カート ログイン ご利用案内 お問い合せ SITE MAP
 
HOME > MUSIC/ミュージック

商品一覧

在庫:
並び順:

説明付き / 写真のみ

1件~10件 (全49件)  1/5ページ
1 2 3 4 5 次へ  最後へ

フライヤー集: NO SLEEP: NYC NIGHTLIFE FLYERS 1988-1999

フライヤー集: NO SLEEP: NYC NIGHTLIFE FLYERS 1988-1999

7,150円(税込)
「No Sleep」は、フライヤー・アートを通して語られるニューヨークのクラブライフの幸福な日々のビジュアル・ヒストリーです。
フライヤーや口コミでナイトライフの話題が伝わった80年代後半から90年代後半にかけて、ニューヨークのDJ、プロモーター、クラブキッズ、ナイトライフの興行主、そしてアーティスト自身の個人アーカイブから集めたアートワークを収録しているのが本書「No Sleep」です。
クラブのフライヤーは、街角、ナイトクラブやコンサートホールの外、床屋や小売店で配布される儚いものであり、後世に残すことを意図したものではありませんでした。
90年代に入ると印刷技術の進化に伴い、ますます普及し洗練されていきましたが、一時期はプロモーターがイベントごとに何千枚ものフライヤーを印刷するのが当たり前だったにもかかわらず、インターネットの出現により、一夜にしてフライヤーは姿を消しました。
最近では、このフライヤーがコレクターズアイテムとして注目されています。
グレン・E・フリードマン写真集: WHAT I SEE: THE BLACK FLAG PHOTOGRAPHS OF GLEN E. FRIEDMAN
SOLD OUT

グレン・E・フリードマン写真集: WHAT I SEE: THE BLACK FLAG PHOTOGRAPHS OF GLEN E. FRIEDMAN

6,600円(税込)
Black Flagの一部屋しかない自宅兼オフィス周辺の路上、ファーストアルバムのリハーサル、フライヤーの配布、ポスターの貼り付け、車で何時間もかけてライブに行き、その日のうちに帰る、ハウスパーティー、クラブ、大きなステージやビーチまで、Glen E. Friedman(グレン・E・フリードマン)は心、魂、そして何よりもカメラを持ってそこにいました。
この「What I See」では、1980年から1983年までの4年間という非常に不安定な期間に撮影されたイメージを紹介し、私たちにインスピレーションを与えてくれます。
MOUTH FULL OF GOLDS 【2nd Edition】
SOLD OUT

MOUTH FULL OF GOLDS 【2nd Edition】

11,550円(税込)
80年代半ばにブルックリンの地下室で始まったEddie Pleinは、M.C.のイメージを一変させるようなアクセサリーをたった一人で作り上げました。
歯の王冠を再構築したエディの「gold caps」は、着脱可能な利便性を持ちながら、カスタマイズによって自分自身を表現することを可能にしました。
この閃光のような出来事により、エディはニューヨークのラップシーンの中心的存在となり、Just-Ice, Jay Z, Flavor Flavなどのアーティストが初期の顧客として名を連ねました。
兄弟子の弟子たちとともに、エディはヒップホップの「ビッグバン」を目の当たりにし、この音楽の人気の波に乗ろうとしていました。

サウンドの進化に伴い、金歯のスタイルも変化していきました。
30年以上にわたり、エディはSnoop Dogg, Andre 3000, Ludacrisなどの大物スターに金歯を提供し、ニューヨーク、マイアミ、アトランタで不朽の名声を築いてきました。
手作業で作られた何千個ものgold capsによって、エディは知らず知らずのうちに、今日まで続くアメリカンドリームの新たなシンボルを生み出していたのです。
しかし、栄枯盛衰にはリスクが伴うもので、インターネットのデジタル津波によって、エディは世界から取り残されてしまい、彼の伝説の遺産は口コミで売買され、彼のアーカイブは水に浸かり、積み重なり、彼の旅が始まった同じ地下室で消えていきました。
この5年間、エディ・プレインと映像作家のライル・リンドグレンは、エディの足跡を丹念に辿り、「grillz」の包括的な進化を描き出しました。
主要人物へのインタビューや記録写真を掲載したこの本は、エディの革新性とその世界的な遺産を証明する、金字塔的な本となっています。
イギリスのIDEAから出版された2nd edition。
STUDIO 54: NIGHT MAGIC

