カート ログイン ご利用案内 お問い合せ SITE MAP
 

商品一覧

在庫:
並び順:

説明付き / 写真のみ

1件~10件 (全92件)  1/10ページ
1 2 3 4 5 次へ  次の5ページへ  最後へ

東松照明写真集: SHOMEI TOMATSU: CHEWING GUM AND CHOCOLATE

東松照明写真集: SHOMEI TOMATSU: CHEWING GUM AND CHOCOLATE

2,727円(税込 3,000円)
写真家 東松照明は1930年名古屋市生まれ。愛知大学経済学科を卒業後、岩波書店に入社し写真文庫の担当となるが2年で退社しフリーの写真家へ転身します。1958年第1回日本写真批評家協会新人賞受賞。1959年アサヒカメラに横須賀の写真が掲載され大きな反響を呼びました。千歳、三沢、横田、佐世保、沖縄など戦後米軍基地が残った町を撮影したシリーズは「チューインガムとチョコレート」と呼ばれ、東松の重要な作品群となっています。
デボラ・ターバヴィル写真集: DEBORAH TURBEVILLE: CASA NO NAME

デボラ・ターバヴィル写真集: DEBORAH TURBEVILLE: CASA NO NAME

2,727円(税込 3,000円)
アメリカの写真家 Deborah Turbeville(デボラ・ターバヴィル)の写真集「CASA NO NAME」です。
カーロとアレンデの伝統の中で、メキシコの家の鮮やかでスタイリッシュな肖像画は、彼女の生き生きとした想像力とメキシコの神秘性の両方を呼び起こします。
天井の高い部屋が中央の中庭を取り囲んでおり、そこには聖書の場面の色あせたフレスコ画が並んでいます。中庭やカーテンで仕切られた部屋に注がれるかすかな光がロマンチックな雰囲気を醸し出しています。
ターバヴィルは、カラフルにペイントされたブリキのレタブロス、手彫りされた聖者、木製のタブロー箱、地元の聖母聖マリアカンデラリアの中央にある木製の人形などの伝統的な宗教的工芸品をキャンドルの中に取り入れることで、メキシコ文化の精神的な性質をとらえています。
「Casa no Name」は魔法のようなリアリズムを語り、幻想的なアーティストのプライベートな世界に読者を誘います。メキシコの中央高地にあるターバヴィルの自宅の日記的なプレゼンテーションは、豊かな作品への歓迎の追加であり、メキシコの魂とスタイルに興味がある人にインスピレーションを与えます。
【古本】田附勝写真集: デコトラ: MASARU TATSUKI: DECOTORA【サイン入】
SOLD OUT

【古本】田附勝写真集: デコトラ: MASARU TATSUKI: DECOTORA【サイン入】

4,545円(税込 5,000円)
田附勝写真集「DECOTORA」。全国のトラッカーに捧ぐ。
「トラックは俺だ!」。磨き上げられた金属板、極彩色の電飾。強烈な自己主張が光の塊となり、公道へと流れ出す。列島を縦断して撮影されたアートトラック・シーンの最前線。不屈の者たちの群像。(本書帯より)
【古本】ラーシュ・ツンビヨルク写真集: LARS TUNBJORK: RETROSPECTIVE
SOLD OUT

【古本】ラーシュ・ツンビヨルク写真集: LARS TUNBJORK: RETROSPECTIVE

7,091円(税込 7,800円)
スウェーデンの写真家 Lars Tunbjork(ラーシュ・ツンビヨルク)による写真集「RETROSPECTIVE」です。
滝口浩史: 猫のつめとぎ vol.6: KOJI TAKIGUCHI: SHARPENING OF A CAT'S CRAW
SOLD OUT

滝口浩史: 猫のつめとぎ vol.6: KOJI TAKIGUCHI: SHARPENING OF A CAT'S CRAW

2,273円(税込 2,500円)
私は、亡くなった私の叔父が遺したアポロ月面着陸計画の新聞記事のスクラップブックを5冊発見した。
そこには、誰に見せるためでもない叔父の表現が遺されていた。そして叔父は、残された自分の最期の時間を多くの人に知らせずに静かに亡くなった。
彼が遺した表現と姿を、私はささやかな表現で残してあげたいと思った。
(作家HPより)
フェリックス・ゴンザレス=トレス作品集: FELIX GONZALEZ-TORRES

