カート ログイン ご利用案内 お問い合せ SITE MAP
 
HOME > 出版社 : Publisher > Self Published

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件~10件 (全191件)  1/20ページ
1 2 3 4 5 次へ  次の5ページへ  最後へ

ヴァレリー・フィリップス: VALERIE PHILLIPS: YOUNG TOMORROW

ヴァレリー・フィリップス: VALERIE PHILLIPS: YOUNG TOMORROW

3,000円(税込 3,300円)
Valerie Phillips(ヴァレリー・フィリップス)の「ALICE IN LONDONLAND」のアウトテイクで作られたzine「YOUNG TOMORROW」です。
【サイン入】ジョナサン・レンシュラーZINE: JONATHAN RENTSCHLER: NOWHERE TO GO FROM HERE

【サイン入】ジョナサン・レンシュラーZINE: JONATHAN RENTSCHLER: NOWHERE TO GO FROM HERE

2,727円(税込 3,000円)
NYを拠点に活動する写真家 Jonathan Rentschler(ジョナサン・レンシェラー)のZINE「NOWHERE TO GO FROM HERE」です。2019年に東京のMATARD HOTELでの展示にあわせて刊行された限定50部のZINEです。
マリア・バオリ写真集: MARIA BAOLI: WAVE OF DREAM/VAGUE DE REVE

マリア・バオリ写真集: MARIA BAOLI: WAVE OF DREAM/VAGUE DE REVE

4,600円(税込 5,060円)
ベルギー在住のスペイン人写真家、マリア・バオリ(Maria Baoli)の自費出版作品集。本作は過去三年に撮影された写真やサイアノタイプ、コラージュ、詩から構成される。

「ページをめくるたびに、本作は『夢の波(Vague de rêve)』にわれわれを連れ去っていく。
それは波の流れにたゆたうような、一瞬一瞬のうちに身体の一部が壮大な自然によって引き伸ばされるような感覚であり、唇は暗示的な美しさを持つ花に変貌し、腹は曲がりくねった根に引き裂かれている。
動物たちは決して波から逃れようとはしない。例えば象のポートレートでは、 木漏れ日のさす敷石の上に堂々と横たわり、水浴びの喜びに浸るその姿を捉えている。その光景はメランコリーの極みであり、自らの身体に巻きつけたその鼻は、まるで宇宙の中で最も心強い場所のようだった。」
COLIN SUSSINGHAM: BOYS: A DECADE OF SKATEBOARDING IN NYC 【イタミ有】

COLIN SUSSINGHAM: BOYS: A DECADE OF SKATEBOARDING IN NYC 【イタミ有】

希望小売価格: 6,000円(税込)
価格: 3,636円(税込 4,000円)
ニューヨークの写真家/アーティスト Colin Sussinghamの写真集「BOYS: A DECADE OF SKATEBOARDING IN NYC」です。
2008年から2019年までのNYのスケートシーンを写しています。
「これは、私が毎日スケートをしているクルー、中庭に座って暴飲する数え切れないほどの時間、街中をスケートした何百、何千マイルもの記録です。」
Colin Sussingham
ジョシュ・ナイス写真集 : JOSH NICE: GIMMIE A MODELO

ジョシュ・ナイス写真集 : JOSH NICE: GIMMIE A MODELO

3,056円(税込 3,362円)
イギリスの写真家 Josh Nice(ジョシュ・ナイス)の写真集「Gimmie A Modelo」です。New Yorkで撮った写真をまとめています。
ダリオ・サラモーネ写真集: DARIO SALAMONE: THE NATURE OF THINGS 1. NOTES, LEFTOVERS

ダリオ・サラモーネ写真集: DARIO SALAMONE: THE NATURE OF THINGS 1. NOTES, LEFTOVERS

3,519円(税込 3,871円)
イタリアの写真家 Dario Salamone(ダリオ・サラモーネ)の写真集 「The Nature of Things1.Notes,Letfovers」です。
本書は、Dario Salamoneが人類発生をテーマに撮影した写真集です。
異なる種としてのホモ・サピエンスの出現を導いた進化過程。最も関連性の高い科学的、人類学的理論を視覚的に研究することによって、この本は、象徴的な秩序にアクセスするという人間の特殊性を反映し、その代償を強調しようとしています。
装置、動物、および原始的表現は互いに相互作用し、観察者に哲学的および内省的に見える経路を伴います。
【サイン入】佐藤康気写真集: KOKI SATO: FRAGILE

【サイン入】佐藤康気写真集: KOKI SATO: FRAGILE

6,500円(税込 7,150円)
New York在住の日本の写真家 Koki Sato(佐藤康気)のMagic Galleryでの個展にあわせて刊行したファースト写真集「fragile」です。
ポートレートを中心に壊れてしまいそうな刹那的な写真がギリギリの状態で今を保っているようで、少し切なく美しい。
ラッセ・ディアマン写真集: LASSE DEARMAN: ACROSS THE FLOWER FIELD
SOLD OUT

ラッセ・ディアマン写真集: LASSE DEARMAN: ACROSS THE FLOWER FIELD

1,944円(税込 2,138円)
デンマークの写真家 Lasse Dearman(ラッセ・ディアマン)の写真集「ACROSS THE FLOWER FIELD」です。2018年から2019年にポートレート写真を中心に掲載されています。
ユージニア・マクシモヴァ写真集: EUGENIA MAXIMOVA: KITCHEN STORIES FROM THE BALKANS

ユージニア・マクシモヴァ写真集: EUGENIA MAXIMOVA: KITCHEN STORIES FROM THE BALKANS

5,800円(税込 6,380円)
ウィーン在住の写真家、ユージニア・マクシモヴァ(Eugenia Maximova)の写真集。

本作は2010年から2012年にかけてバルカン半島の9カ国で撮影された写真を収録。
キッチンの写真が並ぶ第一部と、バルカン諸国の食卓に馴染みの深い料理のレシピにテーブルクロスの写真を組み合わせた第二部から構成される。多種多様なキッチンの有様が穏やかに写し出された美しい作品集。

「キッチンとは多目的な部屋であり、その空間は居住者のアイデンティティと自己認識をありのままに反映する。そしてそれはバルカン半島の住宅の精神を体現し、社会全体をも映し出している。
バルカン半島の人々はインテリアなどの装飾よりも、どちらかといえばむしろそのなけなしのお金をカフェで使う。この結果もたらされる機能的で飾り気のないキッチンのスタイルは、この地域の失われたアイデンティティや、オスマン帝国支配下の500年と鉄のカーテン*に覆い隠された半世紀から生じる必然的な遺産の、実体的な感覚を我々に伝えている。」(作家ステイトメントより)

*鉄のカーテンとは冷戦期のヨーロッパにおける東西陣営の緊張状態を表すために用いられた比喩を指す。

1件~10件 (全191件)  1/20ページ
1 2 3 4 5 次へ  次の5ページへ  最後へ

ページトップへ