STUDIO 54: NIGHT MAGIC

4,400円(税込)
1977年にオープンした 「Studio 54」 は、その瞬間からスペクタクルを謳歌し、何でもありの終わりのないパレードを約束しました。わずか3年という短い期間でしたが、世界で最も有名で、創造的で、奇妙な人々が集まる触媒の役割を果たしました。
また、あらゆる年齢層のセレブリティが集い、人種や性的嗜好を問わず、スーパースターやフリークたちが半裸やコスプレで現れるユニークでシックな客層ですぐに有名になりました。
それは最先端の照明や音響システム、気まぐれに変化し、環境や雰囲気を変える精巧なセットなど、パフォーマンスアートとしてのナイトクラブのはじまりでした。
GOD SAVE THE SEX PISTOLS

GOD SAVE THE SEX PISTOLS

7,150円(税込)
1975年に結成され、1978年に解散したパンクスピリッツを体現したバンド Sex Pistolsの音楽、ファッション、文化、デザインを多くの写真や手紙など豊富な資料で紹介した作品集です。
AFTER ALL IS SAID AND DONE: Taping the Grateful Dead, 1965-1995

AFTER ALL IS SAID AND DONE: Taping the Grateful Dead, 1965-1995

7,920円(税込)
ロックンロール時代の音楽活動の中で、「バンド」という単純なカテゴリーを超越したと言えるものがあるとすれば、それは「Grateful Dead(グレイトフルデッド)」だろう。
1995年に活動を停止するまでに、デッドは巨大なバック組織、大規模で熱心なファンベース、公式と海賊版の両方の記録物を持つ国際機関になっていました。
ライブ・カセットテープは、法的にはグレーゾーンでありながら、デッドの伝説的なステータスを確固たるものにしました。
テープ愛好家やグレイトフル・デッドのメンバーへの数多くのインタビューと、何百ものアーカイブのカセット・ジャケットから得られた印象的なビジュアルを特徴とする「After All Is Said and Done」は、アーティスト Mark A. Rodriguez(マーク A. ロドリゲス)がその歴史を探求し、磁気テープに記された自家製サイケデリア、無秩序なグラフィック様式、闇市場のファンダムの武勇伝を表現しています。

マーク・A・ロドリゲスは、ロサンゼルスとニューメキシコを行き来しているアーティストである。彼は、コレクターとしての経験をもとに、文化的所有権、フォークアート、技術の陳腐化といったテーマを探求する彫刻的活動を展開しています。90年代半ばにグレイトフル・デッドのカセットテープを収集し始めて以来、27,000本以上のテープが彼の手に渡っている。
ノーマ・タネガ作品集: NORMA TANEGA: TRY TO TELL A FISH ABOUT WATER

ノーマ・タネガ作品集: NORMA TANEGA: TRY TO TELL A FISH ABOUT WATER

5,940円(税込)
Norma Tanega(ノーマ・タネガ)は、ミュージシャン、ソングライターとしての業績に加えて、著名なギャラリスト、教師、そしてカリフォルニア州クレアモントの活気に満ちた地元出身のクリエイティブシーンの中心人物でもあり、驚くほど独創的なビジュアル・アーティストでもありました。
本書では、タネガの大胆な色彩と身振り手振りを交えた即興的な絵画が、未公開の写真、イラスト、日記、その他の資料とともに初めて公開されます。
友人や共同制作者たちによる考察や回想が、視覚的なロードマップと一緒にコラージュされている『Try to Tell a Fish About Water』は、タネガの芸術キャリアを熟考し、創造性に没頭した人生を証明するものです。
クラフトワーク: KRAFTWERK: DANCE FOREVER
SOLD OUT

