カート ログイン ご利用案内 お問い合せ SITE MAP
 
HOME > 出版社 : Publisher > Editorial RM

商品一覧

在庫:
並び順:

説明付き / 写真のみ

1件~10件 (全51件)  1/6ページ
1 2 3 4 5 次へ  次の5ページへ  最後へ

ヘルマン・クエト作品集: GERMAN CUETO

ヘルマン・クエト作品集: GERMAN CUETO

3,000円(税込 3,300円)
画家 Carlos Merida(カルロス・メリダ)は、German Cueto(ヘルマン・クエト)をメキシコ近代彫刻界の特異な例、前例のない芸術家と評しています。
この多才な彫刻家は、メキシコ革命から勃興した激しい運動に参加しただけでなく、ザドキンやリップシッツなどと並んで、ヨーロッパの前衛芸術の中にも自分の居場所を見出しました。
本書では、クエトの彫刻と絵画の豊富なカラー図版に加えて、セルジュ・ファシュローによる詳細なエッセイ、同時代の作家によるテキスト、彫刻家自身によるユニークな戯曲などが掲載されています。
ヤン・グロス & オーギュヌ・エスカンドン写真集: YANN GROSS & ARGUINE ESCANDON: AYA

ヤン・グロス & オーギュヌ・エスカンドン写真集: YANN GROSS & ARGUINE ESCANDON: AYA

5,727円(税込 6,300円)
Yann Gross (ヤン・グロス) と Arguine Escandon(オーギュヌ・エスカドン)は、ペルーのアマゾンで姿を消した先駆的な19世紀の写真家、Charles Kroehleの道をたどるために一緒になりました。
この本は、著者が有機的な写真プロセスを開発するときのシャーマニックな経験によって構成された、密なジャングル植生への非現実的な没入を提供します。

ヴィンテージと現代の両方のイメージを使用して、この本は、Kroehleの手順を追うための探求において、遠く離れた遠隔地と異国情緒の間の対話を提供します。
AFRICAMERICANOS

AFRICAMERICANOS

5,273円(税込 5,800円)
「Africamericanos」は、ラテンアメリカ・カリブ海地域のアフリカ系コミュニティに関連する想像力の構成を見直し、明らかにしようとする、最初の画期的な研究、展示、映像制作プロジェクトです。
重要な写真アーカイブから歴史的なイメージを収集し、このプロジェクトのために委託された現代の作品と組み合わせる、印象的で強力な視覚的調査を提供します。
この展覧会カタログには、Pierre Verger、Maya Goded、Sandra Eleta、Nelson Garrido、Cristina de Middel、Instituto Moreira Sallesなどのイメージが掲載されています。
ミゲル・カルデロン写真集: MIGUEL CALDERON: CATALOGO

ミゲル・カルデロン写真集: MIGUEL CALDERON: CATALOGO

5,091円(税込 5,600円)
Miguel Calderon(ミゲル・カルデロン)の写真集「Catalogue」です。
CATALOGUEは売春宿の選りすぐりの客に提供され、彼が13歳の時に叔父から見せられた売春婦の写真を集め、彼が30年後に「成人へのイニシエーション。」を受けるためにそれらのうちの一つを選ぶことができるようにした。Calderonはこれらの画像を回復し、物語の一部に変えた。
ピーター・ヒューゴ写真集: PIETER HUGO: LA CUCARACHA
SOLD OUT

ピーター・ヒューゴ写真集: PIETER HUGO: LA CUCARACHA

7,273円(税込 8,000円)
Pieter Hugo(ピーター・ヒューゴ)は南アフリカで最も偉大で才能のある写真集製作者の一人です。
「La Cucaracha」は、「The Hyena」が出版されて以来、ヒューゴが偉大な作品であると見なしたメキシコ訪問の2年後の最後の訪問地です。本の形で出版されるのは今回が初めてです。
THE PUPPETRY OF THE INSTITUTE OF FINE ARTS

