カート ログイン ご利用案内 お問い合せ SITE MAP
 
HOME > 出版社 : Publisher > Editorial RM

商品一覧

在庫:
並び順:

説明付き / 写真のみ

1件~10件 (全47件)  1/5ページ
1 2 3 4 5 次へ  最後へ

グラシエラ・イトゥルビーデ写真集: GRACIELA ITURBIDE: PIEDRAS

グラシエラ・イトゥルビーデ写真集: GRACIELA ITURBIDE: PIEDRAS

8,690円(税込)
「Piedras (Stones)」は、メキシコの写真家Graciela Iturbide(グラシエラ・イトゥルビーデ)が数十年にわたって制作した未発表の作品を展示しています。
イトゥルビーデは6×6判カメラを使って、ある特定の石にレンズの焦点を合わせています。彼女が撮影したものは、時として石のようにはっきりとしたものであっても、イタリアの古い街のように石でできたものであることもあります。
「Piedras」のために、イトゥルビーデはヨーロッパ、アジア、アメリカを何度も旅して作られた多くの白黒画像(美しいだけでなくユニークな写真)を再利用しました。
クラウディア・ハンス写真集: CLAUDIA HANS: SILENT SONGS
SOLD OUT

クラウディア・ハンス写真集: CLAUDIA HANS: SILENT SONGS

3,630円(税込)
「Silent Songs 」は、1945年(第二次世界大戦が終結した年)にアグネス・ルイーズ・ディーンによって書かれた『祖母のための歌』に対するClaudia Hans(クラウディア・ハンス)の形式的・概念的な介入から始まります。 ハンスはこれらの文章に介入し、写真や映像で作品を補完することで、祖母の人生の一部、ホロコーストの間に起こったこと、祖父母のメキシコ移住の話を同時に語り、メキシコの歴史と祖母の出身国であるロシアやポーランドの歴史との並列性を観察することができる現在の作品へと変貌させています。
ミゲル・リオ・ブランコ写真集: MIGUEL RIO BRANCO: OEUVRES PHOTOGRAPHIQUES  / PHOTOGRAPHIC WORKS 1968-1992

ミゲル・リオ・ブランコ写真集: MIGUEL RIO BRANCO: OEUVRES PHOTOGRAPHIQUES / PHOTOGRAPHIC WORKS 1968-1992

4,950円(税込)
Miguel Rio Branco(ミゲル・リオ・ブランコ)の写真は、ジャン=ピエール・クリキが本書を構成する百数十点の写真に付随するテキストの中で述べているように。

「私たちに質感と物質の膨大なカタログを提供してくれます。ボードレールは『人工的な楽園』の中で
「都市が拒絶したもの、都市が失ったもの、軽蔑したもの、壊れたものすべてを、彼はラベルを貼って収集する」
と述べている。彼は放蕩と社会の残滓のアーカイブを参照する。彼はそれらすべてを吟味して知的な選択をしている。質感と物質は、ここでは過剰によって特徴づけられる(これはMRBが写真で語る「窒息」を説明している):あらゆる方向の生命の過剰と、それと切り離せないカウンターパートである----「仕事中の死」。
ピーター・ヒューゴ写真集: PIETER HUGO: BETWEEN THE DEVIL AND THE DEEP BLUE SEA

ピーター・ヒューゴ写真集: PIETER HUGO: BETWEEN THE DEVIL AND THE DEEP BLUE SEA

参考定価(€49,95): 6,200円(税込)
価格: 4,290円(税込) <30%OFF>
ieter Hugo(ピーター・ヒューゴ)の写真は、生きた伝記や経験した国の歴史の、目に見えるものと見えないものの痕跡や傷跡を記録しています。
ヒューゴは特に社会的なサブカルチャー、理想と現実の間の溝に興味を持っています。
彼の写真には、ホームレス、アルビノ、エイズ患者、ハイエナや蛇、猿を飼いならす男たち、終末的なシナリオの中で金属くずを集める人々、コスチュームを着たノリウッドの俳優たち、そして彼自身の家族や友人たちが写っています。

彼の写真は階層的ではなく、誰もが同じくらいの敬意を持って扱われています。
人類学者やドキュメンタリー作家というよりも芸術家であり、「自発的な脆弱性の瞬間」を、はっきりと切り離した、しかし同時に共感的で簡潔な視覚的言語で捉えており、このようにして力強い直截性を持った生命のポートレートを生み出しているのです。
ヘルマン・クエト作品集: GERMAN CUETO

