カート ログイン ご利用案内 お問い合せ SITE MAP
 
HOME > PHOTOGRAPHY/写真集 > Ohters/その他の国の写真家

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件~10件 (全393件)  1/40ページ
1 2 3 4 5 次へ  次の5ページへ  最後へ

アレクサンドラス・マツィヤウスカス写真集: ALEKSANDRAS MACIJAUSKAS: LITHUANIAN RURAL MARKETS

アレクサンドラス・マツィヤウスカス写真集: ALEKSANDRAS MACIJAUSKAS: LITHUANIAN RURAL MARKETS

5,909円(税込 6,500円)
リトアニアの写真家 Aleksandras Macijauskas(アレクサンドラス・マツィヤウスカス)の写真集「Lithuanian Rural Markets」です。
マツィヤウスカスの撮る質素なリトアニアの農村市場。エキゾチックな装飾を欠いた気取らない彼らの現実は、まるで真珠のように泥の中で輝く実存的な兆候を形成します。
これらのこと全ては、かつて子供の頃に私たちを退屈させた説教のようにほとんど聞こえませんが、それは醜いが故に愛されている人生のもろさ、冗談のように悲しみの内側から生まれる笑いのようなものです。
ハッサン・ハッジャージュ写真集: HASSAN HAJJAJ
SOLD OUT

ハッサン・ハッジャージュ写真集: HASSAN HAJJAJ

4,818円(税込 5,300円)
イギリスのロンドンとモロッコのマラケシュを拠点に活動するアーティスト Hassan Hajjaj(ハッサン・ハッジャージュ)の作品集です。
ハッジャージュは、さまざまな影響を受けた芸術的なテーマやジャンルを融合しています。彼は気まぐれで奇抜な宇宙を作り、伝統と現代、文化、ポップカルチャーの間の対話を始めます。
ハッジャージュはドキュメンタリーとファッションの中間に位置するカラフルな肖像画で知られ、アフリカのプリントとテキスタイル、そして操作されたロゴを合成し、グローバルな消費主義を視覚的に再利用したり、東洋の異国主義を批判的に解釈したりしています。
彼の最初の主要な作品集である本書は、MaisonEuropéennede la Photographieでの回顧展にあわせて刊行され、これまでに出版されていない作品とともに、最も有名なシリーズが含まれています。
ペトラ・コリンズ写真集: PETRA COLLINS: OMG! I’M BEING KILLED
SOLD OUT

ペトラ・コリンズ写真集: PETRA COLLINS: OMG! I’M BEING KILLED

4,500円(税込 4,950円)
カナダのフォトグラファー Petra Collins(ペトラ・コリンズ)の写真集「OMG! I’m being killed」です。
『「オーマイゴッド、アイム・ビーイング・キルド」は、フィルターが慰めになるような世界にあって、2019という年に反応して生み落とされた赤ん坊。
この本は私たちが生きているこの時代の真の姿を生き生きと捉えた、ペトラの究極のファッションマガジンです。未発表写真や新作ばかりで満たされた本書はとびきり素敵なイメージ群を提供します。(タイトルの"OMG IM BEING KILLED” は、“きゃあ、わたし殺されちゃう”といった意味)』
カーヴェ・カゼミ写真集: KAVEH KAZEMI: PORTRAITS

カーヴェ・カゼミ写真集: KAVEH KAZEMI: PORTRAITS

2,182円(税込 2,400円)
イランのフォトジャーナリスト Kaveh Kazemi(カーヴェ・カゼミ)の写真集「Portraits」です。
1988年のイランイラク戦争の終結により、カーヴェ・カゼミは別のジャンルの写真を探求し、1979年の革命、政治、軍事紛争の余波から距離を置きました。
同時に、新しいイスラム主義政府は、カゼミの報道機関認定を取り消すことを決定しましたが、これは幸運とも言えました。
カゼミは、イランの文学者の著名で影響力のある人物を撮影する個人プロジェクトに目を向けました。 このコレクションは、アーティストや知識人の60枚の肖像画で構成され、すべて自宅や職場で撮影されています。
描かれた人々へのオマージュであると同時に、感情的な時期における風見の変遷を反映しています。
リマルダス・ヴィクスライティス写真集: RIMALDAS VIKSRAITIS: AT THE EDGE OF THE KNOWN WORLD

リマルダス・ヴィクスライティス写真集: RIMALDAS VIKSRAITIS: AT THE EDGE OF THE KNOWN WORLD

5,818円(税込 6,400円)
リトアニアの写真家 Rimaldas Viksraitis(リマルダス・ヴィクスライティス)の写真集「At the Edge of the Known World」です。
ヴィクスライティスの写真の並外れた質は、私たちに世界のすべてのお金では買えない何かを与えてくれるということです。
そこにいるという感覚。
彼は、自分や他の人々の人生の瞬間、真実、狂気、不穏、忌避的かもしれない瞬間のイメージを私たちに提供します。 彼の視聴者が誰であるか、その瞬間に私たちがどのように感じるかに依存します。視聴者に参加してもらうのは簡単そうにみえます。
しかし、カメラの存在にもかかわらずタッチの軽さを維持し、特にアルコールが満ちており、室温が上昇するのをほとんど感じることができる場合、有効なイメージを浮かび上がらせることは素晴らしい仕事です。
クエンティン・デ・ブリエ写真集: QUENTIN DE BRIEY: THANK YOU FOR YOUR BUSINESS II

