カート ログイン ご利用案内 お問い合せ SITE MAP
 
HOME > 出版社 : Publisher > Editions Xavier Barral

商品一覧

在庫:
並び順:

説明付き / 写真のみ

1件~10件 (全73件)  1/8ページ
1 2 3 4 5 次へ  次の5ページへ  最後へ

フランク・ホーヴァット写真集: FRANK HORVART: SIDE WALK
SOLD OUT

フランク・ホーヴァット写真集: FRANK HORVART: SIDE WALK

5,720円(税込)
「Side Walk」は、1982年から1986年にかけてニューヨークで制作されたFrank Horvat(フランク・ホーヴァット)の象徴的なシリーズを、写真家と彼の娘の協力を得て、アーカイブから発見された象徴的な写真と未発表の写真を組み合わせ前例のない旅に読者を連れて行きます。
このパーソナルなシリーズは、彼がファッション写真からより個人的な作品へと移行していく上で決定的なものとなるでしょう。
都会の散歩として、この本は、長年に渡って出現した視覚的な連想に基づいて構想されています。この本は、この作品群の現代性と、カラーリストとしてのHorvatの並外れた才能を示しています。

写真家ホーヴァットは、生涯のうちにアメリカの都市で過ごした時期を記録しており、お気に入りのテーマである、人間、都市の不条理さ、その矛盾した美しさをすでに確認することができます。
彼の日記からの抜粋は、ストリートフォトグラファーとしての彼の問いかけと同様に、ニューヨークでの経験の親密さを読者に伝えています。
また、映画監督アモス・ギタイがこの本のために特別に書き下ろした写真家との架空の書簡は、この多面的なシリーズに新たな光を与えてくれます。
レーンデルト・ブローク写真集: LEENDERT BLOK: LES EXTRAVAGANTES

レーンデルト・ブローク写真集: LEENDERT BLOK: LES EXTRAVAGANTES

7,920円(税込)
本書は、1920年代初頭からカラー写真とパノラマ写真の実験を続けてきたオランダ人写真家Leendert Blok(レーンデルト・ブローク)のオートクロームによる花のポートレートを集めたものです。
ブロークはテクスチャーに限りなく近づき、それぞれの花が彫刻になるような独自のアプローチを展開しています。
彼はチューリップ、スイセン、ダリア、ヒヤシンス、花菖蒲、グラジオラスなどを撮影しています。ドキュメンタリー的なアプローチを超えて、最小限の演出で欲望の対象のような花を捉え、光の微妙な遊びがオートクロームのカラフルな色合いを見せています。
淡いトーンと柔らかなブロンズ色は時代を超越した花の世界を想起させ、花冠、花びら、つぼみがキアロスクーロによって昇華されています。暗い背景の中で花が際立っており、オランダの黄金時代の有名なバニタスを連想させます。
レイモン・ドゥパルドン写真集: RAYMOND DEPARDON: LA CHAMBRE
SOLD OUT

レイモン・ドゥパルドン写真集: RAYMOND DEPARDON: LA CHAMBRE

18,480円(税込)
フランスのソーヌ・エ・ロワール地方の農村部出身のRaymond Depardon(レイモン・ドゥパルドン)は、ガレット家の家族経営の農場で生まれ育ち、写真家としての道を歩み始めました。
彼は1994年に農場をテーマにした初の同名の本を出版し、批評家から絶賛を浴びました。2020年、写真家にとってこの重要な場所へのオマージュとして、ドゥパルドンは写真室でカラーで撮影された34枚の象徴的なイメージを巡る旅を提供します。
長時間露光の大判ネガは、それぞれのイメージを単一のシーンに変換し、家族の歴史に足跡を残した農場内とその周辺の静かな通路を表現します。見た目には些細なことですが、それが主題になります。椅子、テーブル、壁紙のパターン、それぞれの要素が、過去と現在の間の恒久的な緊張感の中で、私たちを写真家の記憶の中に連れてきてくれます。

この本は、哲学者ジャック・ランシエールがこの本のために特別に書いたエッセイの中で強調しているように、時間との関係と記憶の普遍的な概念を問いかけています。
ウジェーヌ・アジェ写真集: EUGENE ATGET: VOIR PARIS 【フランス語版】
SOLD OUT

ウジェーヌ・アジェ写真集: EUGENE ATGET: VOIR PARIS 【フランス語版】

6,380円(税込)
古き良きパリを代表する写真家Eugene Atget(ウジューヌ・アジェ, 1857-1927)は、1897年から30年以上にわたり、ガラス板を積んだ蛇腹写真機を携えて執拗にパリの街を歩き回り、変化する街の地形を撮影してきました。
本書はパリのカルナヴァレ美術館にあるアジェ・アーカイヴを構成する9164点のプリントの中から146点の写真を集めたものです。
詩的で視覚的な散歩のように考案された『Voir Paris』は、ストリート・トレーダー、露店、ビルの中庭、高級なインテリア、路地、カフェ、地元のボロ屋、都市の庭園、セーヌ川のほとりなど、私たちをタイムマシンのように当時のパリに連れて行きます。
早朝の光を好み、フレーミングを絶対的にマスターし、建物のライン、思いがけないディテールや廃品などに細心の注意を払いながら、独特の世界を展開しています。アジェの作品では、写真はバロック的な装飾を一切排して、部分の総和に還元されています。
正面からの視点と、現実と空想を融合させたヴィジョンによって、アジェは現代の写真を発明したのです。
ハリー・グリエール写真集: HARRY GRUYAERT: INDIA

