カート ログイン ご利用案内 お問い合せ SITE MAP
 

商品一覧

在庫:
並び順:

説明付き / 写真のみ

1件~10件 (全111件)  1/12ページ
1 2 3 4 5 次へ  次の5ページへ  最後へ

ピーター・ヒューゴ写真集: PIETER HUGO: BETWEEN THE DEVIL AND THE DEEP BLUE SEA

ピーター・ヒューゴ写真集: PIETER HUGO: BETWEEN THE DEVIL AND THE DEEP BLUE SEA

参考定価(€49,95): 6,200円(税込)
価格: 3,900円(税込 4,290円) <30%OFF>
ieter Hugo(ピーター・ヒューゴ)の写真は、生きた伝記や経験した国の歴史の、目に見えるものと見えないものの痕跡や傷跡を記録しています。
ヒューゴは特に社会的なサブカルチャー、理想と現実の間の溝に興味を持っています。
彼の写真には、ホームレス、アルビノ、エイズ患者、ハイエナや蛇、猿を飼いならす男たち、終末的なシナリオの中で金属くずを集める人々、コスチュームを着たノリウッドの俳優たち、そして彼自身の家族や友人たちが写っています。

彼の写真は階層的ではなく、誰もが同じくらいの敬意を持って扱われています。
人類学者やドキュメンタリー作家というよりも芸術家であり、「自発的な脆弱性の瞬間」を、はっきりと切り離した、しかし同時に共感的で簡潔な視覚的言語で捉えており、このようにして力強い直截性を持った生命のポートレートを生み出しているのです。
【サイン入】ソラブ・フラ写真集: SOHRAB HURA: THE LEVEE

【サイン入】ソラブ・フラ写真集: SOHRAB HURA: THE LEVEE

7,500円(税込 8,250円)
マグナム・フォトのインドの写真家 Sohrab Hura(ソラブ・フラ)によるつながり、遠近法、場所をテーマにした写真集「THE LEVEE」です。
「THE LEVEE」の風景とポートレートは、ミシシッピ川のオハイオ州との合流点からルイジアナ州のデルタ地帯の奥地まで、フラの旅の軌跡をたどっています。
主にインドを拠点に活動しているフラは、「Postcards from America(アメリカからの葉書)」と呼ばれるゆるやかな共同制作のドキュメンタリー・プロジェクトに参加していた2016年のドライブ旅行でこの写真を制作しました。
フラのミシシッピ川下流への旅は、アメリカの政治や社会的言説の中で、アメリカ南部が話題になっていた時期と重なっていましたが、「The Levee(堤防)」は政治的な出来事や特定の社会問題を記録したものではなく、むしろ特定の時間と場所にいることへの写真的な反応であり、人間の視点がもたらす複雑な影響を包含し、感情と視点の重層的で複雑な性質を含んでいます。
憧れとつながりのメタファーと個人的なテーマをもとに、フラは自分の目を見つめ、境界線に彼を留め、思いがけない優しさと希望を持って浮揚する世界を見つけます。
ダフィ・ハガイ写真集: DAFY HAGAI: SPRING

ダフィ・ハガイ写真集: DAFY HAGAI: SPRING

3,600円(税込 3,960円)
ニューヨークとテルアビブを拠点とするイスラエルの写真家 Dafy Hagai(ダフィ・ハガイ)の写真集「Spring」です。本書では彼女の故郷テルアビブのドラッグとジェンダーの流動的なシーンを捉えています。
テルアビブとジャッファの間を行き来する都市の余白の中で撮影された若い女王たちのポートレートと、より緑豊かなサクネ(国立公園)や死海のイメージが散りばめられた写真で、彼女はすでに彼女自身が確立している視覚的な言語とクィアのモチーフに新たな複雑さと流動性を加えています。
このシリーズは、社会的・地理的文脈と同様に定義が難しいジェンダーのダイナミズムを垣間見ることができ、イスラエル文化の布地にドラッグの物語を織り込んでいます。
服部恭平写真集: KYOHEI HATTORI: 2019-2020 【ポスター付】

服部恭平写真集: KYOHEI HATTORI: 2019-2020 【ポスター付】

3,545円(税込 3,900円)
日本のモデル/写真家 服部恭平(Kyohei Hattori)の写真集「2019-2020」です。
約1年間の日常の中で撮り続けた身の回りの物や人たちの写真で構成されています。
【古本】原美樹子+スティーブン・ディクソン: 変化する: MIKIKO HARA & STEPHEN DIXSON: CHANGE
SOLD OUT

【古本】原美樹子+スティーブン・ディクソン: 変化する: MIKIKO HARA & STEPHEN DIXSON: CHANGE

9,000円(税込 9,900円)
写真集シリーズ「The Gould Collection」の1冊目として刊行された『Change』には、1996年から2009年の間に撮影された写真の中から40点が収録されています。
【古本】エルンスト・ハース写真集: ERNST HAAS: COLOR CORRECTION

