カート ログイン ご利用案内 お問い合せ SITE MAP
 
HOME > 出版社 : Publisher

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜10件 (全589件)  1/59ページ
1 2 3 4 5 次へ  次の5ページへ  最後へ

滝口浩史写真集 : 窓 : KOJI TAKIGUCHI : SOU
SOLD OUT

滝口浩史写真集 : 窓 : KOJI TAKIGUCHI : SOU

8,964円(税込)
日本の写真家 滝口浩史(Koji Takiguchi)の写真集「窓 : SOU」です。2004年、写真新世紀展にて作品『狭間』が準グランプリを受賞して10年。この作品から始まった家族の生と死をテーマとした写真集です。
【予約商品】ローラ・エル=タンタウィ写真集 : LAURA EL-TANTAWY : BEYOND HERE IS NOTHING【サイン入】
SOLD OUT

【予約商品】ローラ・エル=タンタウィ写真集 : LAURA EL-TANTAWY : BEYOND HERE IS NOTHING【サイン入】

18,360円(税込)
エジプトをルーツに持ち、ロンドンをベースに活動する写真家 Laura El-Tantwy(ローラ・エル=タンタウィ)の写真集「In the shadow of the Pyramids」です。
ミシェル・ジュルニアック作品集 : MICHEL JOURNIAC : L'ACTION PHOTOGRAPHIQUE

ミシェル・ジュルニアック作品集 : MICHEL JOURNIAC : L'ACTION PHOTOGRAPHIQUE

5,900円(税込)
フランスのボディー・アートの主要人物の一人である Michel Journiac(ミシェル・ジュルニアック)は、時代や社会に疑問を投げかけている破壊的な作品を提示します。 本書は、今日まで影響を及ぼす問題を提起した先駆的なアーティストの写真作品全体をまとめたものです。
詩、インスタレーション、パフォーマンス、彫刻を使って、ミシェル・ジュルニアックがパロディーやトランスヴューベス(異性服装倒錯)を使って演奏した彼のアクションは写真で残されました。 シリーズで編成された彼の "写真のアクション"は、本書では3つのパートに分かれています。
クロード・イヴェルネ写真集 : CLAUDE IVERNE : BILAD ES SUDAN

クロード・イヴェルネ写真集 : CLAUDE IVERNE : BILAD ES SUDAN

6,900円(税込)
フランスの写真家 Claude Iverne(クロード・イヴェルネ)の写真集「BILAD ES SUDAN」です。
クロード・イヴェルネは20年以上南北のスーダンを探索してきました。白黒とカラーで撮られた本書では、ステレオタイプに国とその住民を撮ることはなく、鋭く敏感で遠近感のある方法で示します。この放浪の写真家はアラビア語を学んだことにより、執拗にあてもなくさまよい、何かの出来事や事件、ニュース以外での物語を構築しています。そこでは、数々の細部がイメージの解釈に命を吹き込みます。
セルヒオ・ラレイン写真集 : SERGIO LARRAIN

セルヒオ・ラレイン写真集 : SERGIO LARRAIN

9,800円(税込)
チリ生まれ、マグナムの写真家 Sergio Larrain(セルヒオ・ラレイン)のAgnèsSireの指揮のもとに出版された最初の完全な写真集です。
バルパライソ、チリ、ボリビア、ロンドン、パリの光景を独自のアプローチと神話のイメージを紹介し、全世代の写真家に影響を与えました。
この本は、ラテンアメリカとヨーロッパの2つの主軸に分かれています。 重要な手紙、ドローイング、作家の手帳、瞑想的なテキストなど、詳細な伝記に裏付けられた200以上の写真が、この著名でほとんど知られていないアーティストの世界を紹介します。
ヘンク・ヴィルスフート写真集 : HENK WILDSCHUT : VILLE DE CALAIS

ヘンク・ヴィルスフート写真集 : HENK WILDSCHUT : VILLE DE CALAIS

7,500円(税込)
オランダの写真家 Henk Wildschut(ヘンク・ヴィルスフート)の写真集「Ville de Calais」です。
フランスのカレー港の近くには、10年以上パラレルワールドが存在しています。 アフリカと中東からの難民は、ドーバー海峡を渡り、イギリスに到着するチャンスを待っています。 2005年以来、写真家はカレーの外で移住者の流れを追ってきました。 徐々に、彼らの森林キャンプは、住宅、レストラン、教会、モスク、図書館が都市のように成長しました。 道は道路網になり、トイレと電気が提供されました。 写真家は、個人的な物語や肖像画を記録するのではなく、これらの「目に見えない」人々の痕跡を記録しています。
【古本】ジョージ・ジョージウー写真集 : GEORGE GEORGIOU : LAST STOP【サイン入】

【古本】ジョージ・ジョージウー写真集 : GEORGE GEORGIOU : LAST STOP【サイン入】

10,000円(税込)
イギリスの写真家 George Georgiou(ジョージ・ジョージウー)の写真集「LAST STOP」です。
【2nd edition】深瀬昌久写真集 : MASAHISA FUKASE : AFTERWORD

【2nd edition】深瀬昌久写真集 : MASAHISA FUKASE : AFTERWORD

4,860円(税込)
日本の写真家 深瀬昌久(Masahisa Fukase)の写真集「Afterword」です。
「Afterword」は1978年に青年書館より出版された「サスケ!!いとしき猫よ」の巻末のあとがき「サスケ日誌」に使用されている写真から構成されています。
ラリー・サルタン写真集 : LARRY SULTAN : PICTURES FROM HOME

ラリー・サルタン写真集 : LARRY SULTAN : PICTURES FROM HOME

7,344円(税込)
ブルックリンに生まれカリフォルニアで育ったアメリカ人フォトグラファー、ラリー・サルタン(Larry Sultan)の作品集。1992年に初版が発表された同作の復刻版。
1992年に出版された初版が賞賛を浴びた「Pictures From Home」は、作者から両親への贈り物である。作者は1980年代を通じて定期的に南カリフォルニアの実家に戻り、その中で撮影した写真作品に、家族ビデオからのスチル写真、会話の切れ端、作家自身によるテキスト、思い出の品々や出来事を組み合わせることで十年の歳月を記録。ドキュメンタリーとステージド・フォトグラフィー(演出された写真)の境界線が徐々にぼやけていくような物語のコラージュを創り上げた。撮影者と被写体との間には一定の距離感があるものだが、それもこの作品を特別なものにしている対話や感情のやりとりの中で消えていく。
アスガー・カールセン&ロジャー・バレン写真集 : ASGER CARLSEN & ROGER BALLEN : NO JOKE

アスガー・カールセン&ロジャー・バレン写真集 : ASGER CARLSEN & ROGER BALLEN : NO JOKE

7,776円(税込)
ニューヨークを拠点とするデンマーク人フォトグラファー、アスガー・カールセン(Asger Carlsen)と、アメリカに生まれ、1970年代から南アフリカで活動しているフォトグラファー、ロジャー・バレン(Roger Ballen)による作品集「NO JOKE」です。
本コラボレーションにおいて、二人はそれぞれのアイデアやスケッチ、一度完成された作品を相手に渡し、手作業やデジタル加工によってそれぞれ手を加え新たに創作することで、制作者やプロセスという概念の枠を曖昧にしています。
二人の作家は、現実とフィクションの間にある境界線をぼやけさせるような作風で知られており、本作は互いに刺激し合い影響されることにより期待を大きく上回るような作品へと昇華されています。

1件〜10件 (全589件)  1/59ページ
1 2 3 4 5 次へ  次の5ページへ  最後へ