THE PUPPETRY OF THE INSTITUTE OF FINE ARTS

4,091円(税込 4,500円)
German(ゲルマン)とLola Cueto(ロラ・クエト)は、ヨーロッパで数年を過ごした後、学際的なクリエーターのグループとともに、メキシコのギニョール劇場の最初のグループを形成しました。
コミュニケーション手段としてのスペイン語劇は、革命後のメキシコの文化政策にマッチしており、スペイン語は、楽しく識字率向上と衛生運動を強化するために使われました。
その中で、後にギニョール美術館となる最初のエンゲージメントが生まれました。
展示されているコレクションは、1930年代と1940年代、そして運営されてから30年以上の黄金時代を示しています。
マヌエル・アルバレス・ブラボ写真集: MANUEL ALVAREZ BRAVO: A COLOR

マヌエル・アルバレス・ブラボ写真集: MANUEL ALVAREZ BRAVO: A COLOR

5,182円(税込 5,700円)
Manuel Alvarez Bravo(マヌエル・アルバレス・ブラボ)(1902-2002)は、20世紀のラテンアメリカ写真の重要人物のひとりです。 メキシコで生まれ独学で写真を学び、彼のキャリアは80年に及びました。
この本は、アルバレス・ブラボのカラー写真に特化した最初の本です。 アルバレス・ブラボの言語は白黒でしたが、約3,000枚のカラー写真を制作しました。
本書では80点以上の最も重要なイメージを提示しており、その多くは初めて公開され、古典的な写真からあまり知られていないカラーの実験まで幅広いスペクトルをカバーしています。
イーモン・ドイル写真集: EAMONN DOYLE

イーモン・ドイル写真集: EAMONN DOYLE

7,273円(税込 8,000円)
アイルランドの写真家 Eamon Doyle(イーモン・ドイル)の写真集「EAMON DOYLE」です。
首都の中心に住むドイルは、予期せぬ角度から周囲を撮影し、都市とその住民の本来のビジョンを明らかにします。
ダブリン三部作とも呼ばれるシリーズ「i」、「ON」、および「End」は、戦略的なトリミングとフレーミングにより、静寂と熱狂的なエネルギー、孤独とコミュニティの瞬間を伝えます。 最新の作品「K」は、最も神秘的で個人的なものです。
今まで自費出版として発行された写真集4作を総括的にまとめた写真集です。
【スペイン語版】森山大道写真集: DAIDO MORIYAMA: RETROSPECTIVA DESDE 1965

【スペイン語版】森山大道写真集: DAIDO MORIYAMA: RETROSPECTIVA DESDE 1965

8,000円(税込 8,800円)
2007年3月にセビリアのアンダルシア現代美術センターが主催した森山大道の回顧展にあわせて刊行された写真集です。
サビエル・ミセラクス写真集: XAVIER MISERACHS: EPILOGO IMPREVISTO/UNEXPECTED EPILOGUE

サビエル・ミセラクス写真集: XAVIER MISERACHS: EPILOGO IMPREVISTO/UNEXPECTED EPILOGUE

4,074円(税込 4,481円)
スペインの写真家 Xavier Miserachs(サビエル・ミセラクス)の写真集「Epilogo imprevisto/Unexpected Epilogue」です。
ザビエル・ミセラクスは1950年代後半、スペイン内戦後にその痕跡が失われた応用写真のための創造性と革新をよみがえらせた集団の中で最も若い写真家でした。彼は、フランコ政権の検閲の制約や政府の自給自足政策がもたらした困難を克服し、現代的な精神で過去との決別をもたらしました。
記者になるという使命感に駆られて医学をあきらめ、開拓者の夢と情熱を持って写真に専念しました。ミセラクスの人間に対する感受性、、ユーモアのセンス、知性は、報道においては自叙伝のような批評的エッセイの力があり、その結果作品群は20世紀後半の描写を構成し、人生に対する彼の態度の生き生きとした新鮮な肖像となっています。
本書は、ミセラクスの生きていた時代の道筋、彼のスタイル、歴史への興味、レポートと肖像、写真の様々なジャンルと使用法、使用した技術、そして何よりも彼が常にその問題よりも人々に興味を持っていたということが、彼の献身的で内省的な凝視におけるすべての進化と共に描いています。

1件~10件 (全51件)  1/6ページ
1 2 3 4 5 次へ  次の5ページへ  最後へ

ページトップへ