ヘルマン・クエト作品集: GERMAN CUETO

3,300円(税込)
画家 Carlos Merida(カルロス・メリダ)は、German Cueto(ヘルマン・クエト)をメキシコ近代彫刻界の特異な例、前例のない芸術家と評しています。
この多才な彫刻家は、メキシコ革命から勃興した激しい運動に参加しただけでなく、ザドキンやリップシッツなどと並んで、ヨーロッパの前衛芸術の中にも自分の居場所を見出しました。
本書では、クエトの彫刻と絵画の豊富なカラー図版に加えて、セルジュ・ファシュローによる詳細なエッセイ、同時代の作家によるテキスト、彫刻家自身によるユニークな戯曲などが掲載されています。
AFRICAMERICANOS

AFRICAMERICANOS

5,800円(税込)
「Africamericanos」は、ラテンアメリカ・カリブ海地域のアフリカ系コミュニティに関連する想像力の構成を見直し、明らかにしようとする、最初の画期的な研究、展示、映像制作プロジェクトです。
重要な写真アーカイブから歴史的なイメージを収集し、このプロジェクトのために委託された現代の作品と組み合わせる、印象的で強力な視覚的調査を提供します。
この展覧会カタログには、Pierre Verger、Maya Goded、Sandra Eleta、Nelson Garrido、Cristina de Middel、Instituto Moreira Sallesなどのイメージが掲載されています。
ミゲル・カルデロン写真集: MIGUEL CALDERON: CATALOGO
SOLD OUT

ミゲル・カルデロン写真集: MIGUEL CALDERON: CATALOGO

5,600円(税込)
Miguel Calderon(ミゲル・カルデロン)の写真集「Catalogue」です。
CATALOGUEは売春宿の選りすぐりの客に提供され、彼が13歳の時に叔父から見せられた売春婦の写真を集め、彼が30年後に「成人へのイニシエーション。」を受けるためにそれらのうちの一つを選ぶことができるようにした。Calderonはこれらの画像を回復し、物語の一部に変えた。
ピーター・ヒューゴ写真集: PIETER HUGO: LA CUCARACHA

ピーター・ヒューゴ写真集: PIETER HUGO: LA CUCARACHA

8,580円(税込)
Pieter Hugo(ピーター・ヒューゴ)は南アフリカで最も偉大で才能のある写真集製作者の一人です。
「La Cucaracha」は、「The Hyena」が出版されて以来、ヒューゴが偉大な作品であると見なしたメキシコ訪問の2年後の最後の訪問地です。本の形で出版されるのは今回が初めてです。
THE PUPPETRY OF THE INSTITUTE OF FINE ARTS

THE PUPPETRY OF THE INSTITUTE OF FINE ARTS

4,500円(税込)
German(ゲルマン)とLola Cueto(ロラ・クエト)は、ヨーロッパで数年を過ごした後、学際的なクリエーターのグループとともに、メキシコのギニョール劇場の最初のグループを形成しました。
コミュニケーション手段としてのスペイン語劇は、革命後のメキシコの文化政策にマッチしており、スペイン語は、楽しく識字率向上と衛生運動を強化するために使われました。
その中で、後にギニョール美術館となる最初のエンゲージメントが生まれました。
展示されているコレクションは、1930年代と1940年代、そして運営されてから30年以上の黄金時代を示しています。
マヌエル・アルバレス・ブラボ写真集: MANUEL ALVAREZ BRAVO: A COLOR
SOLD OUT

マヌエル・アルバレス・ブラボ写真集: MANUEL ALVAREZ BRAVO: A COLOR

5,700円(税込)
Manuel Alvarez Bravo(マヌエル・アルバレス・ブラボ)(1902-2002)は、20世紀のラテンアメリカ写真の重要人物のひとりです。 メキシコで生まれ独学で写真を学び、彼のキャリアは80年に及びました。
この本は、アルバレス・ブラボのカラー写真に特化した最初の本です。 アルバレス・ブラボの言語は白黒でしたが、約3,000枚のカラー写真を制作しました。
本書では80点以上の最も重要なイメージを提示しており、その多くは初めて公開され、古典的な写真からあまり知られていないカラーの実験まで幅広いスペクトルをカバーしています。

1件~10件 (全47件)  1/5ページ
1 2 3 4 5 次へ  最後へ

ページトップへ