カート ログイン ご利用案内 お問い合せ SITE MAP
 
HOME > 出版社 : Publisher > Editions Xavier Barral

商品一覧

在庫:
並び順:

説明付き / 写真のみ

1件~10件 (全73件)  1/8ページ
1 2 3 4 5 次へ  次の5ページへ  最後へ

ハリー・グリエール写真集: HARRY GRUYAERT: INDIA
SOLD OUT

ハリー・グリエール写真集: HARRY GRUYAERT: INDIA

6,300円(税込 6,930円)
Harry Gruyaert(ハリー・グリエール)の写真集「INDIA」です。
グリエールは、過去40年間の十数回の旅を通して、インド大陸を精力的に横断し、伝統と現代性、熱気と静けさが恒久的に共存する緊張の国を目撃してきました。
鮮やかな色彩とほぼ単色のパレットの間で揺れ動く、これまでに見たことのないような写真が多数のディテール、異なるレイヤーで絡み合っています。
空気は色、光、ノイズ、時には静寂で飽和しています。
ベルギーの写真家は、長年にわたってこの国の謎と向き合ってきた多感な経験を共有することで、エキゾチシズムのアンチテーゼともいえる対照的な写真を描き出しています。
ANNA CABRERA & ANGEL ALBARRAN: DES OISEAUX

ANNA CABRERA & ANGEL ALBARRAN: DES OISEAUX

5,000円(税込 5,500円)
スペイン人写真家デュオANNA CABRERA と ANGEL ALBARRANの詩的な世界が、鳥の国での夢の旅を通してここに紹介されています。
現実と幻想の間で、彼らの写真は有形の世界との関係に疑問を投げかけ、幅広いパレットと異なる写真技法(プラチナプリント、パラジウムプリント、シアノタイプ、ゼラチンプリント、顔料プリントなど)を通して優しく振動しています。

それぞれの写真は、まるで一時停止したかのような物語のようです。
空間に溶け込み、反射面に現れ、下草の中に滑り込み、時にはタイトなフレーミングによってその物理的な存在感を強調しています。
鳥は抽象化された形、時には単純な点や影を通して明らかにされます。写真家は、イメージの解釈を見る人の記憶に委ね、私たちの想像力をかきたてます。
ミン・ビョンホン写真集: BYUNG-HUN MIN: DES OISEAUX

ミン・ビョンホン写真集: BYUNG-HUN MIN: DES OISEAUX

5,000円(税込 5,500円)
静けさ、自然のシンプルさ、そして時間の流れの感覚を可視化します。
1998年から2020年の間に世界中で撮影された韓国人のByung-Hun Min(ミン・ビョンホン)の写真は、鉛筆のスケッチのような儚さを持っています。
微妙なコントラストと絹のような色調の遊びで、それらは明晰さと溶解の間の一瞬を示しているように見えます。

ミン・ビョンホンの鳥たちは、エーテルのような空間に住んでいます。白いベールに包まれ、銀色の光に包まれているかのようです。
イメージの仮想的な単色性、白とグレーの間で揺れるトーンの均一性、遠近法やコントラストの欠如、構造のシンプルさ、フォルムのミニマリズムは、幻想的になった現実を再現しています。
写真家の丹精込めた作業は、ネガを一枚一枚プリントすることで、見たものだけでなく、知覚したものも再現することができます。ミンの鳥たちは熟考への招待状です。
セルヒオ・ラレイン写真集: SERGIO LARRAIN: LONDRES 1959
SOLD OUT

セルヒオ・ラレイン写真集: SERGIO LARRAIN: LONDRES 1959

5,500円(税込 6,050円)
チリ生まれ、マグナムの写真家 Sergio Larrain(セルヒオ・ラレイン)の写真集「VALPARAISO.」です。
本書は、1958年から1959年の冬の間にロンドンに滞在したラレインの写真を集めたもので、1998年にHazan社から出版された初版には掲載されていなかった写真が新たに掲載されています。
ロンドンでは、ブリティッシュ・カウンシルの支援を受けて4ヶ月間滞在したラレインの最初の重要なシリーズです。驚くべきことに、これらの写真は彼が街をさまよっている間に撮影されたもので、ほとんど報道では掲載されていません。
ルイーズ・ホーネ写真集: LOUISE HONEE: WE LOVE WHERE WE LIVE

ルイーズ・ホーネ写真集: LOUISE HONEE: WE LOVE WHERE WE LIVE

4,100円(税込 4,510円)
オランダ人写真家のLouise Honee(ルイーズ・ホーネ)は、ウェストバージニア州の子供たちやティーンエイジャーの日常生活をビジュアルノベルのように描き出しています。ルイーズ・ホーネは、3年近くかけて鉱業の衰退により、忘れ去られたアメリカを観察していました。彼女は、この若者たちが育ってきた環境との関係性や愛着について、詩的で親密で希望に満ちた視点をビジョンを私たちに与えてくれます。
レイラ・ジェフリーズ写真集: LEILA JEFFREYS: DES OISEAUX

レイラ・ジェフリーズ写真集: LEILA JEFFREYS: DES OISEAUX

5,000円(税込 5,500円)
Leila Jeffreys(レイラ・ジェフリーズ)は、2008年からスタジオで多くの鳥のポートレートを撮り続けており、その鳥の種を求めて、世界中の熱帯雨林やジャングルを旅しています。
「私たちと同じように、多くの鳥たちが独特の表情を持っていることにずっと気付いていました」とジェフリーズは説明しています。
長年培ってきたシッターとの深いつながりに基づいたジェフリーズの写真は、芸術性と共感性の両方を兼ね備えています。
待つことの芸術を培い、ジェフリーズは、気まぐれで超現実主義的なポートレートのギャラリーを展開しています。
優雅な鳥、いたずら好きな鳥、恥ずかしがり屋な鳥、プライドが高い鳥、臆病な鳥、ポーズをとる鳥など、それぞれの個性が光っていて、見る者に語りかけてくるようです。
彼女の作品は、人間がいかに動物を擬人化しているか、そして私たちが本当に共有しているものは何かということを強調しています。
FLORAE