ハリー・グリエール写真集: HARRY GRUYAERT: INDIA

7,260円(税込)
Harry Gruyaert(ハリー・グリエール)の写真集「INDIA」です。
グリエールは、過去40年間の十数回の旅を通して、インド大陸を精力的に横断し、伝統と現代性、熱気と静けさが恒久的に共存する緊張の国を目撃してきました。
鮮やかな色彩とほぼ単色のパレットの間で揺れ動く、これまでに見たことのないような写真が多数のディテール、異なるレイヤーで絡み合っています。
空気は色、光、ノイズ、時には静寂で飽和しています。
ベルギーの写真家は、長年にわたってこの国の謎と向き合ってきた多感な経験を共有することで、エキゾチシズムのアンチテーゼともいえる対照的な写真を描き出しています。
ANNA CABRERA & ANGEL ALBARRAN: DES OISEAUX

ANNA CABRERA & ANGEL ALBARRAN: DES OISEAUX

5,500円(税込)
スペイン人写真家デュオANNA CABRERA と ANGEL ALBARRANの詩的な世界が、鳥の国での夢の旅を通してここに紹介されています。
現実と幻想の間で、彼らの写真は有形の世界との関係に疑問を投げかけ、幅広いパレットと異なる写真技法(プラチナプリント、パラジウムプリント、シアノタイプ、ゼラチンプリント、顔料プリントなど)を通して優しく振動しています。

それぞれの写真は、まるで一時停止したかのような物語のようです。
空間に溶け込み、反射面に現れ、下草の中に滑り込み、時にはタイトなフレーミングによってその物理的な存在感を強調しています。
鳥は抽象化された形、時には単純な点や影を通して明らかにされます。写真家は、イメージの解釈を見る人の記憶に委ね、私たちの想像力をかきたてます。
ミン・ビョンホン写真集: BYUNG-HUN MIN: DES OISEAUX

ミン・ビョンホン写真集: BYUNG-HUN MIN: DES OISEAUX

5,500円(税込)
静けさ、自然のシンプルさ、そして時間の流れの感覚を可視化します。
1998年から2020年の間に世界中で撮影された韓国人のByung-Hun Min(ミン・ビョンホン)の写真は、鉛筆のスケッチのような儚さを持っています。
微妙なコントラストと絹のような色調の遊びで、それらは明晰さと溶解の間の一瞬を示しているように見えます。

ミン・ビョンホンの鳥たちは、エーテルのような空間に住んでいます。白いベールに包まれ、銀色の光に包まれているかのようです。
イメージの仮想的な単色性、白とグレーの間で揺れるトーンの均一性、遠近法やコントラストの欠如、構造のシンプルさ、フォルムのミニマリズムは、幻想的になった現実を再現しています。
写真家の丹精込めた作業は、ネガを一枚一枚プリントすることで、見たものだけでなく、知覚したものも再現することができます。ミンの鳥たちは熟考への招待状です。
セルヒオ・ラレイン写真集: SERGIO LARRAIN: LONDRES 1959
SOLD OUT

セルヒオ・ラレイン写真集: SERGIO LARRAIN: LONDRES 1959

6,050円(税込)
チリ生まれ、マグナムの写真家 Sergio Larrain(セルヒオ・ラレイン)の写真集「VALPARAISO.」です。
本書は、1958年から1959年の冬の間にロンドンに滞在したラレインの写真を集めたもので、1998年にHazan社から出版された初版には掲載されていなかった写真が新たに掲載されています。
ロンドンでは、ブリティッシュ・カウンシルの支援を受けて4ヶ月間滞在したラレインの最初の重要なシリーズです。驚くべきことに、これらの写真は彼が街をさまよっている間に撮影されたもので、ほとんど報道では掲載されていません。
ルイーズ・ホーネ写真集: LOUISE HONEE: WE LOVE WHERE WE LIVE

ルイーズ・ホーネ写真集: LOUISE HONEE: WE LOVE WHERE WE LIVE

4,950円(税込)
オランダ人写真家のLouise Honee(ルイーズ・ホーネ)は、ウェストバージニア州の子供たちやティーンエイジャーの日常生活をビジュアルノベルのように描き出しています。ルイーズ・ホーネは、3年近くかけて鉱業の衰退により、忘れ去られたアメリカを観察していました。彼女は、この若者たちが育ってきた環境との関係性や愛着について、詩的で親密で希望に満ちた視点をビジョンを私たちに与えてくれます。
レイラ・ジェフリーズ写真集: LEILA JEFFREYS: DES OISEAUX
SOLD OUT

レイラ・ジェフリーズ写真集: LEILA JEFFREYS: DES OISEAUX

5,500円(税込)
Leila Jeffreys(レイラ・ジェフリーズ)は、2008年からスタジオで多くの鳥のポートレートを撮り続けており、その鳥の種を求めて、世界中の熱帯雨林やジャングルを旅しています。
「私たちと同じように、多くの鳥たちが独特の表情を持っていることにずっと気付いていました」とジェフリーズは説明しています。
長年培ってきたシッターとの深いつながりに基づいたジェフリーズの写真は、芸術性と共感性の両方を兼ね備えています。
待つことの芸術を培い、ジェフリーズは、気まぐれで超現実主義的なポートレートのギャラリーを展開しています。
優雅な鳥、いたずら好きな鳥、恥ずかしがり屋な鳥、プライドが高い鳥、臆病な鳥、ポーズをとる鳥など、それぞれの個性が光っていて、見る者に語りかけてくるようです。
彼女の作品は、人間がいかに動物を擬人化しているか、そして私たちが本当に共有しているものは何かということを強調しています。

1件~10件 (全73件)  1/8ページ
1 2 3 4 5 次へ  次の5ページへ  最後へ

ページトップへ