カート ログイン ご利用案内 お問い合せ SITE MAP
 
HOME > 出版社 : Publisher

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜10件 (全674件)  1/68ページ
1 2 3 4 5 次へ  次の5ページへ  最後へ

グアダルーペ・ロサーレス写真集: GUADALUPE ROSALES: MAP POINTZ: A COLLECTIVE MEMORY

グアダルーペ・ロサーレス写真集: GUADALUPE ROSALES: MAP POINTZ: A COLLECTIVE MEMORY

5,500円(税込 5,940円)
ロサンゼルスを拠点に活動するアーティスト, アーキビスト Guadalupe Rosales(グアダルーペ・ロサーレス)による作品集「MAP POINTZ: A COLLECTIVE MEMORY」 です。
2015年以来、90年代のLos Angeles Latino /パーティークルーシーンやユースカルチャーに関連した写真、オブジェクト、エフェメラのアーカイブを開発するプロジェクトが進行中です。
アーティフェクツや記憶に残る物を保存することによって、Rosalesの作品は疎外された歴史を分解して再構成し、会話のプラットフォームと自己表現の機関を提供します。
本書は、SoCal 90年代のパーティークルーやレイブシーンの若者を中心に構成しています。彼女のアートインスタレーション作品の制作は、デジタルアーカイブを物理的なものに取り入れて没入型体験を生み出します。
【プリント付】ジョーダン・サリヴァン写真集: JORDAN SULLIVAN: HALLUCINATIONS

【プリント付】ジョーダン・サリヴァン写真集: JORDAN SULLIVAN: HALLUCINATIONS

6,389円(税込 6,900円)
ハンドメイドの本を作りつづけるイギリスのインディペインデント出版レーベル Jane & Jeremyから出版されたアメリカの写真家 Jordan Sullivan(ジョーダン・サリヴァン)の写真集「Hallucinations」です。
Jane & Jeremyからは2冊目となる本作「Hallucinations(幻覚)」は砂漠と海の間の彼の内なる地理的な動きに焦点を当てています。 線、地平線、そして色が集まって、複数の場所のコラージュ、つまり心と魂の風景が生まれます。 本書はカリフォルニアのセントラルバレー、トリニダード&トバゴ、デスバレーとデンマークの海岸に沿って撮影された41枚のイメージで構成されています。
ゾラ・ジッヒャー写真集: ZORA SICHER: PROGRESO 110

ゾラ・ジッヒャー写真集: ZORA SICHER: PROGRESO 110

7,407円(税込 8,000円)
NYの写真家 Zora Sicher(ゾラ・ジッヒャー)の自費出版写真集「Progreso 110」です。
ハナ・スターキー写真集: HANNAH STARKEY: PHOTOGRAPHS 1997 - 2017

ハナ・スターキー写真集: HANNAH STARKEY: PHOTOGRAPHS 1997 - 2017

7,800円(税込 8,424円)
イギリス人フォトグラファー、ハナ・スターキー(Hannah Starkey)の作品集。
1990年代半ばから女性をテーマに据え、女性であるということの意味を巡る概念の形成に写真がどう関わってきたのかという問いを追い続けてきた。
まるで映画のワンシーンのようなイメージを写し出し、作者独自のミザンセーヌ(mise-en-scenes / ※註1)の世界観で広く知られている。都市の日常という背景を好んで用い、様々な世代の女性のポートレイトを作り上げる。芸術の世界では昔から「遊歩者(※註2)」という存在がクローズアップされてきたが、これを表すフランス語の「フラヌール(flâneur)」が男性名詞であることから、作者はその対になる概念として「フラヌーズ(flâneuse)」を提案している。
タリア・チェトリット写真集: TALIA CHETRIT: SHOWCALLER

