カート ログイン ご利用案内 お問い合せ SITE MAP
 

商品一覧

在庫:
並び順:

説明付き / 写真のみ

1件~10件 (全18件)  1/2ページ
1 2 次へ  最後へ

ミン・ビョンホン写真集: BYUNG-HUN MIN: DES OISEAUX
SOLD OUT

ミン・ビョンホン写真集: BYUNG-HUN MIN: DES OISEAUX

5,500円(税込)
静けさ、自然のシンプルさ、そして時間の流れの感覚を可視化します。
1998年から2020年の間に世界中で撮影された韓国人のByung-Hun Min(ミン・ビョンホン)の写真は、鉛筆のスケッチのような儚さを持っています。
微妙なコントラストと絹のような色調の遊びで、それらは明晰さと溶解の間の一瞬を示しているように見えます。

ミン・ビョンホンの鳥たちは、エーテルのような空間に住んでいます。白いベールに包まれ、銀色の光に包まれているかのようです。
イメージの仮想的な単色性、白とグレーの間で揺れるトーンの均一性、遠近法やコントラストの欠如、構造のシンプルさ、フォルムのミニマリズムは、幻想的になった現実を再現しています。
写真家の丹精込めた作業は、ネガを一枚一枚プリントすることで、見たものだけでなく、知覚したものも再現することができます。ミンの鳥たちは熟考への招待状です。
レイラ・ジェフリーズ写真集: LEILA JEFFREYS: DES OISEAUX
SOLD OUT

レイラ・ジェフリーズ写真集: LEILA JEFFREYS: DES OISEAUX

5,500円(税込)
Leila Jeffreys(レイラ・ジェフリーズ)は、2008年からスタジオで多くの鳥のポートレートを撮り続けており、その鳥の種を求めて、世界中の熱帯雨林やジャングルを旅しています。
「私たちと同じように、多くの鳥たちが独特の表情を持っていることにずっと気付いていました」とジェフリーズは説明しています。
長年培ってきたシッターとの深いつながりに基づいたジェフリーズの写真は、芸術性と共感性の両方を兼ね備えています。
待つことの芸術を培い、ジェフリーズは、気まぐれで超現実主義的なポートレートのギャラリーを展開しています。
優雅な鳥、いたずら好きな鳥、恥ずかしがり屋な鳥、プライドが高い鳥、臆病な鳥、ポーズをとる鳥など、それぞれの個性が光っていて、見る者に語りかけてくるようです。
彼女の作品は、人間がいかに動物を擬人化しているか、そして私たちが本当に共有しているものは何かということを強調しています。
【サイン入】池田宏写真集: HIROSHI IKEDA: AINU
SOLD OUT

【サイン入】池田宏写真集: HIROSHI IKEDA: AINU

3,190円(税込)
日本の写真家 Hiroshi Ikeda(池田宏)の写真集「AINU」です。
2008年-2018年、アイヌの血を引く人々を北海道で撮影。
民族の誇り、生活者としての息づかいを写真におさめた。(本書表紙より)
グラシエラ・イトゥルビーデ写真集: GRACIELA ITURBIDE: DES OISEAUX

グラシエラ・イトゥルビーデ写真集: GRACIELA ITURBIDE: DES OISEAUX

5,500円(税込)
ラテンアメリカの写真家の主要人物であるGraciela Iturbide(グラシエラ・イトゥルビーデ)のアプローチは、ドキュメンタリーと叙情的なものを組み合わせたものです。中心から外れた構図、グラフィック効果、重い影が、奇妙な感覚と厳しい現実感が組み合わさった詩的な世界を作り出します。
【古本】日本の詩: IMPRESSIONS OF JAPAN
SOLD OUT

【古本】日本の詩: IMPRESSIONS OF JAPAN

13,000円(税込)
建築や道具など日本の伝統的なかたちを集めた作品集「かたち 日本の伝承」を元にして小さくまとめた「日本の詩: IMPRESSIONS OF JAPAN」です。写真は岩宮武二。レイアウトは早川良雄。
石内都写真集: ISHIUCHI MIYAKO: BEGINNINGS: 1975
SOLD OUT

