カート ログイン ご利用案内 お問い合せ SITE MAP
 
HOME > 出版社 : Publisher > Editorial RM

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件~10件 (全46件)  1/5ページ
1 2 3 4 5 次へ  最後へ

サビエル・ミセラクス写真集: XAVIER MISERACHS: EPILOGO IMPREVISTO/UNEXPECTED EPILOGUE

サビエル・ミセラクス写真集: XAVIER MISERACHS: EPILOGO IMPREVISTO/UNEXPECTED EPILOGUE

4,074円(税込 4,400円)
スペインの写真家 Xavier Miserachs(サビエル・ミセラクス)の写真集「Epilogo imprevisto/Unexpected Epilogue」です。
ザビエル・ミセラクスは1950年代後半、スペイン内戦後にその痕跡が失われた応用写真のための創造性と革新をよみがえらせた集団の中で最も若い写真家でした。彼は、フランコ政権の検閲の制約や政府の自給自足政策がもたらした困難を克服し、現代的な精神で過去との決別をもたらしました。
記者になるという使命感に駆られて医学をあきらめ、開拓者の夢と情熱を持って写真に専念しました。ミセラクスの人間に対する感受性、、ユーモアのセンス、知性は、報道においては自叙伝のような批評的エッセイの力があり、その結果作品群は20世紀後半の描写を構成し、人生に対する彼の態度の生き生きとした新鮮な肖像となっています。
本書は、ミセラクスの生きていた時代の道筋、彼のスタイル、歴史への興味、レポートと肖像、写真の様々なジャンルと使用法、使用した技術、そして何よりも彼が常にその問題よりも人々に興味を持っていたということが、彼の献身的で内省的な凝視におけるすべての進化と共に描いています。
エマニュエル・ホノラト・ヴァフキス写真集: EMANUEL HONORATO VAZQUEZ

エマニュエル・ホノラト・ヴァフキス写真集: EMANUEL HONORATO VAZQUEZ

4,815円(税込 5,200円)
エクアドルを代表する写真家Emmanuel Honorato Vazquez(エマニュエル・ホノラト・ヴァフキス)の作品は、1924年に夭折して以来秘匿されており、その映像遺産として重要です。
エマニュエル・ホノラト・ヴァフキスは、並外れた美しさの悲劇的な歴史を持っています。彼の時代の保守的な社会は彼の仕事が消えることを望んでいたでしょう。彼は抑圧できない活力のある反抗的でボヘミアンで反聖職者の男を軽蔑しました。
この本はこの偉大な芸術家の創造的な熱情とラテンアメリカが明らかに現代の旋風に目覚めた歴史の時代についての最小限の紹介です。
ミシャ・ヴァレーホ&イザドラ・ロメロ写真集: MISHA VALLEJO & ISADORA ROMERO: SIETE PUNTO OCHO

ミシャ・ヴァレーホ&イザドラ・ロメロ写真集: MISHA VALLEJO & ISADORA ROMERO: SIETE PUNTO OCHO

2,315円(税込 2,500円)
2016年4月16日、エクアドル沿岸でマグニチュード7.8の地震が発生しました。この国の歴史の中で最悪の地震のひとつであり、時代遅れの制度、機能不全のプロセス、不適切な規範の状況を露呈しました。しかし、それはまた、自分たちの生活と環境を再建するために団結して立ち上がった勇敢で機知に富んだ人々の社会を明らかにしました。 本書は、この悲劇の犠牲者に敬意を表して、当時撮影されたスナップ写真と、彼ら自身が画像について書いた文章、そして被災地の状況を説明する他の写真を組み合わせて考えられた本です。 Misha VallejoとIsadora Romeroによるこの写真集の物語はゆっくりと進行すます。そのペースは、記憶と記録の1つであり、不在中のことを考え、突然の地震の激変がどのようにすべてを永遠に変えたかを知覚することです。
WELCOME AMIGOS TO TIJUANA. GRAFITTI ON THE BORDER

WELCOME AMIGOS TO TIJUANA. GRAFITTI ON THE BORDER

4,907円(税込 5,300円)
Jose Manuel Valenzuela Arceによって編集されたこの本は、メキシコとアメリカの国境に位置する街ティファナ市のグラフィティとストリートカリグラフィの研究です。
それは、メキシコとアメリカの国境のどちら側でも、社会的、経済的、文化的、そして芸術的生活の側面を分析しながら、文化変容、異文化間移動、そして根幹にある境界世界の解釈に使われる概念を探るテキストを含みます 。
CASA O'GORMAN 1929

