カート ログイン ご利用案内 お問い合せ SITE MAP
 
HOME > 出版社 : Publisher

商品一覧

在庫:
並び順:

説明付き / 写真のみ

1件~10件 (全639件)  1/64ページ
1 2 3 4 5 次へ  次の5ページへ  最後へ

ドロシア・ラング&サム・コンティス写真集: DOROTHEA LANGE & SAM CONTIS: DAY SLEEPER
SOLD OUT

ドロシア・ラング&サム・コンティス写真集: DOROTHEA LANGE & SAM CONTIS: DAY SLEEPER

参考定価(£30): 4,620円(税込)
価格: 4,200円(税込 4,620円)
Sam Contis(サム・コンティス)は、アメリカを代表する写真家Dorothea Lange(ドロシア・ラング)の作品に新たな窓を開きました。
ラングの膨大なアーカイブをもとに、コンティスは、休息と忘却の象徴でもあるDay Sleeperを中心とした断片的で見慣れない世界を構築しています。
この本では、コンティスが自分とラングの見方の共鳴に反応しながら、他のアーティストの目を通して一人のアーティストを見ることができます。
彼女の家族の写真、スタジオで撮影したポートレート、サンフランシスコやイーストベイの路上で撮影された写真など、これまで知られていなかったラングの一面を明らかにします。
ハリー・グリエール写真集: HARRY GRUYAERT: INDIA
SOLD OUT

ハリー・グリエール写真集: HARRY GRUYAERT: INDIA

6,300円(税込 6,930円)
Harry Gruyaert(ハリー・グリエール)の写真集「INDIA」です。
グリエールは、過去40年間の十数回の旅を通して、インド大陸を精力的に横断し、伝統と現代性、熱気と静けさが恒久的に共存する緊張の国を目撃してきました。
鮮やかな色彩とほぼ単色のパレットの間で揺れ動く、これまでに見たことのないような写真が多数のディテール、異なるレイヤーで絡み合っています。
空気は色、光、ノイズ、時には静寂で飽和しています。
ベルギーの写真家は、長年にわたってこの国の謎と向き合ってきた多感な経験を共有することで、エキゾチシズムのアンチテーゼともいえる対照的な写真を描き出しています。
ANNA CABRERA & ANGEL ALBARRAN: DES OISEAUX

ANNA CABRERA & ANGEL ALBARRAN: DES OISEAUX

5,000円(税込 5,500円)
スペイン人写真家デュオANNA CABRERA と ANGEL ALBARRANの詩的な世界が、鳥の国での夢の旅を通してここに紹介されています。
現実と幻想の間で、彼らの写真は有形の世界との関係に疑問を投げかけ、幅広いパレットと異なる写真技法(プラチナプリント、パラジウムプリント、シアノタイプ、ゼラチンプリント、顔料プリントなど)を通して優しく振動しています。

それぞれの写真は、まるで一時停止したかのような物語のようです。
空間に溶け込み、反射面に現れ、下草の中に滑り込み、時にはタイトなフレーミングによってその物理的な存在感を強調しています。
鳥は抽象化された形、時には単純な点や影を通して明らかにされます。写真家は、イメージの解釈を見る人の記憶に委ね、私たちの想像力をかきたてます。
ミン・ビョンホン写真集: BYUNG-HUN MIN: DES OISEAUX

ミン・ビョンホン写真集: BYUNG-HUN MIN: DES OISEAUX

5,000円(税込 5,500円)
静けさ、自然のシンプルさ、そして時間の流れの感覚を可視化します。
1998年から2020年の間に世界中で撮影された韓国人のByung-Hun Min(ミン・ビョンホン)の写真は、鉛筆のスケッチのような儚さを持っています。
微妙なコントラストと絹のような色調の遊びで、それらは明晰さと溶解の間の一瞬を示しているように見えます。

ミン・ビョンホンの鳥たちは、エーテルのような空間に住んでいます。白いベールに包まれ、銀色の光に包まれているかのようです。
イメージの仮想的な単色性、白とグレーの間で揺れるトーンの均一性、遠近法やコントラストの欠如、構造のシンプルさ、フォルムのミニマリズムは、幻想的になった現実を再現しています。
写真家の丹精込めた作業は、ネガを一枚一枚プリントすることで、見たものだけでなく、知覚したものも再現することができます。ミンの鳥たちは熟考への招待状です。
ピーター・ヒューゴ写真集: PIETER HUGO: BETWEEN THE DEVIL AND THE DEEP BLUE SEA

ピーター・ヒューゴ写真集: PIETER HUGO: BETWEEN THE DEVIL AND THE DEEP BLUE SEA

参考定価(€49,95): 6,200円(税込)
価格: 3,900円(税込 4,290円) <30%OFF>
ieter Hugo(ピーター・ヒューゴ)の写真は、生きた伝記や経験した国の歴史の、目に見えるものと見えないものの痕跡や傷跡を記録しています。
ヒューゴは特に社会的なサブカルチャー、理想と現実の間の溝に興味を持っています。
彼の写真には、ホームレス、アルビノ、エイズ患者、ハイエナや蛇、猿を飼いならす男たち、終末的なシナリオの中で金属くずを集める人々、コスチュームを着たノリウッドの俳優たち、そして彼自身の家族や友人たちが写っています。

