カート ログイン ご利用案内 お問い合せ SITE MAP
 

アンダース・エドストローム写真集: ANDERS EDSTROM: SHIOTANI

【Photographs by】Anders Edstrom(アンダース・エドストローム)
【出版社】AKPE 2021年
【装丁】Hardcover(ハードカバー)
【ページ】756 pages with col. illus.
【サイズ】26.7 × 21 cm
【状態】A: New
スウェーデン人写真家、Anders Edstrom(アンダース・エドストローム)が日本の人里離れた村の生活を23年間にわたって記録した写真集『Shiotani』です。
この写真集は、エドストロームが1993年に初めてこの地を訪れて以来、断続的にこの地を訪れ、エドストロームの妻の家族と、京都の郊外から29マイルも離れた塩谷という小さな村の生活と時間を記録しています。
塩谷町は人口47人の小さな町で、住民の多くは米や茶、キノコなどを収穫する伝統的な農業を営んでいます。この塩谷で最初に撮った写真は、旅の記録に過ぎませんでしたが、それが芸術的なプロジェクトになったのは、15年後の2008年のクリスマスに、妻の祖母のために写真集を作ったときでした。

この写真集は、家とそこに住む人々が時折風景に介入するだけの田舎の風景から始まり、家族の日常的な活動に焦点を当てています。エドストロームは、家族で旅行に出かけ、山や周囲の風景の細部を記録するのと同じくらい丁寧に、列車での移動、駐車場、昼食のテーブルなどを記録しています。
夜遅くまで酒を飲んでいたり、時間の経過やそれに伴う喪失感など、彼の写真の焦点は大家族にあります。エドストロームのカメラは、妻の両祖父母の死と、田舎のコミュニティにおける葬式も捉えています。

写真集に収められた23年間で、エドストロームは次のように述べています。
「変化の感覚がありますが、それはゆっくりとした変化であり、長年住んでいた東京とは全く異なるペースとエネルギーです。この村には孤立感があります。私が最初に訪れたとき、義母はアメリカ兵がチョコレートをくれたと話していましたが、私が来たとき、彼らは長い間西洋人を見ていなかったので、みんなとても好奇心を持っていました。好奇心旺盛なだけでなく、とても歓迎してくれて、すぐに私に慣れ、写真を撮っても反応しないようになりました」

アンダース・エドストローム写真集: ANDERS EDSTROM: SHIOTANI

価格:

12,650円 (税込)

購入数:

在庫

SOLD OUT

入荷連絡を希望
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

ページトップへ