カート ログイン ご利用案内 お問い合せ SITE MAP
 
HOME > PHOTOGRAPHY/写真集 > Ohters/その他の国の写真家

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜10件 (全395件)  1/40ページ
1 2 3 4 5 次へ  次の5ページへ  最後へ

【古本】JH・エングストローム写真集: JH ENGSTROM: CDG/JHE

【古本】JH・エングストローム写真集: JH ENGSTROM: CDG/JHE

3,704円(税込 4,000円)
スウェーデンの写真家 JH Engstrom(JH・エングストローム)の写真集「CDG/JHE」です。
マリケン・クラマー写真集: MARIKEN KRAMER: THE EYES THAT FIX YOU IN A FORMULATED PHRASE
SOLD OUT

マリケン・クラマー写真集: MARIKEN KRAMER: THE EYES THAT FIX YOU IN A FORMULATED PHRASE

4,650円(税込 5,022円)
ノルウェー人アーティスト Mariken Kramer(マリケン・クラマー)の作品集「The Eyes That Fix You in a Formulated Phrase」です。

本作においてクラマーは、自身の父親が過去に撮影したスライド写真を作家自身の記録、記憶、そして人生を反映するものとして使用している。
人類学者として、家庭のある男として、そしてアマチュア写真家として周囲のものを撮影していた彼の様々な写真がセレクトされた。娘であるマリケン・クラマーは本書で繰り返し現れるモチーフであり、彼女が生まれ、そして父と暮らしてきた様々な国、ノルウェー、バングラディッシュ、そして南アフリカや旅先で撮影された写真を目にすることができる。
ビーゴ・アントン写真集: BEGO ANTON: THE EARTH IS ONLY A LITTLE DUST UNDER OUR FEET

ビーゴ・アントン写真集: BEGO ANTON: THE EARTH IS ONLY A LITTLE DUST UNDER OUR FEET

5,700円(税込 6,156円)
スペイン人写真家、ビーゴ・アントン(Bego Antón)の写真集「THE EARTH IS ONLY A LITTLE DUST UNDER OUR FEET」です。

「アイスランドにはエルフや妖精など魔法の生き物たちの存在を信じ、そして共に暮らす人々がいる。写真家のビーゴ・アントンはアイスランドへと彼らを探す旅に出た。」

本書には現地の言い伝えや彼らから聞いた個人的なエピソードが、旅の道中撮影された写真とともに収録されている。全ての童話や民間伝承、ファンタジー好きに推薦する一冊です。
ヴァチェスラフ・ポリアコフ写真集: VIACHESLAV POLIAKOV: LVIV - GOD’S WILL

ヴァチェスラフ・ポリアコフ写真集: VIACHESLAV POLIAKOV: LVIV - GOD’S WILL

5,400円(税込 5,832円)
ウクライナのリヴィウ在住の写真家、ヴァチェスラフ・ポリアコフ(Viacheslav Poliakov)の作品集「LVIV - GOD’S WILL」です。

「ソ連崩壊後、グローバル化の拡大と共にウクライナ全土の公共空間において、素朴な視覚的サブカルチャーが広く普及した。偶然の相互作用や本来無関係の人々による手当たり次第の介在によって、にわか作りの彫刻が並べられる光景が姿を見せたのだ。それは国民たちの見境のない行動や誤解、破壊行為、そして自然植生の狂奔の末生み出されたプロダクトとでもいうようなものである。だが結局、これらの思いもよらない出来事は誰の責任でもない。全ては神の思し召しなのだ。」
【古本】ボリス・ミハイロフ写真集: BORIS MIKHAILOV: CRIMEAN SHOBBISM

【古本】ボリス・ミハイロフ写真集: BORIS MIKHAILOV: CRIMEAN SHOBBISM

5,556円(税込 6,000円)
ウクライナ出身の写真家 Boris Mikhailov(ボリス・ミハイロフ)の写真集「Crimean Shobbism」です。
【サイン入】ラファウ・ミラハ作品集 : RAFAL MILACH: NEARLY EVERY ROSE ON THE BARRIERS IN FRONT OF THE PARLIAMENT