彼の写真は階層的ではなく、誰もが同じくらいの敬意を持って扱われています。
人類学者やドキュメンタリー作家というよりも芸術家であり、「自発的な脆弱性の瞬間」を、はっきりと切り離した、しかし同時に共感的で簡潔な視覚的言語で捉えており、このようにして力強い直截性を持った生命のポートレートを生み出しているのです。
スタンリー・ウォルカウ=ワナンブワ写真集: STANLEY WOLUKAU-WANAMBWA: ONE WALL A WEB

スタンリー・ウォルカウ=ワナンブワ写真集: STANLEY WOLUKAU-WANAMBWA: ONE WALL A WEB

5,000円(税込 5,500円)
写真家/ライター Stanley Wolukau-Wanambwa(スタンリー・ウォルカウ=ワナンブワ)の写真集「One Wall a Web」です。
「One Wall a Web」は「Our Present Invention」と「All My Gone Life」の2つの写真シリーズの作品と、すべて米国で作成され米国に焦点を当てた2つのテキストコラージュを集めたものです。
文章、ポートレート、風景、そして流用されたアーカイブイメージを織り交ぜながら、ひっ迫した欲望、不均一な自由、非合理的な恐怖、そして深い構造的分裂との日常的な出会いが描かれています。そして反黒人とジェンダーによる暴力の歴史的・現代的な現実が、異常なものとして扱われる場合、実際には「市民的」社会の維持における暴力の本質的な機能を覆い隠す役割を果たしていないのかどうかを問いかけています。
本書は、2つのシリーズを通して時系列的な道筋を辿り、最後に、黒人生活の問いと写真イメージの奇妙な存在論との共鳴を探る広範なエッセイで締めくくられています。
セルヒオ・ラレイン写真集: SERGIO LARRAIN: LONDRES 1959
SOLD OUT

セルヒオ・ラレイン写真集: SERGIO LARRAIN: LONDRES 1959

5,500円(税込 6,050円)
チリ生まれ、マグナムの写真家 Sergio Larrain(セルヒオ・ラレイン)の写真集「VALPARAISO.」です。
本書は、1958年から1959年の冬の間にロンドンに滞在したラレインの写真を集めたもので、1998年にHazan社から出版された初版には掲載されていなかった写真が新たに掲載されています。
ロンドンでは、ブリティッシュ・カウンシルの支援を受けて4ヶ月間滞在したラレインの最初の重要なシリーズです。驚くべきことに、これらの写真は彼が街をさまよっている間に撮影されたもので、ほとんど報道では掲載されていません。
レイモンド・ミークス写真集: RAYMOND MEEKS: CIPRIAN HONEY CATHEDRAL
SOLD OUT

レイモンド・ミークス写真集: RAYMOND MEEKS: CIPRIAN HONEY CATHEDRAL

5,900円(税込 6,490円)
アメリカの写真家 Raymond Meeks(レイモンド・ミークス)の写真集「Ciprian Honey Cathedral」です。
ミークスは、写真と本の形式を用いて、視覚、意識、理解の限界的な分岐点を詩的に蒸留することで知られています。
本書「Ciprian Honey Cathedral」では、この精査を身近なところに持ち込み、私たちの物質的な環境や身近な人々の読みやすさを繊細に探っています。 
アレック・ソス写真集: ALEC SOTH: SLEEPING BY THE MISSISSIPPI

アレック・ソス写真集: ALEC SOTH: SLEEPING BY THE MISSISSIPPI

6,200円(税込 6,820円)
アメリカの写真家 アレック・ソス(Alec Soth)の写真集「Sleeping by the Mississippi」です。
ミシシッピ川に沿った一連のロードトリップから発展した本書は、アメリカの象徴的でありながら無視されがちな "third coast(第三の海岸)"を捉えています。
ソスの豊かな描写力のある大判のカラー写真は、個人、風景、インテリアの折衷的な組み合わせを表現しています。「Sleeping by the Mississippi」は、官能的なディテールと生々しい主題であり、孤独、切望、回想の一貫したムードを呼び起こします。
吉本真大写真集: 風: MASA YOSHIMOTO: KAZE
SOLD OUT

吉本真大写真集: 風: MASA YOSHIMOTO: KAZE

9,000円(税込 9,900円)
大阪を拠点に活動する写真家/スケーター 吉本真大(Masahiro Yoshimoto)の写真集「風/KAZE」 です。
街中の道で、山の中の道で、田んぼの見える道で、海の見える道で、スケートボードが滑るとこならどこでも疾走する。仲間との馬鹿騒ぎ程、心安らぐ瞬間はないんじゃないか。カッコよくトリックを決めた瞬間程、輝く瞬間はないんじゃないか。全編を通して感じられるスケーターたちへのリスペクト。途中に挟み込まれたお葬式の場面に、この本がこの誰かの死に対する鎮魂の意味もあり、賑やかな葬送曲なんじゃないかと思うと彼らの時間が永遠に続けば良いなと思った。

1件~10件 (全639件)  1/64ページ
1 2 3 4 5 次へ  次の5ページへ  最後へ

ページトップへ