航海の日誌であり、繰り返しインドや極東、ロンドン、パリを訪れ、これらの旅の出発点と終点はいつもオーストラリアでした。<br>
そして、これらの日誌は、写真家の個人的な出来事を確認する日記としての旅行ジャーナルではありません。テキストと写真、借用したイメージと撮影したイメージ、化学と絵画、コラージュとパッチワークなどのイメージの区別を認識しないオリジナルのビジュアル言語を発明し、徐々に完成させました。<br>
【サイン入】エレナ・トゥタッチコワ : 林檎が木から落ちるとき、音が生まれる : ELENA TUTATCHIKOVA : AFTER AN APPLE FALLS FROM THE TREE, THERE IS A SOUND

【サイン入】エレナ・トゥタッチコワ : 林檎が木から落ちるとき、音が生まれる : ELENA TUTATCHIKOVA : AFTER AN APPLE FALLS FROM THE TREE, THERE IS A SOUND

2,700円(税込)
モスクワ出身で東京在住のエレナ・トゥタッチコワによる初写真集『林檎が木から落ちるとき、音が生まれる』です。

『林檎が木から落ちるとき、音が生まれる』はトゥタッチコワが幼少期の記憶をテーマに、ロシアの自然に囲まれて暮らす兄妹たちのかけがえのない夏の日々を、美しい風景とともに2009年から継続的に撮りためてきた作品群です。

1件〜10件 (全334件)  1/34ページ
1 2 3 4 5 次へ  次の5ページへ  最後へ