カート ログイン ご利用案内 お問い合せ SITE MAP
 
HOME > 出版社 : Publisher > Editions Xavier Barral

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜10件 (全30件)  1/3ページ
1 2 3 次へ  最後へ

KOLLEKTSIA! ART CONTEMPORAIN EN URSS ET EN RUSSIE 1950 - 2000

KOLLEKTSIA! ART CONTEMPORAIN EN URSS ET EN RUSSIE 1950 - 2000

6,481円(税込 7,000円)
ポンピドゥー・センターのロシア美術コレクション作品が出版物に集められた初めてのカタログです。
絵画、彫刻、写真、図面、ビデオなど、Ilya KabakovやOleg Kulikなど有名な芸術家やより知られていない、Sots Art (short for Socialist Art) やConceptualism、NecrorealismからNon-conformismへの動きなど20世紀後半のロシア美術の歴史を提示しています。
フレデリック・ドゥラングル写真集 : FREDERIC DELANGLE: VENEZIA, LA SCOMPARSA

フレデリック・ドゥラングル写真集 : FREDERIC DELANGLE: VENEZIA, LA SCOMPARSA

6,481円(税込 7,000円)
フランスの写真家 Frederic Delangle(フレデリック・ドゥラングル)の写真集「VENEZIA, LA SCOMPARSA」です。
ヴェネツィアの消滅は予言されています。本書はドゥラングルが都市の建築の消失を念頭に置いてドキュメントしたシリーズです。
ジョルジュ・ペレクの小説「ヴェネツィア」への引喩として、「Venezia, La scomparsa (ヴェネツィア・消失) 」は、写真家が伝説の街は日々消え去り、夜は朧げになっていくイメージを黒と白の中間の色やコントラスト、 画像の濃度を再生するという制約を取り決めます。
スティーヴン・ピッピン写真集 : STEVEN PIPPIN: ABERRATION OPTIQUE
SOLD OUT

スティーヴン・ピッピン写真集 : STEVEN PIPPIN: ABERRATION OPTIQUE

5,370円(税込 5,800円)
写真家、発明家、パフォーマー、Steven Pippin(スティーヴン・ピッピン)は、バスタブや冷蔵庫、電車のトイレ、洗濯機など、日常のオブジェクトをカメラに変えるための独創的なデバイスを開発しています。
彼は撮影システムを精緻化し、「非カメラ」と呼ばれるハイブリッドハンドメイドマシンを作成することによって、写真のプロセスに疑問を呈します。
エド・ヴァン・デル・エルスケン写真集 : ED VAN DER ELSKEN: LA VIE FOLLE

エド・ヴァン・デル・エルスケン写真集 : ED VAN DER ELSKEN: LA VIE FOLLE

6,481円(税込 7,000円)
オランダの写真家 Ed van der Elsken(エド・ヴァン・デル・エルスケン)のパリでの展覧会にあわせて刊行されたカタログ「LA VIE FOLLE」です。
エド・ヴァン・デル・エルスケン(1925-1990)が作品を通した私のような人々を魅了させたテーマは、写真家が自分の人生をかけ、見ず知らずの人々をまるで身内のように写真を撮ることではなかったのでしょうか。
写真家と主題の間には距離はありませんでした。そして彼はしばしば状況を撮りましたが、監督のように刺激することはしませんでした。
アムステルダム、ニューヨーク、東京、大阪、香港の人気のある地域や、カルトシリーズ、セーヌ川左岸の恋などから、エルスケンの40年以上のフィルムや写真の仕事の中から振り返るフランス語での最初の回顧録です。
ミシェル・ジュルニアック作品集 : MICHEL JOURNIAC : L'ACTION PHOTOGRAPHIQUE

ミシェル・ジュルニアック作品集 : MICHEL JOURNIAC : L'ACTION PHOTOGRAPHIQUE

5,463円(税込 5,900円)
フランスのボディー・アートの主要人物の一人である Michel Journiac(ミシェル・ジュルニアック)は、時代や社会に疑問を投げかけている破壊的な作品を提示します。 本書は、今日まで影響を及ぼす問題を提起した先駆的なアーティストの写真作品全体をまとめたものです。
詩、インスタレーション、パフォーマンス、彫刻を使って、ミシェル・ジュルニアックがパロディーやトランスヴューベス(異性服装倒錯)を使って演奏した彼のアクションは写真で残されました。 シリーズで編成された彼の "写真のアクション"は、本書では3つのパートに分かれています。
クロード・イヴェルネ写真集 : CLAUDE IVERNE : BILAD ES SUDAN
SOLD OUT

