カート ログイン ご利用案内 お問い合せ SITE MAP
 

商品一覧

在庫:
並び順:

説明付き / 写真のみ

1件~10件 (全28件)  1/3ページ
1 2 3 次へ  最後へ

リマルダス・ヴィクスライティス写真集: RIMALDAS VIKSRAITIS: AT THE EDGE OF THE KNOWN WORLD

リマルダス・ヴィクスライティス写真集: RIMALDAS VIKSRAITIS: AT THE EDGE OF THE KNOWN WORLD

5,818円(税込 6,400円)
リトアニアの写真家 Rimaldas Viksraitis(リマルダス・ヴィクスライティス)の写真集「At the Edge of the Known World」です。
ヴィクスライティスの写真の並外れた質は、私たちに世界のすべてのお金では買えない何かを与えてくれるということです。
そこにいるという感覚。
彼は、自分や他の人々の人生の瞬間、真実、狂気、不穏、忌避的かもしれない瞬間のイメージを私たちに提供します。 彼の視聴者が誰であるか、その瞬間に私たちがどのように感じるかに依存します。視聴者に参加してもらうのは簡単そうにみえます。
しかし、カメラの存在にもかかわらずタッチの軽さを維持し、特にアルコールが満ちており、室温が上昇するのをほとんど感じることができる場合、有効なイメージを浮かび上がらせることは素晴らしい仕事です。
カミーユ・ヴィヴィエ写真集: CAMILLE VIVIER: TWIST

カミーユ・ヴィヴィエ写真集: CAMILLE VIVIER: TWIST

6,600円(税込 7,260円)
フランスの写真家 Camille Vivier(カミーユ・ヴィヴィエ)の写真集「TWIST」です。<br>
曲線的な女性の裸体と、擬人化されたアヴァンギャルドな彫刻という異なる2つの世界が出会います。これらの彫刻は人の身体を模しています。<br>
作者は起伏のある形を官能的に描き出しました。不合理で神秘的な世界観は、ありふれたものが持っている違和感を浮かび上がらせます。女性らしさの表現は、我々が普段目にするものよりもずっと抽象的で優しい。豊満でありのまま、官能的でありながら非現実的な身体と彫刻は、我々の視線を惹きつけて離さないでしょう。
エマニュエル・ホノラト・ヴァフキス写真集: EMANUEL HONORATO VAZQUEZ

エマニュエル・ホノラト・ヴァフキス写真集: EMANUEL HONORATO VAZQUEZ

4,815円(税込 5,297円)
エクアドルを代表する写真家Emmanuel Honorato Vazquez(エマニュエル・ホノラト・ヴァフキス)の作品は、1924年に夭折して以来秘匿されており、その映像遺産として重要です。
エマニュエル・ホノラト・ヴァフキスは、並外れた美しさの悲劇的な歴史を持っています。彼の時代の保守的な社会は彼の仕事が消えることを望んでいたでしょう。彼は抑圧できない活力のある反抗的でボヘミアンで反聖職者の男を軽蔑しました。
この本はこの偉大な芸術家の創造的な熱情とラテンアメリカが明らかに現代の旋風に目覚めた歴史の時代についての最小限の紹介です。
ミシャ・ヴァレーホ&イザドラ・ロメロ写真集: MISHA VALLEJO & ISADORA ROMERO: SIETE PUNTO OCHO

ミシャ・ヴァレーホ&イザドラ・ロメロ写真集: MISHA VALLEJO & ISADORA ROMERO: SIETE PUNTO OCHO

2,315円(税込 2,547円)
2016年4月16日、エクアドル沿岸でマグニチュード7.8の地震が発生しました。この国の歴史の中で最悪の地震のひとつであり、時代遅れの制度、機能不全のプロセス、不適切な規範の状況を露呈しました。しかし、それはまた、自分たちの生活と環境を再建するために団結して立ち上がった勇敢で機知に富んだ人々の社会を明らかにしました。 本書は、この悲劇の犠牲者に敬意を表して、当時撮影されたスナップ写真と、彼ら自身が画像について書いた文章、そして被災地の状況を説明する他の写真を組み合わせて考えられた本です。 Misha VallejoとIsadora Romeroによるこの写真集の物語はゆっくりと進行すます。そのペースは、記憶と記録の1つであり、不在中のことを考え、突然の地震の激変がどのようにすべてを永遠に変えたかを知覚することです。
マッティア・ヴァッカ写真集: MATTIA VACCA: A WINTER'S TALE

