カート ログイン ご利用案内 お問い合せ SITE MAP
 

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜10件 (全76件)  1/8ページ
1 2 3 4 5 次へ  次の5ページへ  最後へ

ANDREW CZEZOWSKI & SUSAN CARRINGTON : 100 NIGHTS AT THE ROXY

ANDREW CZEZOWSKI & SUSAN CARRINGTON : 100 NIGHTS AT THE ROXY

2,200円(税込)
クラッシュ、ハートブレイカーズ、ポリス、ダムド、スージー・アンド・ザ・バンシーズ、ジェネレーションX、バズコックス他、多くのパンクスタイルの人々など、ロンドンのROXY clubに集まる人々を撮った写真集。
【古本】ビアンカ・キャサディ作品集 : BIANCA CASADY : HOOD LUM【サイン入】

【古本】ビアンカ・キャサディ作品集 : BIANCA CASADY : HOOD LUM【サイン入】

2,500円(税込)
フリーキー・ポップ・デュオ CocoRosie(ココロージー)のメンバー Bianca Casady(ビアンカ・キャサディ)の作品集「HOOD LUM」です。
レイチェル・サッシ&フローレンス・キャッツ写真集 : RACHEL SASSI & FLORENCE CATS : CONTRE-LAME : primitive #2

レイチェル・サッシ&フローレンス・キャッツ写真集 : RACHEL SASSI & FLORENCE CATS : CONTRE-LAME : primitive #2

3,500円(税込)
Rachel Sassi(レイチェル・サッシ)とFlorence Cats(フローレンス・キャッツ)による写真集「contre-lame」です。レイチェル・サッシは、彼女の日記から夢のような親密さと、奇妙で特異な物語の編み込んだテキストを私たちに提供します。フローレンス・キャッツは路上から集められたインク、樹脂、顔料、腐食性の残留物などを含んだ古い写真を挟み込みます。編集は写真家のJoseph Charroy。
MONO KULTUR #42 : SOPHIE CALLE

MONO KULTUR #42 : SOPHIE CALLE

1,512円(税込)
毎号ひとりのクリエーターにじっくりとインタビューを行うベルリン発カルチャー・マガジン「mono.kultur」。42号目はアーティストのソフィ・カル。知らない男をヴェネツィアまで追いかけた「ヴェネツィア組曲」、恋が終わってゆく様を写真やテキストで記録し、その傷を相対化させるように他者の痛みについての物語を聞いた「Exquisite Pain」、目の見えない人に、最も強く記憶に残る風景を聞いてそれを写真に撮った『The Blinds』など、自分もしくは他者のパーソナルな物語を、主に写真とテキストで練り上げるカル。
スーザン・チャンチオロ作品集 : SUSAN CIANCIOLO : THE GREAT TETRAHEDRAL KITE

スーザン・チャンチオロ作品集 : SUSAN CIANCIOLO : THE GREAT TETRAHEDRAL KITE

2,160円(税込)
ファッションやアート、パフォーマンスなどさまざまな領域を横断しながら多彩な作品を発表してきたスーザン・チャンチオロ。本作品集は、NYのブリジット・ドナヒューで開催された個展にあわせて制作されたもの。ギャラリー内、ファブリックの上にぽんと置かれた、コラージュがされた箱(中にはオブジェやドローイングなどが入っている)たちは、まるでそこにピクニックにきたかのよう。それは、定住を拒み移動を目指すような、チャンチオロの制作のありかたそのものにも見える。 書籍は、その箱のショットをはじめ、手書きのテキストやドローイング、コラージュなどで構成。
トリニダード・カリージョ写真集 : TRINIDAD CARRILLO : NO DATE

トリニダード・カリージョ写真集 : TRINIDAD CARRILLO : NO DATE

6,300円(税込)
ペルー生まれ、スウェーデン、ペルー在住の写真家 Trinidad Carrillo(トリニダード・カリージョ)の写真集「NO DATE」です。生き生きとした風景と深く陰影を付けた肖像画から、インテリアや自然環境、夜景、幽霊のような人々や赤ちゃんの超現実的な作品に至るまで、非常に多様な一連の写真を続けています。
Martin Margiela 1989 by Jean-Claude Coutausse
SOLD OUT