フェリックス・ゴンザレス=トレス作品集: FELIX GONZALEZ-TORRES

3,636円(税込 4,000円)
1980年代後期から1990年代初期に現れた最も重要な芸術家の一人であるFelix Gonzalez-Torres(フェリックス・ゴンザレス=トレス)の作品は、格式張った語彙を減らし、概念的な厳密さを保ち、日常的な素材を喚起的に使用することで、明確で変化に富み、厳格で寛大で、詩的で政治的な意味と共鳴しています。
この出版物は、アーティストの生涯にわたるいくつかの主要な作品群を取り上げ、2017年にニューヨークのダビド・ズワーナーで行われた一連の異なるインスタレーションを紹介します。
【古本】ヴォルフガング・ティルマンス: WOLFGANG TILLMANS
SOLD OUT

【古本】ヴォルフガング・ティルマンス: WOLFGANG TILLMANS

3,636円(税込 4,000円)
ドイツの写真家 Wolfgang Tillmans(ヴォルフガング・ティルマンス)の研究書「Wolfgant Tillmans」です。
ミケーレ・タグリアーフェリー写真集: MICHELE TAGLIAFERRI: A SWIMMING POOL

ミケーレ・タグリアーフェリー写真集: MICHELE TAGLIAFERRI: A SWIMMING POOL

8,000円(税込 8,800円)
イタリア人写真家、ミケーレ・タグリアーフェリー(Michele Tagliaferri)の作品集。

新しい物事を探し求めるということが人間本来の性質に根ざしている一方で、我々は各々にルーティンを課し、それこなすことに喜びを感じる。なぜならばルーティンは時間をコントロールし、支配するという保証を与えてくれるからだ…少なくとも一時的には。
前作で見せた詩的側面を保ちつつ、本作『A Swimming Pool』でタグリアーフェリーは、自身のルーティンとの愛憎入り交じる関係性に我々を没入させる。
作者は日々の単純な繰り返しから逃れようとする一方で、ルーティンの必要性を自覚しており、そこに日常生活の喜びを求めている。
収録された全7章を通して、我々は遊牧民としての生活を捨て、時間を計る農夫となって以降身につけた反復とサイクルを認識し、実際の単純でありふれた慣習的行為と同様の喜びを体験する。様々なカメラを使い、様々な場所で繰り返し撮影されたこれらの写真はタグリアーフェリーの私生活をとらえており、作者はその単純さをより耐えられるものにしようと、読者と日々を共有することにした。
全てが単調に見えるが、目をこらすと小さな変化が所々で起こっている。
Moder-n magazine no.1 utc+9: spring 2019 issue

Moder-n magazine no.1 utc+9: spring 2019 issue

2,800円(税込 3,080円)
「モダーン」は現代における多様なカルチャーを、イメージを中心としたアートブックのような編集とコンテンツを二面に分けるレコードのような構成によって綴じられたビジュアル雑誌です。
モダンアートが描く普遍的な創造性
実験音楽が探求する未知の前衛性
モードファッションが求める最先端の美意識
本誌では我々が日頃から気にかけてるこれらのような文化の今を視覚的かつ聴覚的に伝えてきます。

創刊号では、「極東のドキュメンタリー」を題材にファッションからアートまで幅広く活躍するJuergen Teller(ヨーガン・テラー)、アンダーグラウンド界に捩じれた影響を与える知る人ぞ知る写真家 塩田正幸をメイン企画として、モダーン・ミュージック、富士山、スケーターDanny “BANGING” Brady、OGRE YOU ASSHOLE、Kelly Beemanなど7つのドキュメンタリー企画で「極東時間(utc+9)」を記録しています。
【古本】ヴォルフガング・ティルマンス写真集: WOLFGANG TILLMANS: PORTRAITS
SOLD OUT

【古本】ヴォルフガング・ティルマンス写真集: WOLFGANG TILLMANS: PORTRAITS

10,909円(税込 12,000円)
ドイツの写真家 Wolfgang Tillmans(ヴォルフガング・ティルマンス)の写真集「Portraits」です。

1件~10件 (全92件)  1/10ページ
1 2 3 4 5 次へ  次の5ページへ  最後へ

ページトップへ