CASA O'GORMAN 1929

3,519円(税込 3,800円)
メキシコの建築家 Juan O’Gorman(ファン・オゴールマン)は、華々しく建築家としてデビューし、24際で家を設計し、それは1929年に建て始め、1931年に完成しました。
この作品を見たディエゴ・リベラは、同じ敷地内にフリーダ・カーロのスタジオを設計するようオゴールマンに依頼します。
1995年と1996年にそれぞれ2棟の住宅が修復されたことで、オゴーマンの再発見と現代のメキシコ建築における彼の場所の再評価がもたらされました。
妥協の余地のない急進的なこのデザインは、メキシコだけでなく地球上のあらゆる場所の、前衛的な建築の先駆者としてのO’Gormanを明らかにしています。 この本は、素晴らしい写真を通して、ユニークな建築物とそれがどのようにして救済されたかの物語を伝えます。
クリスティナ・デ・ミデル写真集: CHRISTINA DE MIDDEL & KALEV ERICKSON: JUNGLE CHECK

クリスティナ・デ・ミデル写真集: CHRISTINA DE MIDDEL & KALEV ERICKSON: JUNGLE CHECK

3,241円(税込 3,500円)
スペインの写真家 Christina de Middel(クリスティナ・デ・ミデル)とイギリスの写真家 Kalev Erickson(カレヴ・エリクソン)の写真集「JUNGLE CHECK」です。
ミデルはメキシコのトゥルムのジャングルで撮影したポラロイドのコレクションを購入しました。そして、カレヴと共に同じジャングルを訪れ、そしてオリジナルのポラロイドからのシーンを再解釈し撮影しました。
小原一真写真集: KAZUMA OBARA: EXPOSURE

小原一真写真集: KAZUMA OBARA: EXPOSURE

7,870円(税込 8,500円)
日本のフォトジャーナリスト Kazuma Obara(小原一真)の写真集「Exposure」です。
本書で小原はチェルノブイリ原子力発電所事故の影響を調べています。イメージは小原がウクライナでの旅行を通して集めた放棄されたネガを使って作られました。 このプロジェクトには、2冊の写真集と1枚の新聞の複製が含まれています。
サンドラ・エレタ写真集: SANDRA ELETA: THE INVISIBLE WORLD

サンドラ・エレタ写真集: SANDRA ELETA: THE INVISIBLE WORLD

6,667円(税込 7,200円)
パナマの写真家 Sandra Eleta(サンドラ・エレタ)の写真集「THE INVISIBLE WORLD」です。
写真は言い訳であり、数え切れない人々とのつながりを生み出す方法であり、それらは時間の経過とともにサンドラ・エレタのポートレートの基本的要素となっています。
本書では初めてこの重要なパナマの写真家の人生の根本的な側面、彼女の個人的な歴史を探検します
コレット・アルバレス・ウルバイテル写真集: COLETTE URBAJTEL

コレット・アルバレス・ウルバイテル写真集: COLETTE URBAJTEL

3,611円(税込 3,900円)
フランスの写真家 Colette Urbajtel(コレット・ウルバイテル)の写真集「COLETTE URBAJTEL」です。
それは法学と政治学の素晴らしい研究を伴うパリの人の異例の改宗の証言です。運命か偶然かにかかわらず、この本は経済学で博士論文を修得するために奨学金でメキシコに来たフランス人の若い女性の物語を反映しています。 いやおうのない衝動に動かされて、Colette Urbajtelは静かな場所、小さな出来事、ー時々面白いまたは皮肉なー 植物、動物、昆虫の中で場面を捕えます
NOCHES FIERAS 1970-2017

NOCHES FIERAS 1970-2017

5,463円(税込 5,900円)
メキシコシティで開催されたMiguelCalderon、Paz Errazuriz、Felipe Ehrenberg、Lourdes Grobet、Pablo Ortiz Monasterio過去40年間のラテンアメリカの偉大な写真家の夜をテーマにした展覧会のカタログです。

1件~10件 (全46件)  1/5ページ
1 2 3 4 5 次へ  最後へ

ページトップへ