クラフトワーク: KRAFTWERK: DANCE FOREVER

20,900円(税込)
ドイツの電子音楽のパイオニアと彼らが影響を与えた人々の貴重なアイテムの魅力的なコレクションを紹介し、1970年代初頭から現在までのクラフトワークの美的成果を記録しています。
ダンスミュージック、特にデトロイトテクノに影響を与えたクラフトワークの非常に影響力のあるマシンミュージックの美学を、プロモーション資料、楽譜、廃盤のレコードメディア、ポスター、写真、音楽玩具などで表現しています。
MOUTH FULL OF GOLDS
SOLD OUT

MOUTH FULL OF GOLDS

9,680円(税込)
80年代半ばにブルックリンの地下室で始まったEddie Pleinは、M.C.のイメージを一変させるようなアクセサリーをたった一人で作り上げました。
歯の王冠を再構築したエディの「gold caps」は、着脱可能な利便性を持ちながら、カスタマイズによって自分自身を表現することを可能にしました。
この閃光のような出来事により、エディはニューヨークのラップシーンの中心的存在となり、Just-Ice, Jay Z, Flavor Flavなどのアーティストが初期の顧客として名を連ねました。
兄弟子の弟子たちとともに、エディはヒップホップの「ビッグバン」を目の当たりにし、この音楽の人気の波に乗ろうとしていました。

サウンドの進化に伴い、金歯のスタイルも変化していきました。
30年以上にわたり、エディはSnoop Dogg, Andre 3000, Ludacrisなどの大物スターに金歯を提供し、ニューヨーク、マイアミ、アトランタで不朽の名声を築いてきました。
手作業で作られた何千個ものgold capsによって、エディは知らず知らずのうちに、今日まで続くアメリカンドリームの新たなシンボルを生み出していたのです。
しかし、栄枯盛衰にはリスクが伴うもので、インターネットのデジタル津波によって、エディは世界から取り残されてしまい、彼の伝説の遺産は口コミで売買され、彼のアーカイブは水に浸かり、積み重なり、彼の旅が始まった同じ地下室で消えていきました。
この5年間、エディ・プレインと映像作家のライル・リンドグレンは、エディの足跡を丹念に辿り、「grillz」の包括的な進化を描き出しました。
主要人物へのインタビューや記録写真を掲載したこの本は、エディの革新性とその世界的な遺産を証明する、金字塔的な本となっています。
BEYOND HEAVEN: CHICAGO HOUSE PARTY FLYERS VOLUME II, FROM 1981-1992【2nd printing】

BEYOND HEAVEN: CHICAGO HOUSE PARTY FLYERS VOLUME II, FROM 1981-1992【2nd printing】

3,520円(税込)
1983年から1989年までのチラシやその他のハウスミュージック関連のエフェメーラのコレクションをカタログ化した「BYOND HEAVEN」の第2巻です。
本書は前作と同じフォーマットですが、"ハウス"という言葉が生まれる前のアンダーグラウンド・ムーブメントのルーツを反映した初期の "モバイル・ディスコ "から、このジャンルのオリジナルのパイオニア達にインスパイアされたシカゴの新世代のハウスDJやアーティストの出現まで、歴史の窓の広がりを記録した新しいフライヤーが掲載されています。
ダンスグループからパーティークルー、プロモーター、レーベル、レコード店など、有名なものからあまり知られていないものまで、シカゴミュージックの歴史の中で最も偉大な時代の一つであり、今日に至るまで影響力のある遺産の一つであることを知るための出発点となっています。

1件~10件 (全49件)  1/5ページ
1 2 3 4 5 次へ  最後へ

ページトップへ