カート ログイン ご利用案内 お問い合せ SITE MAP
 
HOME > PHOTOGRAPHY/写真集 > Zine/フォトジン

商品一覧

在庫:
並び順:

説明付き / 写真のみ

1件~10件 (全105件)  1/11ページ
1 2 3 4 5 次へ  次の5ページへ  最後へ

HARDCORE FANZINE: GOOD AND PLENTY 1989-1992

HARDCORE FANZINE: GOOD AND PLENTY 1989-1992

3,545円(税込 3,900円)
「Good and Plenty」は、1980年代後半から90年代前半までの短い期間の技術を反映して具体化したものです。
この本は、グラフィックデザインとタイポグラフィのレンズを通して、同人誌の7つのイシューを取り上げています。 グラフィックデザイナー、教育者、ハードコアパンク愛好家からの貢献は、ZINEと写真複製の歴史をたどり、ZINE作りがインターネット以前の時代にコミュニティと代替ソーシャルスペースをどのように作成したかについても言及しています。
ミュージシャンであり、その時代のいくつかのバンドのメンバーであるWalter Schreifelsによるテキストは、歴史的背景に「Good and Plenty」を置き、文化的および音の風景の特定の瞬間を強調しています。
【サイン入】ジョナサン・レンシュラーZINE: JONATHAN RENTSCHLER: NOWHERE TO GO FROM HERE

【サイン入】ジョナサン・レンシュラーZINE: JONATHAN RENTSCHLER: NOWHERE TO GO FROM HERE

2,727円(税込 3,000円)
NYを拠点に活動する写真家 Jonathan Rentschler(ジョナサン・レンシェラー)のZINE「NOWHERE TO GO FROM HERE」です。2019年に東京のMATARD HOTELでの展示にあわせて刊行された限定50部のZINEです。
【古本】細倉真弓写真集: MAYUMI HOSOKURA: UNKNOWN SIGNALS
SOLD OUT

【古本】細倉真弓写真集: MAYUMI HOSOKURA: UNKNOWN SIGNALS

3,636円(税込 4,000円)
現代写真に焦点を当てたインディペンデント出版社oodeeのPOV Femaleの東京版。
5人の女性写真家のユニークな視点。国内、ヨーロッパを中心に高い評価を得る細倉真弓(Mayumi Hosokura)の京都駅背後の忘れられたコミュニティを撮ったどこか不安を喚起させ忘れ難い雰囲気を写真集。
【古本】山谷佑介他: YUSUKE YAMATANI ZINE: HOLY DISASTER
SOLD OUT

【古本】山谷佑介他: YUSUKE YAMATANI ZINE: HOLY DISASTER

2,778円(税込 3,056円)
とあるホテルを舞台にした1本の映画。柳俊太郎と大柴祐介、映像ディレクター石田悠介、スタイリスト島田辰哉といったそれぞれのシーンで活躍するクリエイターが集まり完成したフィルム「HOLY DISASTER」。 スチルを担当した写真家山谷佑介による撮り下し写真と劇中の音楽を再編集したサウンドトラックCDのセットになったZINEです。
RAY POTES: I THOUGHT EARTH WOULD BE DIFFERENT

RAY POTES: I THOUGHT EARTH WOULD BE DIFFERENT

1,389円(税込 1,528円)
サンフランシスコ発の最高にカッコイイZINE HAMBURGER EYESの発行人Ray Potesのzine「I Thought Earth Would Be Different」です。
ピーター・サザーランド: PETER SUTHERLAND: WELCOME STRANGER

ピーター・サザーランド: PETER SUTHERLAND: WELCOME STRANGER

1,389円(税込 1,528円)
アメリカの写真家 Peter Sutherland(ピーター・サザーランド)のzine「Welcome Stranger」です。
KATSU: MICRO RUSH

KATSU: MICRO RUSH

1,389円(税込 1,528円)
グラフィティアーティスト KATSUのZINE「MICRO RUSH」です。
AGNES B. A FEW PICTURES
SOLD OUT

AGNES B. A FEW PICTURES

1,389円(税込 1,528円)
agnes b.のアーカイブから編集されたagnes b.のzine。テキストはJonas Mekas(ジョナス・メカス)
イタサカヨシエ: YOSHIE ITASAKA: REALITY OF HEA AND THERE: JOURNEY THROUGH GEORGIA

イタサカヨシエ: YOSHIE ITASAKA: REALITY OF HEA AND THERE: JOURNEY THROUGH GEORGIA

1,500円(税込 1,650円)
旅人、写真家 イタサカヨシエ(Yoshie Itasaka)のzine 「Reality of Here and There -Journey through Georgia」です。
- "ジョージア旅のドキュメンタリー" 
ジョージア(旧名グルジア、旧ソ連国)の風景、リアリティーと紛争の痕跡-

其処に住む人々は、自らの住む世界の持っている空間と価値観を当たり前のこととしていられる。 だから其処で生きてゆくことができるし、不幸だとしても異常な世界だとは思わないで生きてゆける。

この地球上にある、様々な空間、価値観、問題についてどれだけ想いを馳せることができるだろうか・・・。
其の地を訪れなければ知ることのない、理解することができない真実がある
イタサカヨシエ: YOSHIE ITASAKA: ONE PERSON'S UTOPIA IS ANOTHER'S DYSTOPIA

イタサカヨシエ: YOSHIE ITASAKA: ONE PERSON'S UTOPIA IS ANOTHER'S DYSTOPIA

1,500円(税込 1,650円)
旅人、写真家 イタサカヨシエ(Yoshie Itasaka)のzine 「One Person's Utopia is Another's Dystopia -Journey through the Land of Israel-Palestine-」です。
イスラエルーパレスチナ旅のドキュメンタリー
ーJourney documentary of exploring the landscape of contemporary Israel and the West Bankー

ヒトの作り出した現実(リアリティー)はすべて神話となり
脈々と語り継がれていくことによって、それはより確かなものとなっていく。
表層の奥に目を向けられるようにならない限りは...

ぱっと見静かで美しく見える風景の中に溶け込む有刺鉄線や軍事区域の看板、廃屋や打ち捨てられた木材。空気も音も想像するしかないけれども、写真は静かに複雑な現在と歴史を仄めかしているようでもある。

1件~10件 (全105件)  1/11ページ
1 2 3 4 5 次へ  次の5ページへ  最後へ

ページトップへ