【古本】エルンスト・ハース写真集: ERNST HAAS: COLOR CORRECTION

30,000円(税込 33,000円)
Ernst Haas(エルンスト・ハース)の「COLOR CORRECTION 1952-1986」です。
【古本】原美樹子写真集: MIKIKO HARA: THESE ARE DAYS
SOLD OUT

【古本】原美樹子写真集: MIKIKO HARA: THESE ARE DAYS

8,000円(税込 8,800円)
日本の写真家 原美樹子(Mikiko Hara)の写真集「THESE ARE DAYS」です。
アンソニー・ヘルナンデス写真集: ANTHONY HERNANDEZ

アンソニー・ヘルナンデス写真集: ANTHONY HERNANDEZ

2,800円(税込 3,080円)
アメリカの写真家 Anthony Hernandez(アンソニー・ヘルナンデス)の写真集「Anthony Hernandez」です。
アンソニー・ヘルナンデスは、1970年代初頭に故郷ロサンゼルスのストリートで写真を撮り始めて以来、常に未知の領域への挑戦を続け、新しいフォーマットや題材を取り入れることで自分自身に挑戦してきました。
白黒からカラーへ、35mmから大判カメラへ、人物から風景、抽象化されたディテールまで、彼の作品は、目を見張るような美しさと、社会問題との微妙な関わり合いによって統一された、非常に変化に富んだものとなっています。
最初はメディアの形式的な伝統をほとんど意識していなかったヘルナンデスは、独自のスタイルのストリートフォトグラフィーを開発しました。

写真家として初めての回顧展に合わせて出版されたこのカタログは、40年以上に及ぶ彼のキャリアを包括的に紹介し、彼の進化を辿ると同時に、彼の活動の連続性を強調しています。
このカタログでは、これまでに展示や出版されたことのない写真を多数含むプレートセクションを設け、ヘルナンデスの作品の全範囲と幅広さを表現しています。
キース・ヘリング作品集: KEITH HARING: THE POLITICAL LINE

キース・ヘリング作品集: KEITH HARING: THE POLITICAL LINE

5,500円(税込 6,050円)
この本に収録されているイメージは、Keith Haring(キース・ヘリング)の芸術的な関心事の政治的な側面を明らかにしています。

グラフィティにインスパイアされたドローイング、絵画、彫刻、壁画、その他の作品を通して、キース・ヘリングは、ゲイとノンケ、老若男女を問わず、多くの人々に語りかける、すぐに認識できる視覚的なイコノグラフィーを生み出しました。
ポピュラー・カルチャー史における彼の重要性は明白ですが、社会正義のための彼の提唱にはほとんど注目されていません。
ヘリングの政治的な視点に焦点を当てたこの作品集は、彼の成長と歴史的意義を辿り、彼のキャリアに新たな活力を与えてくれる、視覚的にも魅力的なセレクションです。

サンフランシスコのデ・ヤング美術館で開催された大規模な展覧会に合わせて、この本では、ターポリンやキャンバスに描かれた大規模な絵画、彫刻、地下鉄のドローイングなど、130点以上の作品を紹介しています。
核軍縮、人種的不平等、資本主義的過剰、環境悪化など、社会問題として顕在化しているヘリングの対応を探る物語を、それらの作品が一緒に作り上げています。
エッセイや作家、批評家、アートディーラーとの会話が、ヘリングの人生、キャリア、情熱についてのこの重要な分析を締めくくります。
【サイン入】細倉真弓写真集: MAYUMI HOSOKURA: NEW SKIN
SOLD OUT

【サイン入】細倉真弓写真集: MAYUMI HOSOKURA: NEW SKIN

7,000円(税込 7,700円)
日本の写真家 Mayumi Hosokura(細倉真弓)の作品集「NEW SKIN」です。
ダナ・ハラウェイの文章に深く影響を受けた細倉は、アイデンティティ、身体、欲望についての新しい考え方を提案しています。
その原点は、古いゲイ雑誌の切り抜き、彫像、自撮り写真と、細倉自身の写真(特に男性だけのイメージを使用)を使って制作した1つの大規模なデジタル・コラージュです。
その後、12枚に切り分けられた断片は、男と女、人間と動物、生きているものと生きていないものの境界線を曖昧にし、人間であることの意味を再考し、欲望の社会的慣習を揺るがすハイブリッドな作品となっています。
フェミニズムの理論と現在の技術革新に基づき、デジタルやバイオ技術が進歩している時代の身体の未来を予測しています。

1件~10件 (全111件)  1/12ページ
1 2 3 4 5 次へ  次の5ページへ  最後へ

ページトップへ