クエンティン・デ・ブリエ写真集: QUENTIN DE BRIEY: THANK YOU FOR YOUR BUSINESS II

4,800円(税込 5,280円)
NYを拠点とするベルギー人フォトグラファー、クエンティン・デ・ブリエ(Quentin de Briey)の作品集。元プロスケーターだった作者は、怪我を機に本格的に写真家としての活動を始め、これまでに「ウォールストリート・ジャーナル・マガジン」や「ヴォーグ」「ル・モンド」「セルフサービス」「ポーターマガジン」などでエディトリアルを発表している。本書は作家が近年、ニューヨークのリズムを通して「スケート」をヴィジュアライズした作品を収録。
クエンティン・デ・ブリエ写真集: QUENTIN DE BRIEY: THANK YOU FOR YOUR BUSINESS
SOLD OUT

クエンティン・デ・ブリエ写真集: QUENTIN DE BRIEY: THANK YOU FOR YOUR BUSINESS

4,000円(税込 4,400円)
NYを拠点とするベルギー人フォトグラファー、クエンティン・デ・ブリエ(Quentin de Briey)の作品集。元プロスケーターだった作者は、怪我を機に本格的に写真家としての活動を始め、これまでに「ウォールストリート・ジャーナル・マガジン」や「ヴォーグ」「ル・モンド」「セルフサービス」「ポーターマガジン」などでエディトリアルを発表している。本書は作家が近年ニューヨークで撮影したスケート写真を収録。
【プリント付】タニア・フランコ=クライン写真集: TANIA FRANCO-KLEIN: POSITIVE DISTINGRATION
SOLD OUT

【プリント付】タニア・フランコ=クライン写真集: TANIA FRANCO-KLEIN: POSITIVE DISTINGRATION

8,796円(税込 9,676円)
Positive Disintegration:メキシコのアーティストTania Franco Kleinによる最初のモノグラフは、彼女の称賛されたシリーズOur Life In The Shadowsの拡大版です。 この作品は、西洋世界におけるアメリカンドリームのライフスタイルの追求と、余暇、消費、メディアの過剰な刺激、永遠の若さ、そしてそれらが私たちの日常の私生活の中で生み出す心理学的後遺症といった現代的な慣習の影響を受けています。
このプロジェクトでは、虚構と現実の両方に存在する断片化されたイメージを通して、孤立感、絶望感、消滅感、不安感を呼び起こすことを目指しています。
哲学者のハン・ビョンチョルは、私たちは絶え間ない演奏への衝動によって引き起こされる疲労と疲労の時代に生きていると言う。我々は免疫学の時代を去り,うつ病,注意欠陥障害,多動性障害,燃え尽き症候群,双極性障害などの神経精神疾患を特徴とするニューロン時代を経験している。メキシコの写真家タニア・フランコ=クラインは、この矛盾を自伝的プロジェクトの中心に据えています。

常に外を見るためには、常に外に逃げる必要があります。彼女の登場人物たちはほとんど無名で、あちこちで溶けていき、消えていき、常に逃げ出す可能性を探しています。彼らは孤独で絶望的で疲れ果てています。挑戦することと敗北を感じることの間に常に奇妙な線があります。
アーサー・オー写真集: ARTHER OU: THE WORLD IS ALL THAT IS THE CASE

アーサー・オー写真集: ARTHER OU: THE WORLD IS ALL THAT IS THE CASE

3,241円(税込 3,565円)
台湾出身、現在はNew Yorkを拠点に活動する写真家 Arther Ou(アーサー・オー)の写真集「The World Is All That Is The Case」です。
本書は、ルードヴィッヒ・ヴィトゲンシュタインの「Tractatus Logico-Philosophicus(論理哲学論考)」を読んでいるアーティストの一連の写真、本からの引用とウォルター・ベン・マイケルズによるエッセイで構成されています。
一連の肖像画の興味深いテーマです。マイケルズによると「人が読んでいる写真は、単に(または必然的にまたは通常)写真ではない。実際、ポートレートのデフォルト設定に写真家のためのポーズが含まれている場合、誰かが読んでいる写真は反ポートレートの一種であると言った方が適切でしょう。」とのことです。
したがって読者はカメラによって定義された世界に属します。
【古本】パオロ・ロベルシ写真集: PAOLO ROVERSI: LIBRETTO

【古本】パオロ・ロベルシ写真集: PAOLO ROVERSI: LIBRETTO

11,111円(税込 12,222円)
イタリアの写真家 Paolo Roversi(パオロ・ロベルシ)の写真集「Libretto」です。

1件~10件 (全393件)  1/40ページ
1 2 3 4 5 次へ  次の5ページへ  最後へ

ページトップへ