【サイン入】ラファウ・ミラハ作品集 : RAFAL MILACH: NEARLY EVERY ROSE ON THE BARRIERS IN FRONT OF THE PARLIAMENT

5,000円(税込 5,400円)
ポーランドの写真家 Rafal Milach(ラファウ・ミラハ)の写真集「NEARLY EVERY ROSE ON THE BARRIERS IN FRONT OF THE PARLIAMENT」です。
この本の写真は、右翼の法律と司法裁判所が提案した物議を醸した司法改革に対して、2017年7月にワルシャワで公開された抗議の中で撮影されました。 当時、司法機関の改革は2018年7月にポーランド政府によって完了し、ポーランドにおける権力の分離を強く脅かしました。白いバラの写真のコレクションは、抗議者が議会の前の群衆の障壁に非暴力の抵抗の象徴として付け加えたもので、偶発的でありふれたものです。 それは、2017年の夏の一連のデモンストレーションの間に作られたシンプルで非英雄的な見せかけだけの行動を反復します。
【古本】ダヤニータ・シン: インドの大きな家の美術館: DAYANITA SINGH

【古本】ダヤニータ・シン: インドの大きな家の美術館: DAYANITA SINGH

1,389円(税込 1,500円)
インドの写真家Dayanita Singh(ダヤニータ・シン)の初期の作品から最新作まで東京都写真美術館で開催された展覧会のカタログ「ダヤニータ・シン: インドの大きな家の美術館」です。
ユリヤ・ボリソヴァ写真集: JULIA BORISSOVA: LET ME FALL AGAIN
SOLD OUT

ユリヤ・ボリソヴァ写真集: JULIA BORISSOVA: LET ME FALL AGAIN

15,278円(税込 16,500円)
ロシアの写真家 Julia Borissova(ユリヤ・ボリソヴァ)の写真集「Let Me Fall Again」です。
「Let Me Fall Again」はアメリカで生まれエストニアの首都タリンで32歳で亡くなった最初の気球操縦者 Charls Lerouxの物語に落ちるというコンセプトについての写真家の投影です。
写真家の意図は、彼の演奏の足跡に架空の旅を作り出すことでした。 この本は、風船主義者の本物の物語と落ちるという概念についての投影の中で生まれました。
この本にはいくつかの追加の挿入物があります。 折り紙と同じ原理を使用し、折り紙を通して、紙は一度に1つずつ折り畳まれ続けます。 1枚の紙を新しい形にすることは大きな課題であり、それはパラシュートを梱包する場合、パラシュートを開くことができない事故を避けるために、正確さが必要とされます。
そしてCharls Lerouxの飛んだ回数239回に合わせ239部のみ制作されています。
RECOLLECTING LANDSCAPES - REPHOTOGRAPHY, MEMORY AND TRANSFORMATION 1904-1980-2004-2014

RECOLLECTING LANDSCAPES - REPHOTOGRAPHY, MEMORY AND TRANSFORMATION 1904-1980-2004-2014

4,630円(税込 5,000円)
植物学者 Jean Massartは、1904年から1911年の間にフランドル地方にて風景写真シリーズを作成し、自然の植生と農業と地理の関係を描き出しました。
1980年にGeorges Charlierが、Massartの画像約60点を再撮影し、2003年にはオランダの写真家 Jan Kempenaers(ヤン・ケンペナース)が同じシーンを再撮影するよう依頼された。さらに第4となるシリーズが、2014年にMichiel De Cleeneによって作成されています。
本書は、これらの壮大なコレクションがまとめられ、都市化と風景の変異に関する芸術的、科学的な側面を伝える気調な資料となる1冊です。
サビーヌ・ヴァイス写真集: SABINE WEISS: LES VILLES LA RUE L'AUTRE
SOLD OUT

サビーヌ・ヴァイス写真集: SABINE WEISS: LES VILLES LA RUE L'AUTRE

6,389円(税込 6,900円)
ラフォ・フォトエージェンシーのメンバーでスイスの写真家 Sabine Weiss(サビーヌ・ヴァイス)の写真集「LES VILLES LA RUE L'AUTRE」です。
この出版物は、1946年から1964年の間に撮られた作品を集めたもので、2018年6月20日から10月15日まで、ポンピドーセンターで開催された名誉ある展覧会に合わせて刊行されました。

1件〜10件 (全395件)  1/40ページ
1 2 3 4 5 次へ  次の5ページへ  最後へ

ページトップへ