カート ログイン ご利用案内 お問い合せ SITE MAP
 
HOME > 商品検索

商品一覧

在庫:
並び順:

説明付き / 写真のみ

1件~10件 (全2979件)  1/298ページ
1 2 3 4 5 次へ  次の5ページへ  最後へ

ウルスラ・シュルツェ・ブルーム: URSULA: URSULA SCHULTZE-BLUHM, 1921–1999

ウルスラ・シュルツェ・ブルーム: URSULA: URSULA SCHULTZE-BLUHM, 1921–1999

参考定価(€98,00): 12,650円(税込)
価格: 3,900円(税込 4,290円) <66%OFF>
1954年、ジャン・デュビュッフェが伝説的なMuséedel’art brutで、ウルスラ(Ursula Schultze-Bluhm, 1921-1999)の創造力を発見し、それほとんどが青々とした、あるいは病的な色彩で構成された独創的な絵の中で、彼女の不可解な形のアイデアを実現しました。
「私は現実に自分のビジョンを押し付けています。私は完全に人工的です」という彼女の作品の特徴は、記憶や連想、奇妙な空想などが神話的なものと結びついて、美術史の中で独自の地位を主張する作品を生み出します。
豊かな陽気さ、官能性、デモニカリズムの間のスペクトルの中で、部分的には尊大で鮮やか、部分的には氷のように硬直したフォルムが組み合わされて、常に危険な美しさのイメージを形成しています。
セミハ・ベルクソイ: SEMIHA BERKSOY: CATALOGUE RAISONNE

セミハ・ベルクソイ: SEMIHA BERKSOY: CATALOGUE RAISONNE

参考定価(€60,00): 7,700円(税込)
価格: 3,900円(税込 4,290円) <44%OFF>
本書は、トルコのオペラ歌手、プリマドンナ、画家、女優、パフォーマンス・アーティスト、詩人であるSemiha Berksoy(セミハ・ベルクソイ)の最も包括的な本です。
幼少期、青年期の初期の作品から最新作まで、また美術アカデミーでのスケッチから代表作まで、彼女のアクセス可能な作品を網羅した出版物となっています。
ジョン・ハートフィールド: JOHN HEARTFIELD: BUCHGESTALTUNG UND FOTOMONTAGE【ドイツ語版】

ジョン・ハートフィールド: JOHN HEARTFIELD: BUCHGESTALTUNG UND FOTOMONTAGE【ドイツ語版】

3,000円(税込 3,300円)
このカタログは、John Heartfield(ジョン・ハートフィールド)の膨大な作品を記録したもので、フォト・メカニックやグラフィック・デザイナーとしての彼の仕事の概要を知ることができます。
全てのタイトルを時系列で紹介しており、フォトモンタージュやブックカバー、パンフレット、表紙などの印刷物に加えて、別の章には、ハートフィールドのフォトモンタージュが印刷された『Arbeiter iteriter Illustrierte Zeitung (AIZ)』と『Volks-Illustrierte (VI)』の小冊子の少なくとも3分の2が収録されています。
フンデルトヴァッサー作品集: HUNDERTWASSER: JAPAN UND DIE AVANTGARDE 【ドイツ語版】

フンデルトヴァッサー作品集: HUNDERTWASSER: JAPAN UND DIE AVANTGARDE 【ドイツ語版】

参考価格(€45,00): 5,610円(税込)
価格: 2,000円(税込 2,200円) <60%OFF>
第二次世界大戦直後、国際的な前衛芸術シーンのキーパーソンとして活躍したHundertwasser(フンデルトヴァッサー)。本書では、彼の作品の中でもあまり知られていなかった、日本の芸術や哲学の深い影響を絵画の中で辿ることができます。
1950年代の多くのヨーロッパの芸術家と同様に、フンデルトヴァッサーは極東を、西洋の伝統の重苦しさから解放された、新しい、よりオープンな芸術の概念の源であると考えていました。
日本の巨匠、広重と北斎の印象的な木版画に魅了され、彼らの作品を研究し、道教や禅宗との長期にわたる関わりが、この時期の実験的な構図やアクションペインティングに大きな影響を与えました。
鬼頭嘩との初期の友情と、日本人の生涯のパートナーとの1961年の結婚は、フンデルトヴァッサーの芸術的探求にさらなる燃料を提供しました。
20世紀の美術界を代表する人物についての全く新しい考え方を提供する美しい一冊であり、ヨーロッパと日本の伝統の両方のファンを魅了することでしょう。
シリン・ネシャット写真集: SHIRIN NESHAT: WRITTEN ON THE BODY

シリン・ネシャット写真集: SHIRIN NESHAT: WRITTEN ON THE BODY

参考定価(€25,00): 3,410円(税込)
価格: 2,000円(税込 2,200円) <35%OFF>
イラン出身のアーティスト Shirin Neshat(シリン・ネシャット)は、1994年のシリーズ「Women of Allah」以来、文化的アイデンティティの探求と、西洋で直面しなければならない偏見の両方を扱って、ムスリム女性の地位を探求してきました。
この本では、彼女の写真、ショートフィルム、映像作品のセレクションを通して、イスラム社会における男性と女性の空間の違い、また、男性と女性が身体的、心理的、職業的にどのように隔離されているかを探ります。
ベールとカリグラフィーは、この巻で繰り返し登場するモチーフです。シリン・ネシャトが被写体の顔、手、足に用いたカリグラフィの版画は、一般的に、特にイラン・イスラム共和国におけるムスリム女性の状況について、さまざまな解釈を伝える手段となっています。
カイオ・ライゼヴィッツ写真集: CAIO REISEWITZ: DISORDER

