カート ログイン ご利用案内 お問い合せ SITE MAP
 
HOME > 出版社 : Publisher > Editions Xavier Barral

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜10件 (全16件)  1/2ページ
1 2 次へ  最後へ

ソフィ・カル作品集 : SOPHIE CALLE : AINSI DE SUITE
SOLD OUT

ソフィ・カル作品集 : SOPHIE CALLE : AINSI DE SUITE

9,000円(税込)
フランスのアーティスト Sophie Calle(ソフィ・カル)の作品集「AINSI DE SUITE」です。アーティストブックとカタログ・レゾネの間ともいえるこの本では、1979年から2003年までの「M'as-tu vue」に収録されていなかったシリーズや、2003年から今日までの作品や進行中のプロジェクトなどを収録しています。
マーク・コーエン写真集 : MARK COHEN : MEXICO

マーク・コーエン写真集 : MARK COHEN : MEXICO

6,300円(税込)
アメリカの写真家 Mark Cohen(マーク・コーエン)の写真集「MEXICO」です。1981年から2003年の間に、Cohenは何度もメキシコを訪れます。Cohenは、「シュルレアリスム」と呼ばれたこの国を愛し、メキシコ、メリダ、オアハカの街で、人類学的または社会的な意図せずただカメラと共に彷徨います。彼は、被写体に非常に接近し、時には目がくらむようなフラッシュを使った撮ります。彼の白と黒の写真は、ほとんど目を向けることなく、腕で撮影され、ジェスチャー、姿勢、身体の断片を収集します。 これらのイメージから、日常生活の興奮したエネルギーと違和感が浮かび上がってきます。
ブラッサイ作品集 : BRASSAI : GRAFFITI, LE LANGAGE DU MUR

ブラッサイ作品集 : BRASSAI : GRAFFITI, LE LANGAGE DU MUR

5,800円(税込)
ハンガリー出身、パリで活躍した写真家 Brassai(ブラッサイ)の写真集「GRAFFITI, LE LANGAGE DU MUR」です。25年以上にわたって撮られたパリの壁画の写真 Graffitiシリーズには未発表のものを含む500以上のイメージがあります。この本は、BrassaiのGraffitiシリーズを初めて発表したもので、40枚以上の写真や未発表のドキュメント、Picasso、Dubuffet、Prevertの作品など、時代の流れを見通すことができます。
ブラッサイは、これらの簡単なサイン、動物、怪物、ヒーロー、残虐な神々は神話の起源にほかならないと語ります。
ルイス・ステットナー写真集 LOUIS STETTNER : ICI AILLEURS
SOLD OUT

ルイス・ステットナー写真集 LOUIS STETTNER : ICI AILLEURS

5,700円(税込)
アメリカ出身、パリ在住の写真家 Louis Stettner(ルイス・ステットナー)の写真集「ICI AILLEURS」です。1936年にニューヨークでの最初の作品から、アルピーユの森の最近の作品までを収録しています。
ジェラール=ペトリュス・フィエレ作品集 : GERARD PETRUS FIERET

ジェラール=ペトリュス・フィエレ作品集 : GERARD PETRUS FIERET

6,800円(税込)
オランダのアーティスト、詩人、写真家 Gerard Petrus Fieret(ジェラール=ペトリュス・フィエレ)の作品集「GERARD PETRUS FIERET」です。 Fieretは1960年代、70年代に、奇妙で、最も破壊的な作品を多く作成しています。すべてを写真に撮るというような強迫観念に取り憑かれ、女性、足、子供たち、ショーウィンドウ、ストリートシーンや自分自身など、特に好きな主題に焦点を当て撮り続けました。
Fieretの作品は常に官能的であり、また、ネガに傷をつけたり、ソラリゼーション、二重露光など実験的な手法を用いて写真の可能性を押し広げていきました。
この作品集のページは非常に薄い紙を使用し、Fieretの作品の現実の歪みや流動性といった部分を反映しているようで、写真と詩的な対話を表しているようです。
フランチェスカ・ウッドマン写真集 : FRANCESCA WOODMAN : DEVENIR UN ANGE
SOLD OUT

フランチェスカ・ウッドマン写真集 : FRANCESCA WOODMAN : DEVENIR UN ANGE

5,100円(税込)
22歳で夭折したアメリカの写真家 Francesca Woodman(フランチェスカ・ウッドマン)の写真集「Devenir un ange」です。謎にみちた詩的で視覚的なウッドマンの写真は今日のアーティストに影響を与え続けています。1981年に22歳で亡くなる数年の間に主要な作品の数々を撮ったそうです。廃墟のような建物内で、自らの身体を作品の中に配置しながら、生成されたイメージは、時間を失ったような不穏さと、美しさが同居しているようです。
マルティン・グシンデ写真集 : MARTIN GUSINDE : L'ESPRIT DES HOMMES DE LA TERRE DE FEU

マルティン・グシンデ写真集 : MARTIN GUSINDE : L'ESPRIT DES HOMMES DE LA TERRE DE FEU

9,200円(税込)
ドイツの司祭、民族学者 Martin Gusinde(マルティン・グシンデ)の写真集「L'ESPRIT DES HOMMES DE LA TERRE DE FEU」です。1918年から1924年の間にグシンデは4回にわたり南アメリカ大陸南端部に位置する諸島「ティエラ・デル・フエゴ」を訪れ、セルクナム族、ヤマナ族、アラカルフ族の綿密な調査は、今は消えてしまったこれらの集団の証言を構成しています。タイトルは「火の土地の人の魂」とでも訳すのだろうか。とても良い。
ギイ・ブルダン写真集 : GUY BOURDIN : POLAROIDS
SOLD OUT

ギイ・ブルダン写真集 : GUY BOURDIN : POLAROIDS

3,900円(税込)
20世紀の最も刺激的なファッションフォトグラファーのひとり Guy Bourdin(ギイ・ブルダン)の主に未発表のポラロイド98点をまとめた写真集「GUY BOURDIN, POLAROIDS」です。
フェリックス・ド・フェノル写真集 : PIERRE DE FENOYL : UNE GEOGRAPHIE IMAGINAIRE

フェリックス・ド・フェノル写真集 : PIERRE DE FENOYL : UNE GEOGRAPHIE IMAGINAIRE

7,700円(税込)
フランスの写真家 Pierre de Fenoyl(ピエール・ド・フェノル)の写真集「UNE GEOGRAPHIE IMAGINAIRE」です。DATARプロジェクトの一環としてインドとエジプトへの最初の旅からフランスの南西部の風景の観察など約150の写真を通してピエール・ド・フェノルの仕事を探ります。写真の時間と記憶の問題に悩まされながら、フェノルはずっと風景を撮影し、その歴史的で神聖な記録を明らかにしました。そして、作品の視覚的な探求と並び、3人のテキストが作品に多面的な姿に光を当てます。
パトリック・ザックマン写真集 : PATRICK ZACHMANN : SO LONG, CHINA

パトリック・ザックマン写真集 : PATRICK ZACHMANN : SO LONG, CHINA

6,900円(税込)
フランスの写真家 Patrick Zachmann(パトリック・ザックマン)の写真集「SO LONG, CHINA」です。1980年代から30年以上に渡り、中国や中国の映画産業などを旅を続けながら撮ったZachmannの作品をまとめています。ところどころに旅行日記を挟み込みながら300ページを超えるカラー、モノクロ写真を含めたこの本は、偉大な歴史を持ち、小さく変わりゆく中国を写しており、新しい世代のための失われたアイデンティティをテーマにしています。

1件〜10件 (全16件)  1/2ページ
1 2 次へ  最後へ