マッティア・ヴァッカ写真集: MATTIA VACCA: A WINTER'S TALE

5,833円(税込 6,416円)
イタリアのフォトジャーナリストでドキュメンタリー写真家のMattia Vacca(マッティア・ヴァッカ)による写真プロジェクト「A Winter’s Tale」です。
本書はイタリア、アルプスのシニャーノという町の古代のカーニバルの伝統を取材しています。
針葉樹林と高山の牧草地に囲まれた緑の谷で、シニャーノ村はコモ湖に面した貧しい山に埋まっています。
シニャーノの最も古い伝統の一つはカーニバルであり、それは非常に独特な方法で毎年祝われます。の小さな通りを歩いていると、さまざまな覆面の人物に出くわすかもしれません。祝宴は最終日のパレードで最高潮に達し、すべての主役たちが、カーニバルの精神と伝統を最大限に生かして衣装とパントマイムを静かに競い合います。
パレードは寓話や象徴であふれ、移住者の運命に向かって再び村を離れなければならない人々の別れを描いています。事実、シニャーノのカーニバルの起源は、この地域の多くの村に共通していた過去に遡ります。
彼らは空のスーツケースを持っていくだけで、家に帰る日のためにそれを満タンにしたいと願った。このようにして、カーニバルの終わりは、男性の出発と女性の孤独を定めている。規則も法律もない、自然発生的で無政府的な祭りが、人々の精神と特徴的な木製の仮面を折る職人たちのおかげでのみ、生き続けています。
ショーン・ヴェジェッツィ写真集 : SEAN VEGEZZI: DMYCC

ショーン・ヴェジェッツィ写真集 : SEAN VEGEZZI: DMYCC

7,000円(税込 7,700円)
アメリカ人フォトグラファー、ショーン・ヴェジェッツィ(Sean Vegezzi)の写真集「DMYCC」です。ニューヨーク・ロウアー・マンハッタンの地下に存在する洞窟のような広い空間を中心としたアーティスト達の10年間に及ぶ活動を記録した一冊です。
エカテリーナ・ヴァシリエワ写真集 : EKATERINA VASILYEVA : AFTER THE FIREBIRD

エカテリーナ・ヴァシリエワ写真集 : EKATERINA VASILYEVA : AFTER THE FIREBIRD

5,000円(税込 5,500円)
ロシアの写真家 Ekaterina Vasilyeva(エカテリーナ・ヴァシリエワ)の自費出版写真集「Afuter the Firebird」です。本書ではエカテリーナの祖父母の出身地である、プスコフ地方(ロシア)での7年間のプロジェクトをまとめています。
マーク・ヴァリー写真集 : MARC VALLEE : THE GRAFFITI TRUCKS OF PARIS

マーク・ヴァリー写真集 : MARC VALLEE : THE GRAFFITI TRUCKS OF PARIS

1,574円(税込 1,731円)
ロンドンを拠点に活躍するフォトグラファー Marc Vallee(マーク・ヴァリー) によるZINE 「The Graffiti Trucks of Paris」です。パリにあるボムられたトラックを写し撮っています。
アリ・ヴェルスルイス&エリー・イッテンブローク写真集: ARI VERSLUIS & ELLIE UYTTENBROEK: EXACTITUDES
SOLD OUT

アリ・ヴェルスルイス&エリー・イッテンブローク写真集: ARI VERSLUIS & ELLIE UYTTENBROEK: EXACTITUDES

5,556円(税込 6,112円)
ロッテルダムに拠点を置く写真家Ari Versluis(アリ・ヴェルスルイス)とスタイリスト Ellie Uyttenbroek(エリー・イッテンブローク)のプロジェクトをまとめた写真集「Exactitudes」です。様々な社会的集団のドレスコードへの関心からインスピレーションを得て、体系的にドキュメントしたプロジェクト。同じような格好の人たちを並列に並べることで、一見カルチャーやファッションを表しているようでもあるけれども、アイデンティティを問うているようにも見受けられる。

1件~10件 (全28件)  1/3ページ
1 2 3 次へ  最後へ

ページトップへ