カイオ・ライゼヴィッツ写真集: CAIO REISEWITZ: DISORDER

参考定価(€35,00): 4,400円(税込)
価格: 2,000円(税込 2,200円) <50%OFF>
ブラジルの写真家 Caio Reisewitz(カイオ・ライゼヴィッツ)の写真集「Disorder」です。
ライゼヴィッツ(1967年サンパウロ生まれ)は、過去15年間にブラジルをテーマにした作品を発表してきました。彼の大規模なカラー写真は、経済発展の激しい時代に変化する都市と田舎の関係を探求しています。
彼の写真の多くは、ブラジルの植民地時代の建築遺産と、その革新的な20世紀のモダニズム建築に対する彼の魅力を証明しています。他の印象的な作品は、彼の故郷であるサンパウロ周辺の手付かずの風景と鬱蒼とした森を描いています。この地域は現在、都市のスプロール現象の脅威にさらされています。
また、ライゼヴィッツの作品は写真を通して、リアルなものの構築と人工的なものの記録の間のつながりを確立しようとしています。
FANZINE: THE DIY REVOLUTION

FANZINE: THE DIY REVOLUTION

参考定価(€38,00): 4,840円(税込)
価格: 2,300円(税込 2,530円) <47%OFF>
60年以上にわたり、FANZINEは自己表現の最も重要な形態の一つです。
多くの場合、手作りであり、アンダーグラウンドなネットワークを通じて広められてきたファンジンは、今日の主流の出版物の元祖であり、ブログの流行の前身でもあると信じられています。
本書はこれまでに生産された最高の、最も示唆に富んだ、そして最も奇妙なファンジンを紹介しています。

パンクから個人的な政治まで幅広いトピックを扱った本書には、広く知られているファンジンだけでなく、情熱的なコレクターから集められた希少な出版物も含まれています。
初期のアンダーグラウンド・プレスの実験的なものから、現代的なもの、電子的なものまで、ファンジンの歴史を網羅し、魅力的な現象を包括的かつ前例のない形で紹介しています。
ダイアン・アーバス写真集: DIANE ARBUS: IN THE BEGINNING

ダイアン・アーバス写真集: DIANE ARBUS: IN THE BEGINNING

参考定価(€48,00): 5,940円(税込)
価格: 3,900円(税込 4,290円) <27%OFF>
Diane Arbus(ダイアン・アーバス)は、20世紀の最も個性的で挑発的なアーティストの一人です。
子供や奇人、カップルやサーカスのパフォーマー、女装やヌーディストなどを撮影した彼女の写真は、現代で最も認知されているイメージの一つです。
本書は、1956年から1962年までの最初の7年間の作品の決定的な研究です。
メトロポリタン美術館のダイアン・アーバス・アーカイヴ(写真、ネガ、アポイントメント・ブック、ノート、書簡の驚くべき宝庫)の豊富な所蔵品から主に抜粋したもので、作家と作品を理解する上で欠かせないものとなっています。
ドロシア・ラング&サム・コンティス写真集: DOROTHEA LANGE & SAM CONTIS: DAY SLEEPER
SOLD OUT

ドロシア・ラング&サム・コンティス写真集: DOROTHEA LANGE & SAM CONTIS: DAY SLEEPER

参考定価(£30): 4,620円(税込)
価格: 4,200円(税込 4,620円)
Sam Contis(サム・コンティス)は、アメリカを代表する写真家Dorothea Lange(ドロシア・ラング)の作品に新たな窓を開きました。
ラングの膨大なアーカイブをもとに、コンティスは、休息と忘却の象徴でもあるDay Sleeperを中心とした断片的で見慣れない世界を構築しています。
この本では、コンティスが自分とラングの見方の共鳴に反応しながら、他のアーティストの目を通して一人のアーティストを見ることができます。
彼女の家族の写真、スタジオで撮影したポートレート、サンフランシスコやイーストベイの路上で撮影された写真など、これまで知られていなかったラングの一面を明らかにします。
リュウ・イカ: RYU IKA: THE REGENERATION OF SECOND SEEING
SOLD OUT

リュウ・イカ: RYU IKA: THE REGENERATION OF SECOND SEEING

1,800円(税込 1,980円)
内モンゴル出身、日本在住の写真家 Ryu Ika(リュウ・イカ)のZINE「THE REGENERATION OF SECOND SEEING」です。2020年、第21回写真「1_WALL」グランプリ受賞者個展に際して刊行したZINEです。

1件~10件 (全2979件)  1/298ページ
1 2 3 4 5 次へ  次の5ページへ  最後へ

ページトップへ