クロード・イヴェルネ写真集 : CLAUDE IVERNE : BILAD ES SUDAN

6,389円(税込 6,900円)
フランスの写真家 Claude Iverne(クロード・イヴェルネ)の写真集「BILAD ES SUDAN」です。
クロード・イヴェルネは20年以上南北のスーダンを探索してきました。白黒とカラーで撮られた本書では、ステレオタイプに国とその住民を撮ることはなく、鋭く敏感で遠近感のある方法で示します。この放浪の写真家はアラビア語を学んだことにより、執拗にあてもなくさまよい、何かの出来事や事件、ニュース以外での物語を構築しています。そこでは、数々の細部がイメージの解釈に命を吹き込みます。
セルヒオ・ラレイン写真集 : SERGIO LARRAIN

セルヒオ・ラレイン写真集 : SERGIO LARRAIN

9,074円(税込 9,800円)
チリ生まれ、マグナムの写真家 Sergio Larrain(セルヒオ・ラレイン)のAgnèsSireの指揮のもとに出版された最初の完全な写真集です。
バルパライソ、チリ、ボリビア、ロンドン、パリの光景を独自のアプローチと神話のイメージを紹介し、全世代の写真家に影響を与えました。
この本は、ラテンアメリカとヨーロッパの2つの主軸に分かれています。 重要な手紙、ドローイング、作家の手帳、瞑想的なテキストなど、詳細な伝記に裏付けられた200以上の写真が、この著名でほとんど知られていないアーティストの世界を紹介します。
ステファン・クチュリエ写真集 : STEPHANE COUTURIER

ステファン・クチュリエ写真集 : STEPHANE COUTURIER

5,556円(税込 6,000円)
フランスの写真家 Stephane Couturier (ステファン・クチュリエ)の写真集「STEPHANE COUTURIER」です。
大型カメラで撮影された建設現場の写真、工場や旧市街の写真、継続中のシリーズAlger - cité Climat de France を含むデジタル写真への移行までステファン・クチュリエの全経歴に及んでいます。 クチュリエは、都市考古学という概念に興味を持ち、作品のテーマの中心は周囲の風景の変容を問うことです。
ジョセフ・クーデルカ写真集 : JOSEF KOUDELKA : LA FABRIQUE D'EXILS

ジョセフ・クーデルカ写真集 : JOSEF KOUDELKA : LA FABRIQUE D'EXILS

6,019円(税込 6,500円)
チェコスロバキア出身の写真家 Josef Koudelka(ジョセフ・クーデルカ)の写真集「LA FABRIQUE D'EXILS」です。この作品はジョセフ・クーデルカの個人的な歴史と密接に関連しています。 1970年、彼はチェコスロバキアを離れ、イギリスに亡命します。 ヨーロッパ、そして世界中の遊牧民、カーニバル、巡礼に合わせ、遊牧民の生活を求めて20年以上旅してきました。 彼の写真は彼の散歩と出会いを反映しています。
「La Fabrique d'Exils」は、以前の本の新しいバージョンではなく、この写真の旅の起源と作り方の探究である。 クーデルカ自身の協会は、いくつかの自画像を含む未発表の写真と共に提示されています。
GAO BO : TIBET 1985-1995, OFFRANDES

GAO BO : TIBET 1985-1995, OFFRANDES

6,481円(税込 7,000円)
中国のアーティスト Gao Boの写真集「TIBET 1985-1995, OFFRANDES」です。
写真家の最初の写真の舞台であるチベットは写真家にとって特別な意味を持っており、1985年から1995年の間に5回訪れ、天と地の間の壮大な風景の中の仏教の僧侶の古代儀式と日常生活を写し撮ります。このイメージが撮影されてから10年後、アーティストは「魂の言葉」と呼ばれる自動書道の中で、彼の血をインクとして使い、これらの写真を作り直しました。
このプロセスで、Gao Boは言語の限界を浮き彫りにし、伝えることの出来ないチベットにおける彼を克服するよう努めます。

1件〜10件 (全30件)  1/3ページ
1 2 3 次へ  最後へ

ページトップへ