石内都写真集: ISHIUCHI MIYAKO: BEGINNINGS: 1975

3,520円(税込)
日本の写真家 石内都(Miyako Ishiuchi)の写真集「Beginnings: 1975」です。
『私の写真の始まりは意欲的な考えも計画性もなく、特別写真に興味があったわけでもなく、何となくやってみようかと思い立ち、写真を撮りはじめた。
 この写真は数点を除いて暗室に40年以上眠っていたが、横浜美術館での個展の準備で発見し、金沢八景の写真のみ発表した。
 改めて1975年当時の写真を目の前にすると、懐かしさや思い出というセンチメンタルな感情は全くなく、今でも写真を撮っている現実との時間の長さや奥行きが不思議な存在として感じられる。
 相変わらずヘタな写真だなあと思いながらすでにこの時から「絶唱、横須賀ストーリー」「アパート」「連夜の街」へとつながる視線があったことを確認するのだった。』(石内都「はじまりの時」より抜粋)
【サイン入】池野詩織写真集: オーヴ: SHIORI IKENO: ORB
SOLD OUT

【サイン入】池野詩織写真集: オーヴ: SHIORI IKENO: ORB

3,300円(税込)
日本の写真家 池野詩織(Shiori Ikeno)の初写真集「オーヴ」です。
フラッシュに反射する犬の眼、ビルの明かり、雪や水面、そして人々、オーブと言えば玉響写真を思い浮かべるが、オーブの有る無しに関わらず、写真家が写す世界はどこか不穏な雰囲気を醸し出しながらもまるでオーブのようにキラキラと輝いてみえる。
ジョン・イングハム写真集 : JOHN INGHAM: SPIRIT OF 76: LONDON PUNK EYEWITNESS
SOLD OUT

ジョン・イングハム写真集 : JOHN INGHAM: SPIRIT OF 76: LONDON PUNK EYEWITNESS

5,720円(税込)
音楽ジャーナリスト John Ingham(ジョン・イングハム)による初期ロンドンパンクを写した写真集「SPIRIT OF 76: LONDON PUNK EYEWITNESS」です。
パンクが1976年にイギリスで最初に現れたとき、John Inghamは、シーンの中心を記録しました。 本書は、Sex Pistols、Clash、Subway Sect、The Damnedなどの肖像で構成されており、パンクの始まりの眺めを写し出します。
石野郁和写真集 : FUMI ISHINO: ROWING A TETRAPOD
SOLD OUT

石野郁和写真集 : FUMI ISHINO: ROWING A TETRAPOD

6,600円(税込)
日本人作家、石野郁和(Fumi Ishino)の初作品集「ROWING A TETRAPOD」です。
日本とアメリカの様々な場所で撮ったモノクロの写真からなる本作には、社会の規範や価値観が全く異なる二つの文化の間を行き来する生活の中で石野自身が体験した遊牧民的な感覚が通底しています。
日本の小学生、アメリカ人の宇宙飛行士、各地の伝統的な建築、研究所の内部、ローカルフード、動物の写真にスタジオで撮影した静物写真など、偶然性を介入させた流動的な構成に沿ってイメージを見せていきます。その土地のものとその土地外のもの、日常的なものと非現実的なものの垣根を曖昧にした本作は、文化的な概念をあえて混乱させ、間違った解釈を誘発するような想像上の空間を作り出しています。
【サイン入】伊丹豪写真集 : GO ITAMI : PHOTOCOPY
SOLD OUT

【サイン入】伊丹豪写真集 : GO ITAMI : PHOTOCOPY

9,020円(税込)
日本の写真家 伊丹豪(Go Itami)の写真集「Photocopy」です。

1件~10件 (全18件)  1/2ページ
1 2 次へ  最後へ

ページトップへ