カート ログイン ご利用案内 お問い合せ SITE MAP
 
HOME > Art/アート > Art/画集、作品集

商品一覧

在庫:
並び順:

説明付き / 写真のみ

1件~10件 (全333件)  1/34ページ
1 2 3 4 5 次へ  次の5ページへ  最後へ

アレクサンダー・カルダー&ペーター・フィッシュリ/ダヴィッド・ヴァイス: ALEXANDER CALDER & FISCHI / WEISS

アレクサンダー・カルダー&ペーター・フィッシュリ/ダヴィッド・ヴァイス: ALEXANDER CALDER & FISCHI / WEISS

2,700円(税込 2,970円)
アメリカ人アーティストのAlexander Calder (アレクサンダー・カルダー)とスイス人アーティストのPeter Fischli / David Weiss(ペーター・フィッシュリ/ダヴィッド・ヴァイス)は、アートの儚いバランスの瞬間を表現するための真髄を追求し、発見してきました。
カルダーは1930年代初頭にモビールを発明し、フィッシュリとワイスは1979年以降に共同で創作活動を行っていますが、これらのアーティストはそれぞれ「壊れやすいバランス」というテーマに、まったく異なる種類の象徴的な形を与えています。
一見すると、両者の立場は大きく異なるように見えますが、後には、同じテーマを異なる時期に異なる視点から見た結果、両者は表裏一体の関係にあることがわかります。
精巧にデザインされた豊富な図版のカタログには、エッセイが添えられており、両方の作品についての幅広い洞察を提供しています。
【古本】ドナルド・ジャッド: DONALD JUDD
SOLD OUT

【古本】ドナルド・ジャッド: DONALD JUDD

5,455円(税込 6,000円)
アメリカのアーティスト Donald Judd(ドナルド・ジャッド)の展覧会カタログです。
ドナルド・ジャッド(1928-1994)は、戦後のアメリカで最も影響力のあったアーティストの一人であり、近代彫刻の流れを変えました。本書は2004年初頭にテート・モダンで開催された大規模な展覧会に合わせて刊行されました。
ウィリアム・コプリー作品集: WILLIAM COPLEY: COPLEY

ウィリアム・コプリー作品集: WILLIAM COPLEY: COPLEY

1,364円(税込 1,500円)
この展覧会カタログでは、40年代からギャラリスト、アーティスト、作家、出版社として活躍し、シュールレアリスムとポップアートの重要な媒介者として活躍した、アートシーンにおける最も型破りな人物の一人であるウィリアム・コプリー(191919-1996)の80点以上の作品を紹介しています。

ダダ、シュールレアリスム、アメリカのポップアートの伝統の中で、コプリーは、あらゆるバリエーションの中で男女の間のエロティックなゲームを皮肉たっぷりに扱っています。
彼は幼い頃に自分のスタイルを見つけ、それを二人の主人公に適用しました:均整のとれた金髪とスーツを着た男で、傘とボウラーハットという崇高で崇高な性の象徴を備えています。
彼は見る者の期待に応えるために、曖昧なものを巧みにアレンジし、「私のコメディの主なアイデアは、不貞行為をしている間に捕まることです」と説明します。

コプリーの作品は、エロスの感動的な力への絵画的なオマージュです。しかし、単純にナイーブできれいな絵を描くだけではなく、作品と絵とタイトルの関連性を徹底的に研究することで初めて明らかになる深みを持っています。
モンスター・チェットウィンド作品集: THE SUPREME DELUXE ESSENTIAL MONSTER CHETWYND HANDBOOK
SOLD OUT

モンスター・チェットウィンド作品集: THE SUPREME DELUXE ESSENTIAL MONSTER CHETWYND HANDBOOK

7,800円(税込 8,580円)
イギリスのアーティスト Monster Chetwynd(モンスター・チェットウィンド)の作品集「The Supreme Deluxe Essential Monster Chetwynd Handbook」です。
チェットウィンドは『The Green Room & Science Lab』『The Panther Ejaculates』『Uptight Upright』『Upside Down』『JABBA』『I'M BACK!』『Cocaine and Caviar-Monster Chetwynd』など、遊び心のある、時にオフビートなタイトルでパフォーマンスを披露します。彼女のカラフルで想像力に富んだ衣装や小道具はすべて手作りで、友人や親戚、そして彼女自身が出演者となっています。
彼女のパフォーマンスには、フォークシアターやストリートスペクタクルの要素だけでなく、科学、文学、ポップカルチャーの要素も多く含まれています。
ユーモラス、非公式、即興、型破りな要素もまた、チェットウィンドの作品の中に大きく含まれています。
ピーター・サヴィル作品集: PETER SAVILLE: PRINTS AND MULTIPLES/ANNA BLESSMANN AND PETER SAVILLE

ピーター・サヴィル作品集: PETER SAVILLE: PRINTS AND MULTIPLES/ANNA BLESSMANN AND PETER SAVILLE

6,000円(税込 6,600円)
イギリス人グラフィックデザイナー、ピーター・サヴィル(Peter Saville)の作品集。
2002年から2019年の間に制作した印刷物とマルチプル作品を収録した一冊。