Martin Margiela 1989 by Jean-Claude Coutausse

3,500円(税込)
Jean-Claude Coutausseの写真によるMartin Margielaの1989年のショーの様子の一部をまとめたZINE「Martin Margiela 1989 by Jean-Claude Coutausse」です。編集はRizzoliのMartin Margielaの本の編集をしたAlix Browne。Dashwood Booksでのサイン会の為に100部のみ作成されたZINEです。
ソフィ・カル作品集 : SOPHIE CALLE : AINSI DE SUITE

ソフィ・カル作品集 : SOPHIE CALLE : AINSI DE SUITE

9,500円(税込)
フランスのアーティスト Sophie Calle(ソフィ・カル)の作品集「AINSI DE SUITE」です。アーティストブックとカタログ・レゾネの間ともいえるこの本では、1979年から2003年までの「M'as-tu vue」に収録されていなかったシリーズや、2003年から今日までの作品や進行中のプロジェクトなどを収録しています。
マーク・コーエン写真集 : MARK COHEN : MEXICO

マーク・コーエン写真集 : MARK COHEN : MEXICO

6,300円(税込)
アメリカの写真家 Mark Cohen(マーク・コーエン)の写真集「MEXICO」です。1981年から2003年の間に、Cohenは何度もメキシコを訪れます。Cohenは、「シュルレアリスム」と呼ばれたこの国を愛し、メキシコ、メリダ、オアハカの街で、人類学的または社会的な意図せずただカメラと共に彷徨います。彼は、被写体に非常に接近し、時には目がくらむようなフラッシュを使った撮ります。彼の白と黒の写真は、ほとんど目を向けることなく、腕で撮影され、ジェスチャー、姿勢、身体の断片を収集します。 これらのイメージから、日常生活の興奮したエネルギーと違和感が浮かび上がってきます。
ジャン=リュック・クラマット写真集 : JEAN-LUC CRAMATTE : CULS DE FERME

ジャン=リュック・クラマット写真集 : JEAN-LUC CRAMATTE : CULS DE FERME

7,344円(税込)
スイスの写真家 Jean-Luc Cramatte(ジャン=リュック・クラマット)の写真集「Culs de ferme」です。
本書『Culs de ferme』にて、Jean-Luc Cramatte(ジャン=リュック・クラマット)は、しばしばきれいで秩序だっていると誇張されているグローバライズされた風景の中に、さまざまな形の集合体を描写しようとしています。 彼の意欲的で反逆的なプロジェクトはギリシャ神話のプロメテウスのようです。 クラマットは社会的な断層を熟知していて、物議を醸すフォトグラファーとして認知されているかもしれません。例えばスイスの郵便局を使った作品シリーズ『Poste mon Amour』(2001-2008)なんかが良い例の一つです。

彼自身の写真とファウンドフォトの両方を含む写真の蒐集家であるクラマットは、20年前からそれらの写真コレクションを編集してきました。彼は思考し、連続的に作業し、集まった記憶のギャップが広がるのを止めるあらゆる種類の証拠を確保するのが好きです。 常に独特な概念に基づいた目に見える世界の彼の検査は、目立たない見落とされがちなものに目を向けます。 彼の写真コレクションは今日における"普通の"世界にユーモラスで批判的な光を放つことによって、日常生活の伝統的な民族誌を作り出しています。 彼は時にカタログのコンセプトを限界にまで徹底的に選び抜きます。たとえ見苦しさや殺風景さ、単調さを避けることなく、厳密なドキュメンタリーアプローチを堅持していたとしても、現実を再考します。 彼の作品は、日常的な詩で終わります。

1件〜10件 (全76件)  1/8ページ
1 2 3 4 5 次へ  次の5ページへ  最後へ