FLORAE

7,600円(税込 8,360円)
儚く、装飾的で、貴重な花は、驚きに満ちています。
ギリシャの哲学者の最初の観察以来、芸術家、科学者、探検家、コレクターは花を調べ、賞賛し、その謎を解き明かそうとしてきました。
彼らの秘密の生活は何ですか?研究のオブジェクトは、花は古代以来、生命の起源に関する多くの疑問を喚起し、自然と私たちの関係の証拠を与えています。

科学と美術史の出会い、この出版物は私たちを探検へと誘います。
最古の植物標本のページから、中世の照明、中国皇帝の庭園から東洋のスルタンのものまで、カール・リンネによって想像された気まぐれな花時計からパリの国立歴史博物館の有名なベラムまで...

フランス国立図書館、大英図書館、バチカン図書館など、世界各国の図書館から集められたエッチング、写本、古文書などを豊富に掲載した本書は、ハイジュエリー・メゾン、ヴァンクリーフ&アーペルとのコラボレーションによるもので、Valerie Belin, Patrick Neu, 川内倫子など、現代を代表するアーティストの作品も掲載しています。
マリエ・ボヴォ写真集: MARIE BOVO: NOCTURNES

マリエ・ボヴォ写真集: MARIE BOVO: NOCTURNES

5,700円(税込 6,270円)
このモノグラフは、Marie Bovo(マリエ・ボヴォ)の作品の全貌を網羅しています。
フランス人写真家ボヴォは、多様なコミュニティが占有する夕暮れ時の物理的な空間を撮影し、画像からは見えないが人間の存在を示唆する痕跡を求めています。
マルセイユを拠点とする写真家は、地中海沿岸やアフリカ沿岸の様々な場所に焦点を当てています。マルセイユの中庭、ケバブレストランやロマニキャンプ、アルジェの空きアパート、ガーナの野外キッチンなどです。
「私が興味を持つのは建築ではなく、それがどのように使われ、どのように生活しているかということです」とボヴォは言います。

ボヴォは大判カメラで自然光の中で長時間露光し、細部までとらえています。時間と動きは、彼女のイメージを構成する要素であり、見る者をあらゆる要素の吟味へと誘います。
物体はイメージからイメージへと消え、光はほぼシュールな色合いで薄れ、写真は絵画的なものになります。この過去と現在の間の恒久的な揺らぎは、来るべき多くの物語を暗示しています。
ウィリアム・ケントリッジ作品集: WILLIAM KENTRIDGE: THE HEAD & THE LOAD

ウィリアム・ケントリッジ作品集: WILLIAM KENTRIDGE: THE HEAD & THE LOAD

7,900円(税込 8,690円)
南アフリカのアーティスト William Kentrigde(ウィリアム・ケントリッジ)の作品集「HE HEAD & THE LOAD」です。
前作「THE REFUSAL OF TIME(時の拒絶)」の精神に基づき、本書はウィリアム・ケントリッジの多面的な新作「The Head & the Load」の制作を紹介しています。
音楽、ダンス、演技、上映、機械化された彫刻を組み合わせて、第一次世界大戦に参加したアフリカのポーターのあまり知られていない歴史を探るスペクタクル・パフォーマンス。
この本は、ショーと同じように多面的な流れの中で、ケントリッジの作品の創造的なプロセスに読者を没入させ、パフォーマンスのイメージ、思考、地図、スケッチ、ドローイングなどを提示しています。
コラージュは、ケントリッジが説明するように、いくつかの要素や断片が「暫定的な歴史を見つけるために」一緒に持ち込まれ、作品と本を構築する反射の中心にあります。
「The Head & the Load」は、今日の世界における植民地史の政治的、人間的、社会学的な影響を浮き彫りにしています。
ヨゼフ・クーデルカ写真集: JOSEF KOUDELKA: RUINES

ヨゼフ・クーデルカ写真集: JOSEF KOUDELKA: RUINES

7,500円(税込 8,250円)
チェコスロヴァキアの写真家 Josef Koudelka(ヨゼフ・クーデルカ)の写真集「RUINES」です。
ほぼ200枚の写真を介して、この重要なモノグラフは、クーデルカの仕事の全体の体の地中海地域の古代遺跡にまたがっています。
20カ国を横断する旅行の28年の果実は、同じパノラマ形式で200の考古学的なサイトを撮影しています。いくつかの写真のために、彼は "正しい写真(right picture) "を求めて数回戻って来ました。

これらのサイトのロマンチックで絵のような景色を超えて、クーデルカの断片化された、驚異的なフレーミングは、多くの場合、高角または低角のショットで地面の水平の上に、彼の強力な黒と白のコントラストは、私たちにデルフィやポンペイのような伝説的な場所を再発見させます。クーデルカの写真の中には、パルミラやボスラなど、近年の中東紛争で破壊されたり破損したりした場所が写っているものもあります。

この驚くべき作品群は、ローマから何世紀にもわたって指示された帝国の同質性、遺跡への私たちの魅力、また、私たち自身の基礎となる文明に語りかけています。

1件~10件 (全73件)  1/8ページ
1 2 3 4 5 次へ  次の5ページへ  最後へ

ページトップへ