この15年の間に、ロンドンの Paul Stolper Gallery の協力のもと、作者はドローイングや彫刻を含む多数の作品を制作してきた。シルクスクリーン印刷からインクジェット印刷、タペストリー、アクリル樹脂、ネオン、レジンまでと幅広いテクニックや素材を使い、様々なテーマや作品のバリエーションのもと作者の名作とも言えるグラフィック作品が生まれていった。
ヴィクトリア & アルバート博物館(V&A)やメトロポリタン美術館(Met)、ルーブル美術館の膨大な収蔵品を見て回った際に、誰もが何十回も通り過ぎたはずなのに、気に留めたことも見たことさえないかもしれない小さな注意書き。修復やリサーチ、あるいは撮影のために作品が非公開になっていることを伝える注意書きには、ガラスのように存在感がないものもあれば、目立つように鮮やかな色の丸いシールが貼ってある場合もある。

美術館における展示の論理と流れを一時的に中断するこれらの記しは、そこに一つの作品があったことと、それが再び戻ってくるという二つのことを保証している。ドイツ人アーティストのアンナ・ブレスマン(Anna Blessmann)は、10年以上前から世界中の美術館やギャラリーにあるこれらの注意書きに注目し、写真に収めてきた。目立たないようにそっと添えられている文章を撮影したシリーズをみていると、形や文章の調子によってなんとなく分類できることがわかるが、この作品の面白さは、個々の違いというよりもこうした「芸術作品の代役たち」が一つのジャンルとして何を表象しているのかということにある。サヴィルと ブレスマンの2人は、これを念頭に置いて所有とコレクション、ポテンシャルと想像、そして芸術作品それ自体という概念を探求する作品として、美術館の注意書きのシリーズを制作した。
SISSI: VESTIMENTI

SISSI: VESTIMENTI

3,000円(税込 3,300円)
Sissi(シシー)の作品の多くは、長年にわたり様々な素材で作られた着用可能な衣服の制作に焦点を当ててきましたが、それは彼女の最初の基本的な作品「Daniela ha perso il treno (1999)」のように、大規模なインスタレーションやパフォーマンスの中にあっても常に本物の彫刻として考え発表してきました。
この大規模な作品群は、彼女の20年のキャリアをカバーし、彼女の詩学の重要な要素の一つを深めています。VESTIMENTI展は、作家のドレス・彫刻の幅広いセレクションを集めたものです。
THIS SENSE OF OPENNESS

THIS SENSE OF OPENNESS

8,000円(税込 8,800円)
本書は、1960年代以降に Maurizio Nannucci(マウリツィオ・ナンヌッチ)が受け取った書簡の大規模なセレクションをまとめたものです。
1960年以降、ナヌッチが受け取った手紙の中には、彼が時を超えて接触した多くのアーティストからのハガキ、手紙、電報などが多数含まれています。ここでは、2000年代の果てしないファックスや電子メールのやり取りを除いて、郵便物のみを掲載しています。
ヘルマン・クエト作品集: GERMAN CUETO

ヘルマン・クエト作品集: GERMAN CUETO

3,000円(税込 3,300円)
画家 Carlos Merida(カルロス・メリダ)は、German Cueto(ヘルマン・クエト)をメキシコ近代彫刻界の特異な例、前例のない芸術家と評しています。
この多才な彫刻家は、メキシコ革命から勃興した激しい運動に参加しただけでなく、ザドキンやリップシッツなどと並んで、ヨーロッパの前衛芸術の中にも自分の居場所を見出しました。
本書では、クエトの彫刻と絵画の豊富なカラー図版に加えて、セルジュ・ファシュローによる詳細なエッセイ、同時代の作家によるテキスト、彫刻家自身によるユニークな戯曲などが掲載されています。
フェルミン・レブエルタス作品集: FERMIN REVUELTAS: CONSTRUCTOR DE ESPACIOS

フェルミン・レブエルタス作品集: FERMIN REVUELTAS: CONSTRUCTOR DE ESPACIOS

4,545円(税込 5,000円)
メキシコのアーティスト Fermin Revueltas(フェルミン・レブエルタス)の作品集「Constructor de Espacios」です。
画家であり彫刻家でもあるフェルミン・レブエルタス(1901-1935)の輝かしいキャリアは、1920年代から30年代にかけての政治的・社会的な変化と一致しています。
レブエルタスはその独特のスタイルで、メキシコの文化的想像力を形成する芸術的傾向の出現に貢献しました。
本書は、『Irradiador』や『Crisol』などの出版物の美学を想起させるデザインで、初めて彼のグラフィックや壁画制作の幅広いサンプルを集め、彼を当時の芸術的・政治的論争の文脈の中に配置しています。
ウラジーミル・タトリン作品集: TATLIN: NEUE KUNST FUR EINE NEUE WELT

ウラジーミル・タトリン作品集: TATLIN: NEUE KUNST FUR EINE NEUE WELT

2,545円(税込 2,800円)
未来派、フォービズム、キュビスムの影響を受けた版画家、舞台美術家、デザイナーのVladimir Tatlin(ウラジミール・タトリン)は、絵画を芸術の基礎としました。
パブロ・ピカソのアッサンブラージュを参考にして、タトリンは木、段ボール、金属、針金で作られた立体的な彫刻作品「カウンター・レリーフ」を制作しました。
これにより、絵画の法則を解き放ち、独自の芸術ジャンルを創造しただけでなく、使用する素材に対する新たな理解を得たのです。
ロシア革命の理想と目的を伝えるために塔を建てるという彼の空想的で未実現のプロジェクトは、何世代にもわたる建築家、芸術家、作家に影響を与えました。
タトリンは、芸術活動の境界線を打ち破り、彫刻にリズムと動きをもたらしました。
本書は、若き芸術家の革命的なエランから始まる彼の作品への体系的な洞察を提供し、最新の研究を反映しています。

1件~10件 (全333件)  1/34ページ
1 2 3 4 5 次へ  次の5ページへ  最後へ

ページトップへ