タリア・チェトリット写真集: TALIA CHETRIT: SHOWCALLER

6,400円(税込 6,912円)
アメリカ人フォトグラファー、タリア・チェトリット(Talia Chetrit)の初作品集。
タイトル『Showcaller』は劇場用語で "舞台監督" という意味を持ち、作品が持つ遂行的な側面や、主題と写真家、突き詰めていうならば写真家と鑑賞者の間に生じる力関係に言及している。
本書に収録された最初期の作品は、作者がまだティーンエイジャーの頃に制作されたものである。作品に取り入れた主題やジャンルを挙げると、例えば家族のポートレイトや十代の友達、濃厚なセックスの写真、セルフポートレイト、殺人現場の設定で撮った写真、静物、ストリート写真などが存在し、24年間に渡って撮りためてきたイメージをばらばらに分解し巧みに混ぜ合わることで、異なるジャンルを隔てている空間をニュートラルにする。
どんな主題やテクニックが使われていたとしても、作品の焦点はイメージのジャンルを規定している社会的、概念的、技術的な基本の条件を突き止めてそれを明らかにすることに置かれている。そこには、カメラが持つ物理的・歴史的な制限をコントロールし、イメージを意のままに操る可能性を解明し、写真家と被写体との間の関係を問い直したいという欲望が隅々まで染み込んでいる。
メアリー・フレイ写真集: MARY FREY: REAL LIFE DRAMAS

メアリー・フレイ写真集: MARY FREY: REAL LIFE DRAMAS

6,481円(税込 7,000円)
アメリカの写真家 Mary Frey(メアリー・フレイ)の写真集「Real Life Dramas」です。
「Real Life Dramas」はタイムマシーンのようであり、そのイメージは私たちの現実を35年前のアメリカの不確定な場所に連れて行きます。
WELCOME AMIGOS TO TIJUANA. GRAFITTI ON THE BORDER

WELCOME AMIGOS TO TIJUANA. GRAFITTI ON THE BORDER

4,907円(税込 5,300円)
Jose Manuel Valenzuela Arceによって編集されたこの本は、メキシコとアメリカの国境に位置する街ティファナ市のグラフィティとストリートカリグラフィの研究です。
それは、メキシコとアメリカの国境のどちら側でも、社会的、経済的、文化的、そして芸術的生活の側面を分析しながら、文化変容、異文化間移動、そして根幹にある境界世界の解釈に使われる概念を探るテキストを含みます 。
CASA O'GORMAN 1929

CASA O'GORMAN 1929

3,519円(税込 3,800円)
メキシコの建築家 Juan O’Gorman(ファン・オゴールマン)は、華々しく建築家としてデビューし、24際で家を設計し、それは1929年に建て始め、1931年に完成しました。
この作品を見たディエゴ・リベラは、同じ敷地内にフリーダ・カーロのスタジオを設計するようオゴールマンに依頼します。
1995年と1996年にそれぞれ2棟の住宅が修復されたことで、オゴーマンの再発見と現代のメキシコ建築における彼の場所の再評価がもたらされました。
妥協の余地のない急進的なこのデザインは、メキシコだけでなく地球上のあらゆる場所の、前衛的な建築の先駆者としてのO’Gormanを明らかにしています。 この本は、素晴らしい写真を通して、ユニークな建築物とそれがどのようにして救済されたかの物語を伝えます。
クリスティナ・デ・ミデル写真集: CHRISTINA DE MIDDEL & KALEV ERICKSON: JUNGLE CHECK

クリスティナ・デ・ミデル写真集: CHRISTINA DE MIDDEL & KALEV ERICKSON: JUNGLE CHECK

3,241円(税込 3,500円)
スペインの写真家 Christina de Middel(クリスティナ・デ・ミデル)とイギリスの写真家 Kalev Erickson(カレヴ・エリクソン)の写真集「JUNGLE CHECK」です。
ミデルはメキシコのトゥルムのジャングルで撮影したポラロイドのコレクションを購入しました。そして、カレヴと共に同じジャングルを訪れ、そしてオリジナルのポラロイドからのシーンを再解釈し撮影しました。

1件〜10件 (全674件)  1/68ページ
1 2 3 4 5 次へ  次の5ページへ  最後へ

ページトップへ